車とワンコ、自分の趣味と出来事日記♫

車とワンコ、自分の趣味と出来事日記♫

車、カメラ、時計とPC等
自分の趣味、嫁さんとワンコの家族の日記です。

NEW !
テーマ:
本日、ディーラーさんに
①スタッドレスタイヤ
②FFヒーターの温度センサー
③冷蔵庫の開き方向変更
④フォグランプをイエローに変更
⑤スペアタイヤをデイトナ&アジリスに
⑥1ヶ月点検
に出しました。

どこでもクリスマスカラーですね。
娘ちゃんは一足先に退院して、洋服でご機嫌取りをしました。
オイラはキャンピングカーのカスタムがプレゼント?かな(笑)。

さて、先ずはスタッドレスタイヤ。
タイヤがナンカンSNC-1、
ホイールがウェッズの互換ホイール。
良い面構えです❗️
隣にブリザックのW979❗️
丁度隣に同じサイズのブリザックW979が有りましたのでチョッと比較を。
ちなみにディーラーさんのクルマに取り付けるタイヤで担当さんの許可をもらっての比較です。他のユーザーさんのタイヤでは有りませんので安心して下さいね❗️

ゴムの固さやサイプの開き具合、各ブロックの剛性感は同じ位。
発泡ゴムのブリザックと特殊ゴムのSNC-1。
(何が特殊なのかは分からない。シリカの配合か?横浜タイヤとの技術提携時代に吸水バルーンを、モノにした?)
サイドウォールの固さも、同じ位で期待出来ます❗️
乗り心地に有利な空気圧4.5kgにマッド&スノーのマークとアイスバーンマーク。
ちなみにこのホイールはゴムバルブ仕様なんですが、無理やり金属バルブを付けて居ます(笑)。

そして、夏タイヤとスタッドレスタイヤをサイズアップしたので、スペアタイヤは・・・
L.Tキャンパーズのデイトナにミシュランアジリスのインセット+5に変更。
ビスカスカップリングタイプのフルタイム4駆だから多少のサイズ差は大丈夫ですが、今回は大きく変わるので交換しました。

下回りの防錆塗装はディーラーさんのお墨付き塗装。
以前に施した十年選手のZILを見せて頂き、嫁さんが決断。
最も、弾性が有る塗装とは言え、下回りなので飛び石等で剥げる可能性も有るので、車検事の点検とシャーシブラックは欠かせませんね☺️

FFヒーターの温度センサーはサードシートの進行方向左側、リアスピーカーの下に決まりました。
理由はリアキッチンで扉近くの上側が、吸気口の温度センサーと暖かくなって上昇した空気の温度差が一番出るで有ろうと考えて。
少なくともダイネットにベッドを展開した時、温風が回り込み吸気口から吸い込まれて、誤作動?により出力が下がり寒い❗️
又は上昇した温風でバンクベッドが暑い❗️
そんな事が無くなると思います❤️

17日に完成・受け取り18日にモデリスタさんに入庫して年内を、〆ます。

ドアパネルとスピーカー、シート張り替えは来年ですね。

新年に向けてラストスパート💮🎊🎵


テーマ:
バンテック厚木さんで
コルドリーブスの弱点とされていた
エアコンの室外機の放熱に対し
ガラリを大きくする施工を
12000円でしてくれるそうです。
これ、最初からジル系のガラリを
付けなかったのか?って、
疑問だったのですが、強度の問題なのか?
はたまた差別化?

FBでフォローして居るので、
昨日知ったのですが、実家に戻る時
やって見ようか?なんて考えています。

夏になったら考えるとして、
今は目先の冬❗️
バベストのFFヒーターの温度センサーって、
吸気口に付いて居て、一番気温が低い
キッチン部分のサードシート通路側に
有るのですが・・・
ダイネットとバンクベッドで、
かなりの温度差が(笑)。
そこで後付けの温度センサーを追加する事に
しました🎵
後、温水器が電気を使わなくても、
保温用のラジエーターからの冷却水で
100キロ程走ると温かく、気温6度でも
翌朝、温かいのは誤算でした🎵
本格的な冬に向けて、威力を発揮する
ヒーターと温水器ですが、温水器は
配管の凍結防止に水抜・・・って、おいっ!

家を建てるのと一緒で、一度で上手く行かない物ですね☺️


テーマ:
今まで色々なクルマを乗り継いで、
峠や首都高、湾岸やクロスカントリーと
「ノーマルで乗れないの?」と
言われながら、新しくクルマが出る度
車検前に乗り継いで来たけど
プリウスだけが、未だに未完成。
モデリスタさんに我が儘を言い続け7年
経ちました(笑)。
エコで常識の範疇(自分比)では、
バッテリーを使い切らなければ
クロスカントリーステージ以外では、
少なくともリミッターを越えて走れる。

雑誌社主催のフェスで賞も頂いたし・・・。
モデリスタ公認なので至るところに
ネームが❗️

ナゼかタイヤを変えるとホイールと
サスペンション、車高も変わる(笑)。

しかし、新しく家族が増えシエンタを
買い足した🎵
ノーマルで乗れないのは同じです(笑)。
いつの間にか公認車輌に❗️

どのクルマも心掛けて居るのは
「統一感」と「安心・安全」。
今まで色々乗ったけど、
最初はブレーキ❗️

今回もコルドリーブスのブレーキには
こだわりました。
大概はブレーキパット&シュー、
更にはホースをステンメッシュに
変える位でしょうか?

我が家のコルドリーブスは
もう一歩踏み込んでローターも変えます。

統一感は今回もモデリスタさんにお願いして
運転席は積極的にグリーン系の色を、
そして、ダイネット部分はスッキリと🎵
そして家に居るかの如く❗️が
コンセプトです。
だって台所付四畳半に色々置いたり
吊るしたら、煩雑に成って生活感
丸出しじゃないですか?

ケチ臭いのも嫌だし、買い変え時の事も
考えてカスタマイズします🎵
ダイネットは嫁さん担当。
我が家は柴犬なので抜け毛対策に
頑張って👊😆🎵もらいます。

バスコンに成る日も近いかな(笑)。

私のバイブル
 https://www.goodfreedomcamper.com

https://www.ginger-pepper.net

このお二方のブログは、沢山参考にさせて
頂きました。
改めまして感謝致しますm(__)m。

テーマ:
今回の、我が家のコルドリーブスは
RVランドさんのディクセル製ブレーキパットが
使われて居ます。

これです。
性能はミシュランアジリス215/70-15を
履いて時速60キロからのフルブレーキで
4メートル以上停止距離が短い❗️

減りや鳴きはノーマルに劣りますが、
この性能差は大きいです。

そこにリアもRVランドさんのディクセル製
ブレーキシューに交換してバランスと
更なる性能アップを目指しました🎵

そして、更なる高みを目刺し、メーカー推奨はされませんでしたが、ディクセルの
スリットローターに変更します。
ディクセル製のスリットローターは
SDタイプと熱処理をしたHSタイプが
有りますが車重が重いカムロードに
取り付けるに当たり、対歪みやクラック性能が
高いHSタイプをセレクト❗️

メーカーの謳い文句は制動力20%アップ❗️
12月18日にモデリスタさんに入荷して、
年内にカーセールワタナベさんの
ステンメッシュホースとキャリパー塗装を
施し、既に完成して居るハンドルと
フロアマットで年内は終了。

年明け、ドアパネルとスピーカー、シート💺張り替えで内装は終了。

ダイネット部は嫁さんが色々考えて
居る様です。

最初からフルオプション&サブバッテリー+1(計4基)とインバーター2000wにアップ&300w正弦波インバーターで省エネ。
全ての灯火(室内含む)をLED化。
カーセールワタナベのエアサスも嫁さんに
承認してもらったし・・・。

後はオリジナルステッカーかな(笑)。

テーマ:
我が家がキャンピングカーを購入したのは

この子達
忍ちゃんと

涼君

そして、娘ちゃんの為

(これは、明らかに私情が入ってるwww)

幸い、忍&涼コンビは
コルドリーブスを気に入った様だ。


ワンコ🐕️達に人間の都合は関係ないし、
暑さに弱いのでサブバッテリー4基、
400wソーラー、iBOXにEU18発電機と
女性陣の為、バゲッジルームに
カセットトイレを入れたので外部ドアを
無くした。

ブレーキパットとシュー、ディスクの交換、
タイヤの荷重改善と温水器等の設備投資。
出来る事は全てした。

CCC倶楽部に入会してスキルアップをして
安全性には最新の注意をはらった。

次は自分の為のカスタマイズ❗️


テーマ:
遅れ馳せながら、スタッドレスタイヤを購入しました。

冬場は雪⛄️の降らない所を選びスキルアップを考えて居たのですが・・・。
今年の2月に起きた福井県の積雪による交通マヒで、各都道府県が条例で降雪時冬用タイヤの装着を盛り込んだり、国土交通省がスタッドレスタイヤであってもタイヤチェーンの装着を義務化するとのパブリックコメントを出したりで、しょうがなく購入する事に。

良く、スタッドレスタイヤの履き潰し❗️
なんて聞きますが、洋服をTPOに合わせない?のと一緒だと思って居ます。

今の夏場の酷暑(昔は無かった言葉だよね)に
スタッドレスタイヤでバーストにビクビクしなから走るなら、キャンピングカーを買うより、別荘を買った方がオイラ的には精神衛生上良いです(笑)。
とにもかくにも、諭吉さんがかかるクルマですね(笑)。

さて、ホイールは
「ウェッズ スチールホイール(ハイエース純正タイプ) 15×6J+35 6H-139.7 ハブ径106」

インセットを+35にしたのは+5だと後輪パツパツでチェーンを付ける時手が入らないから。


タイヤは
「NANKANG SNC-1 215/70R15 8PR 109/107Q D」にしました。


耐荷重が今履いているアジリスと同じなのと、
一本、諭吉さんひとりでお釣りが来る(笑)。
国産品はこのサイズで、この耐荷重の品が無い❗️(オイラの勉強不足かもwww)

スタッドレスタイヤではブリジストンと横浜タイヤが抜け出て居ますが、横浜タイヤと技術提携していたNANKANG。
果たして、何シーズン持つのか?性能は?
楽しみですね🎵
ダメだったら財務大臣からは出そうに無いので、ポケットマネーから次を探します❗️

その前に退院しなきゃ🎵

テーマ:
ハンドルに続きフロアマット完成。
リーブスの緑色より濃いですが、
ハンドルのMODELLISTAと
ほぼ同じ色にして頂きました🎵

リアキャビンは沢山の先輩方から学んだので、
運転手としてフロントキャビンは
オリジナリティーを、
出して行きたいと思います🎵
は禁断のディスクかな(笑)

テーマ:
先ずは、ハンドルが完成しました。

全体像。
センターマークとパンチング部は
コルドリーブスのイメージカラー「薄緑」。

センターマーク。
エアバックの部分はマル秘㊙️の改造をします✨
(推奨されないので掲載はしませんが、万が一の時でもチャンと保険がおりますwww)

パンチング部は下地に薄緑を使いました。
ちょっと分かり辛いかな(笑)。

当然、公認なので刺繍入りです(^-^)v。
ステッチも合わせて見ました。
世界で1つのハンドルが先ずは完成です。

フロアマットは来週の予定です(笑)。

テーマ:

さてさて、11月4日に納車され、

1回目は11月11~12日に鴨川のRVパーク。

そして22~23日、11月2回目のRVパークに行ってきました(^^)/

目指すは徳島の「RVパーク美郷の湯」。

 

ここを選んだ理由は明石海峡大橋の横風で

どの位ハンドルが取られるか?とワンコ達の長距離移動訓練です。

 

テストには持って来いの曇り空。

明石海峡大橋は、さぞかし強風が吹き荒れているでしょう(笑)。

 

走り出しの高速道路は制限速度60キロ。

左車線の流れに乗って70キロ位にオートクルーズをセット。

忍ちゃん余裕の居眠り(-_-)zzz。

 

あくびまで出て、余裕の忍ちゃん。

 

涼君は舌👅まで出しています(^^♪

 

2人とも居眠り・・・(-。-)y-゜゜゜

 

問題の明石海峡大橋の風速は6~8m位。

速度は90~100の間で走り抜けます。

感じとしては・・・言われる様な挙動も少なく余裕でした。

改良されたのでしょうか?それともタイヤ?

 

空模様はこんな感じです。

 

忍ちゃん、身を乗り出して(テーブルの上)海を眺めています(爆)。

 

明石海峡大橋を渡って最初のハイウェイオアシス「おのころ」。

キャンピングカーが止まっていました。

親近感を覚え、ちょっと嬉しいですね(*´ω`*)

 

「おのころ」で名物の玉ねぎ味噌ラーメンを頂き、

先を急ぎます。

 

駐車場に行く前に美郷の湯と併設されているレストラン「オルガノ」で

入浴と食事を済ませて、いよいよ2か所目のRVパークに入場。

 

夜中のドックランで忍&涼コンビ、ストレス解消!

冷え込む中、1時間は走り回っていました(爆)。

 

翌朝、紅葉をバックに!

 

今回も電源サイトを利用しました。

マックスファン(リモコンモデル)で吸排気を切り替える

温度設定をして自動運転。それにFFヒーターを併用。

ブランケット1枚で快眠できました!

 

帰りは快晴!

コスモスが綺麗です(^^♪

 

高速に乗って1つ目のSAで休憩。

やっぱり目立ちますね。

1.25トン積みのトラックなんですが(笑)。

 

快晴なので、気にも留めず、先を急いだら・・・

なんと、昨日より横風がキツイ!10~15m位でしょうか?

それでも、法定速度は維持できました。

ただ、リアに比べフロントのサスが柔らかいので、

フロントが先に流れ、リアのワイドトレッドが邪魔をしている感じで

ハンドルの遊び分吹き付ける方向に修正する感じです。

大口径のハンドルだと遊びが緩慢で修正し易いと思いました。
その辺はやっぱりトラックなんだな~って(笑)。

後、大森自動車さんで家具の建付けを調整してから

納車されたので、軋みが出なかったのも印象的でした。

 

助手席の娘ちゃんが風の音に合わせ車が振られるけど

真っ直ぐ走り、普通のハイルーフ車やトラックを追い抜く様を見て

「この車なら怖くない」とのお墨付きを頂きました。

助手席専門の彼女らしい感想でした(笑)。

娘からのお褒めの言葉は嬉しいものです(^^♪

(ロフトステッキは写真撮影の間はフレームの外!ここは漢の見せ場ですwww)

 

さて、最後の難関です。

サブバッテリー4基、ソーラーパネルにⅰBOX、温水器にカセットトイレ

64リットル給水設備、内装の電球をLED化、リードフック、インバーターの強化等を考えれば、ジルでもよかったのだが・・・。

大阪市内、しかも中央区となると繁華街が近いので防犯上屋内か

タワーパーキングになる。しかも土地代を考えれば寸法は

2メートル×5メートルキッチリ。

左右5センチの余裕と・・・

全長ははみ出しています(核爆)

 

12月1~2日は香川、31~元旦は滋賀で年越しキャンプOFFと
予定が入りました。

忍&涼コンビも高速道路なら酔う事はありません。

少しずつ距離を伸ばし、年明けの初夏北海道を目指します。

冬の間、広島や九州方面に行き、人もワンコも長距離に慣らし、

車もブレーキとサスの改善で安全性を確保。

横風対策もモデリスタさんに提案して、万が一の時、雪道での安全確保も視野に入れた改造をします。

 

我が家のコルドリーブスは見た目や流行に囚われず、

これからも家族の為、ワンコの為そして長距離走行時の安全確保を

最優先にカスタマイズして行きます(^_-)-☆

そのためには、身体を治す事が最初かな?(笑)。


テーマ:

我が家のコルドリーブス。

標準タイヤはメーカーから写真の状態で来るので

必要最低限の・・・

195/70R15 106/104L LT(最大耐荷重950kg/1本)のタイヤが

付いてきます。

 

車が来るまで沢山のブログを見たのですが、

この役不足のタイヤを酷評しまくって居る物が

結構あります。

 

空気圧6で950キロしか耐えられないタイヤ。

ビルダーも法規上は耐荷重内に収めて居ますが

使い方は人それぞれ。

実際、ハブ径の合わないアルミホイールを

履いて居たり、長期キャラバンの為に大量の

荷物を積んで居たり、または積みっぱなしの方も(苦笑)。

そもそもノーマルタイヤのスピードレンジはL=120kmまで。

空気圧不足?かタイヤの劣化?が原因なのか

バースト(破裂)事故の例が多くあります。

 

中にはリアタイヤをWタイヤ(Wなのでリアだけで4本のタイヤ)に

して万が一の時、バーストしても横転が避けられるようにと

言う声もあります。

これも1つの予防策ですが、Wタイヤの奥側の空気バルブは

結構扱いにくく、大型トラックでも一部、シングルタイヤ化が

進んで居ます。

 

そもそもトヨタとしてはキャンピングカーのメーカーが

どれくらいの重さの住居部を載せて来るか分からないので、

懸河したメーカーが最終的な車重に合わせタイヤを

チョイス、またはベース車の変更をすべきだと思います。

(あくまでも私個人に意見です。抗議等や他の意見は、抗議者本人のブログ等で自分の意見を述べて下さい。当方はその様な書き込みは採り合いません。)

 

で、我が家のコルドリーブスはソーラーパネルを純正にしたので

後乗せよりは軽いですが、他の部分はフルオプション状態。

サブバッテリー4基(+1)インバーター2000w(+500w)のオマケ付き。

そこでタイヤを諸先輩方に学び

「ミシュランアジリス215/70R15C 109/107S」に変えました。

ロードレンジはCの6プライ、空気圧4.5㎪で1030キロの耐荷重、

速度規格は余裕の180kmです。

 

トレッドを限界まで広げる為、インセット+5のホイールをチョイス。

これでノーマルよりタイヤが太くなった分を考慮しても30mm

トレッドが広くなったので、ノーマルより踏ん張りが効きます。

(その代わりノーマルのスペアタイヤが4WDの為使えず、アルミホイールと同じメーカーの鉄製ホイールインセット+5とアジリスを搭載)

 

そしてもう1つの弱点は重量から来るブレーキの甘さ。

規格上は問題ないにしても、安全にかかわる部分にお金をケチると

痛いしっぺ返しが来そうなので、LTキャンパーズさんの

エンドレス製にするか?RVランドさんのディクセル製にするか?

最後まで迷った結果、フロントパットを交換しただけで4m以上

短い距離で止まれると書いてあったディクセル製に決定。

リアブレーキも同社のブレーキシューに交換しました。

 

しかし、ここで終わらないのが走り屋魂!

カーセールーワタナベのステンメッシュホースと未確認ですが

ディクセルのディスクへの交換をもくろんでいます。

すでにメッシュホースはモデリスタ神戸さんに、
ディスクも非公式ながら品番は分かりました。

(取付出来るかは別問題。ディクセル社は推奨していないwww)

 

ハンドルとフロアカーペット、ドアパネルはリーブスの

イメージカラー「グリーン」を取り入れ、不評のフロントスピーカーは

ノーマルの位置とドア部の4スピーカーに。

リアスピーカーは配線隠しの目くら板が共鳴するので

簡単に吸音材で処理。音が柔らかくなりました。

 

ワンコ達の粗相対策に防水シートを張り込み

寝具の充実化を図り

バッテリートラブルの軽減を図る為、センサーを2つにしました。

(入力側1つ目と最後の4つ目)

ヒーターの温度センサー追加も決定事項

そんな中バンテックの車作りに感心したのは・・・

高温になるFFヒーターを給水タンク側にして、電装品と分けて居る事。


意外と多いんですよ!電装品とFFヒーターの共存(笑)。

 

そして、エアサス導入時に測定する4輪荷重・・・

結果が楽しみです(^_-)-☆

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス