終戦記念日 | 「Ninja650でとことこと」 所沢の心理カウンセラー 小川みずきのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

「Ninja650でとことこと」 所沢の心理カウンセラー 小川みずきのブログ

月の森カウンセリングルーム所属カウンセラー小川みずきです。
日々の中で感じた小さなことから大きなことまで、
つらつらと書きつづっていこうと思います。
相棒は、チワワのぷーとNinja650!
Z250SLと保護猫フジ氏も仲間入り。

こんばんは。

月の森カウンセリングルーム の小川です。
いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 

通常ブログはこちら↓

キラキラまじめに更新中!キラキラ

「所沢の心理カウンセラー 小川みずきの日常」

 

 

 

 

帰省2日目。

 

自宅にいると、基本的にテレビは見ません。

情報収集はネットがほとんど。

 

でも、実家だと常にテレビが点いている…

 

私が占拠?している部屋にも

テレビが1台。

夜中、仕事の待機をしながら、

ついつい見てしまう。

 

 

今日は、終戦記念日。

日付が変わったころからずっと、

NHKでは戦争関連の番組を

放送していました。

 

思わず見入ってしまいました。

 

昨晩?今朝早朝?は、

沖縄のひめゆり学徒隊の話を

放送していました。

 

ひめゆり平和祈念資料館が、本当は今年、

リニューアルの予定だったそう。

しかし、コロナの影響で、

1年延期となったそうです。

私も、だいぶ前に行ったことがあります。

 

リニューアルにあたって、

学徒隊の人たちにも意見を伺い

展示を変更していった、という話。

ノンフィクションね。

 

学徒隊の人たちって、

もう90歳を超えたご婦人たち。

それでも、しゃんとしてお元気で、

戦時下の体験をお話しされていました。

 

その中で、心に残った言葉。

 

 

私たちは被害者でもあるけれど、

加害者でもある。

あのとき、となりにいた学友に

手を差し伸べることができたら、

もしかしたら助けられたかもしれない。

そういう思いに苛まれながら、

今日まで生かされている。

だから、後世に語り伝えることが

私たちの使命だ、と。

 

 

あぁ、なんて重い人生なんだと、

しばし考えさせられました。

 

被害者であり、加害者。

「たられば」で語ることは

好きではないけれど、

あの多感な時期に、

家族同然の学友を見送る、

見送らざるを得ないことへの

消えることのない限りない罪悪感。

背負っていかなければならない思い。

想像しただけで、

押しつぶされそうになります。

いやそもそも、想像なんてできないわ。

 

 

毎年この時期は、

当時の話を聞きながら、

自分の存在意義ってなんだろうと

考えさせられます。

 

答えなんて出ないけれど。

 

 

 

 

夕方は、車で買い物へ。

夕陽がきれいでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

コロナ禍ではあるけれど、

きっと、十分に平和なんだと思う。

過去があって今があることを、

今日はしっかりと

感じようと思います。

 

 

 

 

 

小川の対面相談は18日(火)までお休みします。

お電話でのご相談は通常通りお受けしています。

詳細はお問い合わせください。

 

お電話お待ちしております。

 

 

 

 

 

<読書管理>

国盗り物語(一) 240頁まで

赤薔薇ピンク薔薇赤薔薇ピンク薔薇赤薔薇ピンク薔薇赤薔薇

 

本日もお付き合いありがとうございました。

(^^)/

 

クローバーブログランキング参加中クローバー

↓クリック、どうかお願いします↓

 

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

 

↓ブログ村読者登録はこちら↓

Ninja650でとことこと 心理カウンセラー小川みずき - にほんブログ村

 

 

↓人気ブログランキングもなにとぞ☆↓

 
 
下矢印弊社はこちら下矢印
虫めがね求人はこちら←クリック 虫めがね