手話狂言を観に行く | 「Ninja650でとことこと」 所沢の心理カウンセラー 小川みずきのブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

「Ninja650でとことこと」 所沢の心理カウンセラー 小川みずきのブログ

月の森カウンセリングルーム所属カウンセラー小川みずきです。
日々の中で感じた小さなことから大きなことまで、
つらつらと書きつづっていこうと思います。
相棒は、チワワのぷーとNinja650!
Z250SLと保護猫フジ氏も仲間入り。

こんばんは。

月の森カウンセリングルーム の小川です。
いつもご覧いただき、ありがとうございます。

 

通常ブログはこちら↓

キラキラまじめに更新中!キラキラ

「所沢の心理カウンセラー 小川みずきの日常」

 

 

 

 

久しぶりの雨でした。

ずっと乾燥していたので、

久しぶりにノドがラクでした。

 

そんな今日は、はるばる、

品川区まで行ってきました。

生まれて初めて、狂言を観ました。

しかも、手話狂言。

 

舞台はこんな感じ。

 
バイクブログだし、詳細は省きますが、
狂言って面白いものなのね。
開演の前に、狂言の歴史や、
舞台の造りや松の絵の説明などあり、
分かりやすく観ることができました。
 
…といっても、手話だったので、
帰宅してから同じ演目を
(番組というらしい)
Youtubeで観直しました。
言葉が難しくて分からないけれど、
内容をつかんでから観ると、
とても滑稽で楽しい。
 
いやはや、まさか自分が、
古典芸能を楽しいと感じるとは。
新しい発見にびっくりでした。
 
 
で、帰りは所沢駅近くで
カレー食べたよ。
 
西武SCの中のフードコートなんだけど、
むっちゃ美味しかった!
これは、リピ確定。(#^^#)
 
 
 
 
今日の舞台は自由席ということで、
私たちは早くに行って並びました。
狂言の舞台は柱があるから、
(その柱にも意味があるんだって!)
席によっては柱が邪魔で
手話が見えないからです。
 
…と、みんな同じ考えなのか、
開演前にかなりの行列ができました。
でもね、みんな手話で話すから、
人数が多いのに、言葉が聞こえない。
言葉は見えるけど、聞こえないんです。
すごく不思議な気持ちでした。
 
いつもは、音声日本語の世界にいて、
マジョリティに属する私だけれど、
今日は、完全にマイノリティ。
しかも、周りはほぼネイティブサイナー。
(日本手話が、母語の人ね。)
容赦ないスピードで手話が飛び交い、
目が回りました。
話に入りたくても、とても
同じスピードで話すことはできず、
取り残された感じでした。
 
改めて、マイノリティの意味を感じ、
考えさせられました。
 
別に、だからといって、
障害者差別をなくそう!とか、
そんな正義を大々的にここで
論じるつもりはないけれど。
 
でも、体験してみて分かることって、
絶対にある。
言い換えると、
体験してみないと分からないんだよ。
 
そんなことを感じた1日でした。
 
私を、差別することなく
一緒に話してくれたろう者のみなさん、
楽しい1日をありがとう!(#^^#)
しかも人生相談にも乗ってくださって
感謝。<(_ _)>
そして、大きな気付きを
与えていただいたこと、
心より拝謝いたします。
 
 
立場が異なるからこそ、
相談できることってありますよね。
身近な人には話せないこと、
おうかがいいたします。
 
月の森カウンセリングルーム

04-2948-0009

小川まで。

 

いつでもお電話ください。

 

 

 

<読書管理>

徳川家康 1巻280頁

↑滞っていたら叱責ください…

赤薔薇ピンク薔薇赤薔薇ピンク薔薇赤薔薇ピンク薔薇赤薔薇

 

本日もお付き合いありがとうございました。

(^^)/

 

クローバーブログランキング参加中クローバー

↓クリック、どうかお願いします↓

 

にほんブログ村 バイクブログ 女性ライダーへ

 

 

 
 
 
 
虫めがね求人はこちら←クリック 虫めがね
 
 
ルンルン ↑こちらに掲載されました☆ ルンルン