先日のお稽古で「千鳥曲」の録音が欲しいと生徒さんから言われていました。

やっとこさ、始めましたが・・・・

もちろん1回でオッケイーという訳にはいきませんガーン

全曲ではなくて最初の8分ほどです。

しかも、今まで何度も弾いてきている曲です。

 

サーラリンのリンの糸違いを連続2回

えーーーーーーっガーン

と驚愕汗

 

ミス分析をすると集中していない時が多いですね。

玄関の開閉音や足音等で、

(あ、帰ってきた)

とか

(今録音中だから、ドア開けないで)

とか、余計なことを考えている時。。。。

 

ミスをかわした後に油断してミスする、

弾いている部分じゃないところを考えている、とか

 

完璧ではありませんが、3回目にしてやっと終了。

情けない・・・・・

 

 

image

 

先生に録音をお願いするなんて時代は変わりました〜。

世の中様々な手段で音楽が出回っていますが~

 

私は合奏練習やお稽古の時に録音させていただくことがありますが、

さすがに先生の録音はお願いできないです。

そしてその録音は当たり前ですが、自分だけで聞きます。

これはせめてものエチケットだと思います。