宮城県丸森からお稽古に来ている生徒さん!

台風19号での被害はなく、無事だったことは先日投稿しましたが、

先日の大雨も被害は無かった、と爆  笑

良かったー。

 

あの大雨の前日にお稽古に来ていたのです。

元気な顔を見せたくて他の習い事にも行っているという事ですウインク

すごいポジティブパンチ!

見習いたい汗

 

電気も通じている、

ガスはプロパン、

唯一 水がまだと。。。。

 

お洗濯はお隣の角田市に行き、

コインランドリーの中には井戸水の所もあるそうですポーン

飲み水はご主人が担当。

 

お風呂は・・・・

「先生、ワタシ自衛隊のお風呂に入るなんて思っていなかった。」と爆  笑

 

とても広いお風呂らしいですね~温泉

湯量もたっぷり・・・・

湯加減もちょうどよく・・・・

赤ちゃん用の湯船もあり・・・

婦人自衛官がお年寄りの手をひいて下さり・・・・

とても感激していました。

男湯・女湯それぞれ2つずつ。

「空いている時間を狙っていったら、一人でゆうゆうと入れました」ウインク

 

色々現状を聞かせて頂きましたが、

やはり以前から何度も水害に遭っている地域なんですね。

家を建てる時に2メートルかさ上げしたと。

昔は大雨が予想されると畳をあげる道具が家にあり、

畳を一気にあげていたそうです。

そして水がひく時にはそれと一緒に掃き出すという事もしていたそうです。

そうしないと泥が残ってしまうということでしょう。

私が経験したことのない世界です。

 

震災ボランティアの仲間は何人か丸森に入ったそうです。

ニュースでは明後日、水道が出る準備をしていると。

とにかく水が出なきゃ何もできないと話していました。

もう少しのガマンですね。