それぞれの道で

テーマ:

産休でお休みしていた生徒さんから

退会のご連絡いただきました。

 

とてもエレガントな女性で

お仕事もされています。

ポシャギという韓国の刺繍の先生で

展示会も開催、お教室も主宰されています。

 

辞めるつもりはないので、又連絡します。

という事だったのですが、

指の関節を痛めてお箏はもう出来ないとの事ショボーン

楽器もどなたかにお譲りしたいというお話。

 

私も10年ほど前 関節を痛め、「へバーデン結節」という診断を受けました。

原因は使いすぎ。

ピアニスト、手芸、等指を使う職業の人がなる場合が多い。

いわゆる老化です滝汗

「なんでですかー!?

ってお医者様に悲鳴をあげてしまいましたがあせる

「・・・・・・汗

老化という言葉を他人から断言されたのは

この時が初めてでした笑い泣き

 

きっと彼女もこの類かなと察しています。

それに加え育児もあるのですから、

忙しい日々を送っているはず。

お互いそれぞれの道で精進していきましょう。

展示会には又オジャマさせていただきますね~音譜