自己開示の扉

テーマ:

【怒り】

私の人生でのテーマのひとつかなと思います。

 

怒っている人を見るとソワソワする。

瞬時に見ないようにするけれども、とっても気になる。

怒っている人に嫌悪感が湧く。

私自身が怒る。

お腹の底に〝怒り〟を持った人とご縁がある。

 

怒りのエネルギーって凄いですよね。

この世界で一番わかりやすく、強いエネルギーなんじゃないかしら?

 

私の父親はよく怒っている人でした。

もう、それはありとあらゆることを怒っていたんじゃないかなぁ。

私が常に緊張していたのは、このせいでもあると思われます。

そして、受けた怒りは怒りで発散させようとする。

グルグルの親子連鎖ですね。

 

前回のブログでも書きましたが、

〝安心する〟

ここが自己開示のポイントであり、安心できると人は自然にゆるみます。

このブログを書いた時に、私が二人っきりになっても安心できる相手は、夫と姉だなぁと思い浮かびました。

人と二人っきりになると僅かに緊張してしまうんです。

緊張と言うよりも、氣を遣うって表現の方がしっくりきます。

 

今朝、姉と話をしていて、最近の姉に起こった状況が、前に夫から聞いた話と似ていました。

自己開示の扉が目に見える形であるとしたら、私から見た夫や姉はその扉が全開しているのかもしれません。

すると人は調子に乗って、〝トントン〟のノックも無しにその扉から入って来るのかもしれないなぁ。

入りやすいからって、無配慮にドカドカとは入りたくない。

 

『いつも入りやすくしててくれてありがとう♡』

そうやって入っていたら、自分の扉ももっと大らかに開けられるようになるのかもしれないな~。

 

 

顔に見えるヨガソックス(笑)

 

 

お問い合わせ、お申し込みをお待ちしております。

 

電話:080-1701-8315
vision200808@gmail.com
濱田 美伸(ハマダ ミノブ)
Aria(アリア)のホームページ