水入クリニック院長ブログ

水入クリニック院長ブログ

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>
2018-12-08 17:16:04

ビジネスホン

テーマ:クリニック
当院は開業以来、電話機は一般のものを使っていました。ほっこり

全然知らなかったのですが、建物全体で回線が1本だったそうで、クリニックか自宅か音楽教室のどれかが電話を使うと他は話し中になっていたそうです。ガーン


そこで健男児の後輩「おがわ」にお願いして、この度ビジネスホンにしました。キラキラ


受付以外はハンディタイプにしてワイヤレスかつ省スペース化しました。にやり

音楽教室と自宅の回線も別々にしましたし、これで電話の混雑も解消されると思います。拍手

これまで受付が話し中の時、こちらから電話を掛ける際は自分の携帯を使って電話していましたが、それも解消されます。うずまき

現場では、これまた健男児の後輩「おがわ弟」がきっちり仕事をしてくれました。グッ

折しもソフトバンクの通信障害の最中でした(笑)ショック
2018-12-07 18:26:32

娘の参観日

テーマ:家族
昨日は娘の参観日でした。学校


道徳の授業で、内容は国境なき医師団の貫戸朋子先生のお話についてでした。キラキラ

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、ボスニアでの内戦で、運び込まれたもう助かりそうにない5歳の子供に最後の1本である酸素ボンベを使うかどうかというとても重い話題でした。ぐすん

医師としてどうするか、人としてどうするか、まさに葛藤です。タラー

目の前の子供を見捨てて、次来るかもしれない患者のために酸素ボンベを取っておくか、もしかしたら助かるかもしれない目の前の子供に酸素ボンベを使うか、クラスは意見が真っ二つに分かれました。うーん

医師の娘として、うちの子は何を言うかと見ていましたが、「戦争は大人が始めたものだから子供には関係ないことだし、子供には未来があるから助けるべき」と答えました。ウシシ

つまり「見捨てない」を選びました。グッ

これにはホッとしました。照れ

娘の意見を聞いて考えを変えた人もおり、「なかなかやるじゃん」と思いました。チョキ

ただ、いずれ医師になるならば酸素を中止しなければならない事情があるということも今後理解できないといけません。病院

この話の結論は、結局5秒だけ酸素を与えて、改善がなかったので中止したということでしたが、やはり気が重かったという話でした。ぐすん

世の中にはどちらが正解とも言えない、判断が難しいこともあるということを理解してほしいです。ウインク
2018-12-06 17:14:16

楽しいジムバトル

テーマ:ブログ
月曜日の夜は、夜間急病センターでした。星空


帰りにすぐ近くの神社でジムバトルをして見事制覇しました。チョキ

ですが、翌日ボスゴドラは帰ってきました...ショック


そして翌日、白島のマックでジムバトル制覇し、バンギラスを置きましたが、あっという間に帰還(笑)ショック


そのままもう一回ジム戦をやって再度制覇し、リザードンを置きました。チョキ

帰宅後も木の実をあげたりして応援してましたが、翌朝帰還...ショック

いちいちかまっとれるかい!(笑)おーっ!
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 最初次のページへ >>

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス