4年前に交通事故に遭い、それ以来、膝の痛みが治りません。

特に季節の変わり目になると、急に痛くなり、嫌な気分になります。

当時は私も保険の知識がなくて、相手の保険会社に言われるままに治療を終えてしまいました。

後になって、後遺症の保障をしてもらえることを知りましたが、その時は、そこまで考えませんでした。

今でも思い出すと悔しいですし、膝の痛みを感じると何も楽しめなくなります。

理不尽な気持ちでいっぱいです。

膝だけではなくて、心の問題もあるのでしょうか。

どうすれば癒されるのか、アドバイスがほしいです。

 

 

私も昔、柔道をしていて、目の手術をしたばかりのおじさんが私を投げまくって、投げた後におじさんが私の上にこけて、私は肩鎖関節の脱臼をしました。

 

靭帯が切れて、見た目にも、鎖骨の先端が少し肩の方向に浮いています。

 

これは一生治りません。

 

その時に、そのおじさんは、一言も謝りませんでした。

 

私は腹が立ちましたが、これも私の何かの業なのだと思って、一切争いませんでした。

 

相手にも、それ以降一切会っていないし、謝罪すらも求めませんでした。

 

きっと裁判を起こせば、大変な額の慰謝料になっていたと思います。

 

相手は、医者に危険だから柔道をしてはいけないと言われていたにも関わらず柔道をしに来て、なおかつ管理していた行政の道場も、そのことを知っていて注意しなかったのですから。

 

もちろん、悔しい気持ちは今でもありますが、私は争わなかったことは後悔していません。

 

 

理不尽な気持ちで、つらいと思いますが、もしその後の人生で、何か良いことがあったり、幸せなことが起こった場合は、その事故を経由した人生のライン上で起こった出来事になります。

 

→→→→→→→→Aライン

  ↘︎

   事故→→→Bライン

 

あなたは、Bラインに入ったのですから、Bライン上で起こった幸せなことは、Aラインでは起こらなかった可能性があります。

 

私たちは往々にして、Bラインで幸せなことが起こっても、あの事故さえなければ、という気持ちが消えません。

 

しかし、Bライン上での幸せは、必ず事故を経由しないと起こらなかったことなのです。

 

もちろん、それを科学的に検証することは不可能ですが、Aラインでも同じ幸せが起こったと考えるのは無理があります。

 

現象というのは、それ以前の無数の現象が生み出す因果関係によって生じるので、ほんの少しでも過去が変わると、今の現象は起こりません。

 

ですから、Bライン上の幸せは、Bラインでしか起こり得ない現象である可能性が高いのです。

 

 

Bラインを進んでいるあなたができることは、これからの人生で、できるだけ多くの幸せを享受することです。

 

Aラインでは、そんな幸せは体験できなかったかもしれません。

 

少なくとも、あなたがそう決心すれば、これからの人生を良い方向に変えていくことができます。

 

膝の痛みは大変だと思いますし、痛みが解消する方法が見つかることを願っていますが、同時に、その何十倍、何百倍もの幸せが得られるということを、ご自分で受け入れてください。

 

今後の人生が、そういう人生になるかどうかは、今のあなたの決心で変わると思います。