こんにちは!リハビリテーションおよび鍼灸・漢方診療の、【みずほ動物病院病院】(http://mizuhovc.com)ですうさぎ


梅雨も本番、すっかりジメジメ時期に突入ですね傘 雨だとお散歩に困ってしまいますよねアセアセ


さて。
久しぶりのブログとなりました。



今日は、当院で頑張るわんず、リリィちゃん犬をご紹介しようと思いますニコニコ



リリィちゃんは10歳の女の子。
とーーっても愛くるしいお顔が印象的な、小粒ちゃん(1.5kg!)のポメラニアンですラブラブ もう、お人形みたいおねがいラブラブ


{A5686D6E-E60D-4137-8595-73C1F5D42292}

当院へは、脳梗塞から1ヶ月経った頃、依頼がありました。


症状は。
リリィちゃんは、左半身の麻痺が強く出ており、支えてあげても、左の手足はのっそりと動くのがやっと、、、。手先・足先はひっくり返ってしまいます。


ご家族からは、

①麻痺について、リハビリの面からしてあげられることがないか

②生活環境をどう整えてあげたら良いか

のアドバイスのご希望をいただきました。



リリィちゃんは、

自分で移動するときは体を起き上がらせず、ズリズリ引きずって移動という感じで、


精神的にも落ち込んでいて、出会ったときはとても大人しく、とにかく抱っこを好んでいました。


こんな感じでプールに顎を乗っけて休んでいる姿が度々みられました(可愛い、、、)
{D742DC8E-17C0-45AA-BC2C-FC5DEAB9CD76}


問題点としては、、、

下にタオルケットを敷いてあったものの、プールやフローリングなどの上のため滑りやすいこと。


わかったこととしては、、、

低反発マットの上なら介助すれば結構手足を使おうとすること。(立てないけれど、ヤル気はマンマン!)


⬇︎⬇︎⬇︎ ちなみに、これは当院でよく使う低反発バスマット。(タグはメイがかじりましたアセアセ写ってるのはエリザベスですが)
{C947C194-5233-45FC-A212-1C01324B1941}

裏に滑り止めが付いていて、手足が体重で少し沈むので、安定して次の一歩が出やすくなります。(※あくまでリリィちゃんの場合)


完全に右に重心が来てしまうものの、床に寝てばかりいるより確実に左半身を使ってくれますニコニコ


この日は、鍼治療を行い、低反発マットを使ったリハビリ、その他リハビリの宿題にして、10日ほど後に再診しました。

⬇︎⬇︎⬇︎鍼治療中。お顔をお母様の手に包まれてウトウト、、、
{1B48503F-D820-41D9-8945-061CCB61A690}


その後ですが。
わりと直後から動きが良くなり、プールの壁も乗り越えてしまうようになったので、プールは2日後には撤去してしまったとのことびっくりハッ



⬇︎⬇︎⬇︎ご家族は、ニト◯のフロアマットを購入されたようで、広さといいリリィちゃんの歩くリハビリにぴったり!
{E3E07D2D-48A4-439A-B2D8-B41A8A1360EE}

今日みた感じですと、前足の動きが随分良くなったため、下半身のサポートだけでだいぶ動きやすくなっていましたキラキラ


上の写真では尻尾の向きを縦にしてバランスを取っています。(引っ張ってはいません)


なんとこのマット、3秒あれば端から端まで歩けてしまいますハッハッ


そして。
今回10日後にお伺いして驚いたのは、動きが良くなったこともそうですが、リリィちゃんの元気の良さ、メンタルの向上にびっくりおねがいラブラブ


最初会ったときはなんだか大人しくて静かな子なのね、という印象でしたが、別人のようにキビキビでしたルンルンルンルン きっとこちらが本来のリリィちゃんなんでしょうね照れ


まだ課題はありますし、今日はこんなのも用いながらリハビリのプランを練って、また次回チェックの予定ですウインク

⬇︎⬇︎⬇︎バランスディスク(奥はうちのエリザベス犬)
{7220E11C-012E-4B21-8289-45D4DF07C4B5}


脳梗塞とは別に膝の問題もあるので、多方面から考えなければいけませんが、一緒に頑張っていきましょうねキラキラキラキラ


なお、今回の記事で紹介したグッズやリハビリは、あくまでリリィちゃんのためであり、一般化することはできません。リハビリは、必ず専門の方にお尋ねくださいね。


★おまけ★

先日行った軽井沢にて。エリちゃんことエリザベスのナイスショット チュー ポイントは、おヒゲがオサゲなこと流れ星ププ

{F8ED3B36-A5EA-4161-A279-53B42B86C29A}

◆診療のご予約・個別のご相談は下記のホームページよりお願いします

みずほ動物病院のHP



AD