2010年10月15日

悩み深い女50歳 (更年期障害の前触れ)

テーマ:生き方

50歳は、女性が人生で最も深く悩む時と言えるかもしれない。

しかし、これは誰からも、うっかりすると女性自身からも見過ごされている。

50歳になった女性が深く悩んでいるとは、社会も夫も子どもも気づいていない。


「ああ、それって更年期障害のことでしょう、知ってますよ。」


更年期障害といえば誰もが、ああそうかと納得する。

ホルモンのバランスの崩れによって起きる、50歳前後の女性特有の症状。

更年期障害。


毎日、身体がだるくて、熱っぽい感じがします。

いつも気分が悪いんです。

気持ちが塞いで、全く元気が出ません。

腰が痛くて、肩も痛くて、そう膝も痛いような感じで動きたくないんです。

首から背中まで、石のように凝り固まって、辛くて辛くて仕方がありません。




症状は決してひとつではないのに、全てが更年期障害として処理されている。

心の悩みが身体に現れていると考えたとしても「塞ぎ虫」程度の扱いだ。


女性の肉体が受胎可能な54歳の6年前、つまり48歳頃からホルモンのバランスは変わりはじめ、

63歳を過ぎれば、老化の速度が増す。

しかし、それがそのままひどい体調不調に繋がると考えるのは、

肉体の適応能力を過小評価している証拠。


人間の身体は、諸々の環境には実に敏感に、そしてすばやく適応している。

ある日突然、禁煙、禁酒しても、身体は何の抵抗もなく順応してくれる様に。

ホルモンの変化を、肉体は極自然に、老化現象として受け止めていている。

麻薬を常用した身体が禁断症状に苦しむのとは、本質的に違うのだ。


身体は、外的要因によってはダメージを受けるが、内的要因で大きなダメージを

受けるほど雑には出来ていない。

では、なぜ、50歳前後の女性が、原因不明な不調を訴えるのだろうか。

しかも、症状はそれぞれ違って。

更年期障害と心の悩みについて、いつかじっくり書くことにしましょう。




<2011年2月1日 追記>


手紙ただいま メルマガFREE「更年期障害を解く」 好評配信中手紙


コーヒー 更年期障害の原因は、ホルモンバランスの乱れではない!?


コーヒー 女にも男にも更年期障害が起きるのはなぜはてなマーク



メモ メルマガ登録ページ (ご登録はお気軽にどうぞニコニコ

↓↓↓↓

http://www.mi-suguri.com/magazine.html



晴れ これまでの配信分

↓↓↓↓

http://www.mi-suguri.com/konenki/konenki-top.html

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Fate Analyst 瑞穂 み すぐりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。