2010年10月01日

男の中に女がいる、女の中に男がいる

テーマ:八卦

火(3)(離)のお話をしましょう。

物は、みんな半分になります。

物は、みんな自分から燃えます。

では物の中に火が入っているのでしょうか。

そうではなくて、物の中には、火を熾すモノが必ず含まれているのです。



それは、物をまっぷたつ分けた時に、その真中にいた、どちらにも属さないモノ、

それを八卦では冲と呼びます。



女の身体を背骨の真中から、縦に切ったとしましょう。

切られた女の死体の、右半分も左半分も当然一人の女のものでした。

この死体を何回半分づつに切り刻んでも、その全ては女でした。


でも、どの断片にも、男が入っているでしょう。

そう、男性ホルモンです。

女の切られた肉片と肉片の間の空間から、男性ホルモンが顔を出しました。

これは男性の身体を切っても、同じこと、女性ホルモンが出てきます。

女性の身体を横線としたら、男性ホルモンは縦線、90度の角度で存在している。

だから、女を縦に切ると、男性が出てくるのです。


女性の中の男性ホルモン、男性の中の女性ホルモン、これが冲、火の元です。

火は、二者がいて、欲しいものに同時に突進したから起きた火花。

両方からぶつかって起きたエネルギー、それが火になるのです。


物には自家発火するエネルギーが潜んでいるのだと、八卦は伝えています。

全ての物には、90度方向違いのモノがいて、それが火の元になる。



つまり、形に対して、形を動かす形がないモノが自家発火の原因。

生き物の熱に対して、熱がないモノが生命の原因。

生き物は熱ではないモノによって生命は続いているのです。

真中の火(3)(離)から、自分は、電気(4)風(5)そして水(6)に

なって山(7)土(8)になれました。



八卦の教えは実に面白くて納得させられますでしょう。

当然です、宇宙語で真理を伝えてくれているのですから。

だから・・・お金が欲しかったら、お金がないっ!という自分であること。




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

Fate Analyst 瑞穂 み すぐりさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。