~犬の糖尿病について~ | みずほ動物の病院★スタッフブログ

みずほ動物の病院★スタッフブログ

愛知県名古屋市の動物病院、 みずほ動物の病院のスタッフでお贈りするブログです!! 動物病院で起きる毎日の出来事やしつけ・ケアなどをお伝えします♪

こんにちは(^∇^)
みずほ動物の病院 スタッフきよはらです(=⌒▽⌒=)


近年では、わんちゃんの糖尿病が増えているのをご存じですか(ノω・、)?
わんちゃんが糖尿病になると、毎日の食事管理や注射が必要になる場合があります汗
なので今回はわんちゃんの糖尿病について、書きたいと思います!!



糖尿病
わんちゃんの糖尿病は多くの場合、すい臓の細胞が壊れてしまい、糖をエネルギーに変えるホルモン「インスリン」が作れなくなることによって発症します。
インスリンが作れなくなる原因は明らかになっていませんが、
『肥満』
『遺伝的要因』
『老化』
『犬種』
といったことが複雑に絡み合っているといわれているのです(>_<)
わんちゃんも肥満によって糖尿病にかかりやすくなるのです。
犬の糖尿病は8歳前後からシニア犬にかけて発症する傾向にあります。
インスリンが分泌されてはいるものの、効果が弱くなってしまうことで糖尿病を発症することもあります。

症状
糖尿病は病気が進行するまで症状が出にくいため、
症状が出ている場合は病状が深刻である可能性が高いです。
糖尿病の典型的な症状は
『水を飲む量が増えておしっこの量が多い』
『頻繁にごはんを欲しがる』
といったことがあげられます!


予防
わんちゃんの糖尿病を防ぐためには、適度な運動をしたり、肥満にならないようにすることが大切です。
ごはんは量をしっかり測り、与えすぎないようにしてあげましょう!!
おやつも与えすぎてはダメです(・・;)あせる
主食であるごはんやおやつのカロリー摂取量が多くならないよう、
飼い主様で気を付けてあげてくださいp(^-^)q


最後に…
糖尿病は一度発症すると、わんちゃんも飼い主様も大変な思いをする病気です(´_`。)
普段から健康管理に注意をして予防をするとともに、糖尿病と疑われる症状が見られたらすぐに病院に連れていってあげてくださいね!
愛するわんちゃんが病気で苦しむ前に飼い主様で気を付けてあげましょう音譜





みずほ動物の病院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス