【三鷹 吉祥寺 武蔵境税理士 整骨院・接骨院 節税相談 おすすめ 口コミ評判】個人事業と会社法人 | 三鷹市 税理士 起業・会社設立・相続・確定申告◆将軍への坂道◆ 吉祥寺・三鷹・武蔵境の税理士事務所で頑張る野良うさぎの青雲ブログ

三鷹市 税理士 起業・会社設立・相続・確定申告◆将軍への坂道◆ 吉祥寺・三鷹・武蔵境の税理士事務所で頑張る野良うさぎの青雲ブログ

三鷹市下連雀にある税理士&行政書士事務所で頑張る足軽ブログ。三鷹税理士事務所での侍大将、将軍を目指す山あり谷あり人生を描きます。また、武蔵野市(吉祥寺、武蔵境)、三鷹市(三鷹)、小金井市(武蔵小金井、東小金井)の地元情報他も書きます。

おはよ。東京都三鷹市(三鷹、井の頭公園、三鷹台)、武蔵野市

 

(吉祥寺、三鷹、武蔵境)、小金井市(武蔵小金井、東小金井

 

新小金井)、練馬区(上石神井、武蔵関)、調布市(調布、西調布

 

深大寺、布田、国領、飛田給、つつじが丘)、西東京市(田無、東伏見

 

西武柳沢、田無)、多磨、白糸台、武蔵野台、多磨霊園(府中市)密着 

 

年中無休  税理士&行政書士&認定経営革新等支援機関

 

三鷹駅徒歩1分 ●起業●相続●フリーランスの確定申告に強い

 

三鷹中央通り、三鷹市下連雀の水原会計事務所「相続・顧問税理士・

 

節税駆け込み寺」(税金駆け込み寺)で頑張る野良うさぎです。(^-^)/

 

 

今日は快晴の週明け。がんばろ。晴れ

 

 

昨日、東京都三鷹市上連雀在住で、

 

お子さんを専従者として使い、節税を考えている医療関係

 

(整骨院・接骨院)の個人事業主(青色申告)の方に、

 

地域密着・年中無休の起業・開業(店)

 

会社設立(法人なり)・創業融資の無料相談

 

のとき【相続・顧問税理士・節税駆け込み寺】

 

(略称:税金駆け込み寺)いろいろ聞かれたんだな。

 

「同居中の娘が経理の専門学校に平日は通っています。

 

時間があるときや週末に私が経営しているお店の

 

経理とかをを少し手伝ってもらおうかと考えています。

 

当然、他の従業員と同様に、

 

相応の定額給与を支払うことは可能ですよね!?

 

結果的に節税にもなればと考えていますビックリマーク

 

なんだな。耳

 


 

よく聞かれるんだな。いわゆる個人事業と

 

法人(会社)を比べた時に、節税という点

 

で決定的な差が出てしまうケースの

 

一つなんだな。得意げ


 

相談に来られた青色申告の個人事業主さんが、

 

例えば、同居中の娘に仕事を手伝ってもらっても、

 

残念ながら必要経費には算入できないんだな。汗


 

もし、法人成り(会社設立)すれば、

 

問題なく認められるんだけど。真顔


 

個人事業主の場合、原則として、

 

生計を一にする(同じ財布で暮らす)親族に

 

支払う給与は必要経費に算入できないんだな。ドクロ


 

例外的に、青色専従者給与の要件を満たす

 

ときだけに認められるだけなんだな。しょぼん


 

今回の質問のケースは、同居している長女さんは

 

専門学校に平日はほぼ通っていて、休みの時や

 

週末だけ手伝うということなので、

 

親御さんの経営する飲食店の仕事に専ら従事しているとは

 

言えないので、青色専従者給与は税務上

 

認められないんだな。叫び


 

反対に法人化した場合は、娘さんが飲食店の仕事を

 

手伝った対価として、必要経費として問題なく

 

認められるんだな。にひひ


 

やっている仕事は同じでも、経費として

 

認められる場合と認められない場合が

 

あるので、個人事業と法人の経費の範囲の違いは

 

要注意項目の一つなんだな。ひらめき電球


 

ちなみに、質問者の確定申告書上の所得水準からして、

 

法人化したほうが全然有利な点もいくつか具体的な

 

アドバイスもしてしてあげたんだな。

 

無料相談に来られるお客さんに

 

過去2年間の確定申告書や決算書を

 

できたら持参するように勧めているんだな。

 

これがあれば、有利不利がある程度すぐわかるんだな。べーっだ!


 

 

相続・顧問税理士・節税駆け込み寺(水原会計事務所)は、

 

税理士事務所だけではなく、

 

行政書士事務所(武蔵野行政書士法務事務所

 

を兼営している関係で、

 

会社設立したい場合は、無料相談時に税金のお話をしたあと

 

聞かれたら、すぐにその場で会社設立手続きのお話も

 

できるんだな。グッド!


 

今現在、自己の所得税・住民税・事業税が高いんじゃないか

 

と思っている個人事業主の方は、知らずに損をしつづけている

 

人も結構多いので、地元の起業・開業・会社設立時の

 

節税に強い専門家にたまには確定申告書やいし決算書を

 

診断(セカンドオピニオンビックリマーク)してもらうことを

 

お勧めするんだな。べーっだ!


 

では、今日はこのへんでー。パー