【吉祥寺 三鷹 武蔵境 おもてなし・歳時記 おすすめ 口コミ 評判】お歳暮とお中元の違いとは | 三鷹 税理士 起業・会社設立・相続◆将軍への坂道◆ 吉祥寺・三鷹・武蔵境の税理士事務所で頑張る野良うさぎの青雲ブログ

三鷹 税理士 起業・会社設立・相続◆将軍への坂道◆ 吉祥寺・三鷹・武蔵境の税理士事務所で頑張る野良うさぎの青雲ブログ

水原会計事務所での経験はまだ浅い足軽ブログです。一所懸命頑って、三鷹 税理士事務所での侍大将、将軍を目指す山あり谷あり人生を描きます。
また、武蔵野市(吉祥寺)、三鷹市、調布市の地元最新情報、高尾山ハイキング、家庭菜園、果樹園、等も書きますね。


テーマ:

おはよ。東京都武蔵野市(吉祥寺、三鷹、武蔵境)、三鷹市(三鷹)、

 

東京都練馬区(武蔵関、上石神井、立野町、善福寺公園)、武蔵野

 

密着の年中無休 税理士

 

吉祥寺・三鷹・武蔵境の税理士事務所 水原会計事務所

 

で頑張る野良うさぎです。(^-^)/

 

 

今日は曇りの週明け。がんばろ。くもり

 

 

昨日、東京都練馬区立野町にある

 

顧問先のお客さんに聞かれたんだな。

 

「お歳暮を今年お世話になった取引先に

 

郵送しようと考えているのですが、お歳暮とは

 

そものもどのような歴史があり、いつ頃

 

贈るのがいいのでしょうかはてなマーク

 

なんだな。耳

 

 

お歳暮。この言葉を聞くと、

 

いよいよ今年も師走。滝汗

 

年の瀬のあわただしい足音が聞こえてくるんだな。

 

会計事務所は遂に超繁忙期に突入するんだな。汗

 

子供の頃は楽しい神社のおまつりがあり、

 

冬休み、正月、お年玉と楽しさ満載の時季

 

だったんだけど・・・。


吉祥寺税理士 起業・会社設立・野菜ソムリエ ◆将軍への坂道◆ 武蔵野市(吉祥寺・三鷹)の税理士事務所で頑張る野良うさぎの青雲ブログ
 

水原会計事務所は、起業・開業・会社設立

 

したばかりの若い経営者が多いことから、

 

いろんな日本文化のことや

 

しきたり、礼儀作法の仕組みのことを

 

聞かれることもよくあるんだな。あせる

 

野良さんは農業奉行兼飲食のコンサルタントであり、

 

特に日本料理(日本酒)や日本古来の食文化には

 

ちくと詳しい関係で、なぜか監査の後に、

 

お客さんから、日本文化や慣習についても

 

よく質問を受けるんだな。得意げ

 

 

お歳暮とは、だいたい12月の初旬~20日位

 

の間を指すんだな。

 

お歳暮を贈るならこの間がいいかもビックリマーク、なんだな。ニコニコ

 

お歳暮の由来は、もともとは年の変わり目に祖先の

 

霊を祀る魂祭りのためのお供を配ったことが始まりと

 

言われているんだな。

 

その習慣がお世話になった人へ、感謝して贈り物

 

するようになったんだな。

 

厳密には、お歳暮の品は本来、先方に手渡しするのが

 

習わしだったんだな。ただ、現在は郵送が多いから

 

そこら辺りはあまり問題ないんだな。べーっだ!

 

なお、お中元についてもよく聞かれるので

 

ついでに書いておくんだな。

 

中元と旧暦の1月15日の上元、10月15日の下元と

 

合わせて三元とする道教の思想が起源

 

なんだな。

 

この時期は仏教の盂蘭盆会(お盆)と重なるんだな。

 

時期としては7月初旬~15日ころなんだな。

 

もともとお盆には、親戚どうしでお供え物等

 

を贈りあう習慣があり、霊だけではなく、生き御霊として

 

両親にも祝いものを贈っていたんだな。

 

この習慣と三元の思想が融合したと

 

言われているんだな。耳

 

日本食(日本料理)のコンサルタントは稲作(米)

 

を中心とした古来の日本文化や多大な影響を

 

受けている中国文化も知らないと実はダメなんだな。

 

食は文化から来ているからなんだな。

 

ここまで知らないと適切な食のコンサルティングは

 

できないんだな。ひらめき電球

 

 

 

では、今日はこのへんでー。パー

吉祥寺・三鷹・武蔵境 野良うさぎさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス