【吉祥寺 三鷹 果実酒の作り方・入門 おすすめ 口コミ 評判】甲類焼酎で安くて簡単 リンゴ酒編♪ | 吉祥寺税理士 起業・会社設立・相続◆将軍への坂道◆ 吉祥寺・三鷹・武蔵境の税理士事務所で頑張る野良うさぎの青雲ブログ

吉祥寺税理士 起業・会社設立・相続◆将軍への坂道◆ 吉祥寺・三鷹・武蔵境の税理士事務所で頑張る野良うさぎの青雲ブログ

水原会計事務所での経験はまだ浅い足軽ブログです。一所懸命頑って、吉祥寺税理士事務所での侍大将、将軍を目指す山あり谷あり人生を描きます。
また、武蔵野市(吉祥寺)、三鷹市、調布市の地元最新情報、高尾山ハイキング、家庭菜園、果樹園、等も書きますね。

おはよ。東京都武蔵野市(吉祥寺、三鷹、武蔵境)、三鷹市(三鷹)、

 

東京都小金井市(武蔵小金井、東小金井、新小金井)、武蔵野

 

密着の年中無休 税理士

 

吉祥寺・三鷹の税理士事務所 水原会計事務所

 

で頑張る野良うさぎです。(^-^)/

 

 

今日は快晴の週明け。がんばろ。晴れ

 

 

先日、青森県の知り合いの農園から買ったりんごが

 

たっぷり到着したんだな。イヒ

 

前からリンゴ酒を作りたいと思っていた

 

ところだったので、

 

早速、取りたての蜜たっぷりのりんごを使って、

 

おいしいリンゴ種に初挑戦してみたんだな。ニコニコ

 

来月には、炭酸でわって、おいしいシードルみたいな

 

リンゴ酒にありつけるかも。音譜

 

 

野良さんは水原会計事務所の農業奉行兼

 

飲食業(店)コンサルタントで、焼酎利き酒師でも

 

ある関係で、いろんな、ただし違法なブドウを除く

 

果実酒造りも楽しんでいるんだな。

 

 

ということで、今回はおいしいリンゴ酒編なんだな。クラッカー

 



いろいろなワンポイントの裏ワザもあるんだけど、

 

今回のリンゴ酒作りは、もっともシンプルで原初的な

 

方法で試すことにしたんだな。にひひ

 

 

材料としては、

 

①りんご→約1.5キロ

 

②レモン→約2個

 

③ 氷砂糖→約400グラム

 

④35度甲類焼酎(別名ホワイトリカー①)→1.8リットル

 

⑤容器→4リットル用

 

 

作り方(レシピ)

 

①新鮮で傷のないものが理想で、水洗いして

 

水分を拭き取り、皮をむかずに種も取らず4等分すること

 

②レモンの皮を丁寧にむくこと

 

③密閉できる容器に氷砂糖とりんごを

 

交互に入れること

 

④冷暗所で保存。

 

1か月から3か月位で実は飲むことができるけど、

 

1年たつと熟成してもっとおいしいかも。ただ、

 

1年位でリンゴとレモンは取り出すこと

 

(レモンは2か月くらいでもOK)

 

なんだな。にひひ

 

簡単この上もないんだな。自家製だと安くて手軽で安心、

 

かつ意外とうまいんだな。べーっだ!

 



出来上がりなんだな。あとは果報は寝て待てビックリマーク、かも。

 

今回は、切ると密たっぷりだったので、リンゴ酒として使うことに

 

一瞬、躊躇したんだけど、新鮮なうまいリンゴでチャレンジ

 

したかったので、上々の出来になるかも、なんだな。ニヤリ

 

 

新鮮なりんごをそのまま使うのと、皮をむいたレモン、

 

35度の焼酎がポイントなんだな。氷砂糖はお好みで

 

量を調整すればいいんだな。得意げ

 

 

 

では、今日はこのへんでー。パー

吉祥寺・三鷹・武蔵境 野良うさぎさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。