最近、①「うつ病の人は首が硬い」②「突発性難聴の治療は首に筋弛緩注射を打つ」という話をほぼ同時に知り、「整体の手技で首を柔らかくする」という課題をもう少し工夫してみようと真剣に考えている今日このごろなのですが、それが夢に反映している様で「中間テストを受けるために必死で学校に行こうとしている焦燥夢」をかなりの頻度で観ます。

 

私が普段行っている首緩めの手技は某ゴッドハンドの「とっておき技」なので、「すでに手技としては十分」とも考えているのですが、だからこそ「中間テスト」→「新たな学習」「技量チャレンジ」の夢なのでしょう。

 

それはそれとして夢の中の自分は高校生なので「男子学生?」か、「女子学生?」か、「どんな制服姿?」か、が目覚めてから、結構、気になっています。ちなみに古代ローマ人前世なので男女関係なく夢の中でのスカート姿には抵抗ないです。

以上、「死ぬまで健康教」の不定期布教活動報告でした。

 

***********

 

前回の続きです。

↑画像は青梅駅発の奥多摩線で終点から3つ手前にある鳩ノ巣駅。この駅から徒歩10分くらい下った処に「鳩の巣渓谷」があり水女神岩があります。少なくとも2007年4月に霊夢の中で「宇鳩」の文字を見せられて「自分にとって大事な場所」という言葉を聞くまでは人生に全く無縁の場所でした。

 

そして先日、2019年4月29日に、またここへ行く夢を観たのです。このような霊夢で特徴的な共通点が露出オーバーなくらいの大光量で照らされている世界であり、ほぼ明晰夢として体験していること、さらにパネルクイズの様に次々と目の前の風景がすばやく入れ替わり、答えを導き出すための重要なヒント画面を提示されているらしいという事に嫌でも気付いてしまいます。

目覚めるとすぐ忘れてしまう通常の夢と違い、目が覚めても、その内容を体験的にしっかりと覚えているので、後々、このブログの様に時間をかけて考察する事ができるのです。

 

そして前回も今回も「水女神岩」そのものは霊夢の中に一切、出てきていません。今回は女性ハイカー数人の後ろにくっつくようにして、徒歩でその場所へ向かっている処までは夢に観ましたが周辺の吊橋、お休み処は登場するのに、肝心の岩そのものは夢に登場はしないのです。現実世界の「水女神岩」はこんな場所です。

 

駅前にある観光用地図板だとこんな表示

多摩川の河原から「水女神岩」全体を見上げるとこんな感じ。岩の上に人が立っているのが見えます

この岩の上に小さな祠↓がありますが岩が本体(ご神体)です

その岩の上から眺めると夢に登場した吊橋と、川の上に作られたお休み処の「ぽっぽ」が見えます。柵も一切なく、うっかりと踏み外して落ちたら即死の絶景です。

 

仮に夢の中にこの「水女神岩」が登場したら、以前、伊勢神宮の遷宮後、山の中に巨大な蛇の脱殻が落ちていた霊夢と同様、もっと別の形(龍や蛇等)に視えてしまうので、わざと視えない様にしているのだと思います。今回、この記事に載せている写真は4月29日の夢に応える形で5月3日に行って撮ったものですが、確かに夢の景色の様に軽装の女性ハイカーが大勢訪れていました。

 

そして夢の中では私が「ぽっぽ」で休憩中に前回の言葉

「この場所以外は全て核戦争で滅びた」

を女性ハイカー達のほのぼのとした会話として聞くのですが、リアルな5月3日の「ぽっぽ」はすでに満員だったので、ここには一切立ち寄らずに立ち去っています。では「霊夢の続き」です。

 

私は「ぽっぽ」にいる女性ハイカー達の会話を聴き、反射的にスマホを取り出して、その様な情報を知ろうとします。するとあの「イチロー」が同じ様に「この場所以外は全て核戦争で滅びた」とSNSで発信しているのを知ります。そして、そのイチロー以外にも、無責任な冗談発言は一切しなさそうな有名人が同じ様な言葉を発信しているのに気が付きます。

 

これはどういう事だろうと思考している処で目が覚めました。

最初、これは「フェイクニュースの事かな?」と思ったのですが、どうも違う印象です。仮に見方を変えた現実だとすれば、それはおそらく「パラレルワールド」を語っているという事になります。

 

先週、北朝鮮からまたミサイルらしきものが飛ばされて気付きましたが、仮に本物の核ミサイルが飛ばされた世界線があり、キノコ雲が上がり、電波兵器の使用で情報網の一切が途切れたら生き残った人達は皆、「この場所以外は全て核戦争で滅びた」と考えるかもしれません。実際に私は東日本大震災時に原発事故で小さなキノコ雲が上がっただけでも、十分に終焉を想像しました。

 

そんな「パラレルワールド」について、私はいままであまり深く考えない様にしていました。なにしろ考えた処でどうにもならない話ですから、前世体験と同様な感じでパラレル世界を覗いても、それはそれという感じでずっと軽く流していました。

 

しかしどうやら今回の霊夢で「水女神岩」が私にとって大事な理由は「パラレル世界の継ぎ目」なのかもしれないという事に気付きました。わかりやすいイメージで言えば映画「千と千尋の神隠し」で「この世」と「神世」の境界線を繋いでいた謎のトンネルの事です。

 

次回③へ続きます。

いつもお読みくださりありがとうございます。