mizu-toshiのシングルへの道

~シングルへの道~


シングル目指して、日々頑張る、気ままなゴルフ日記。

まだまだ遠い道のりだけど、こだわりを持ちながら楽しく頑張ってます。


テーマ:
お疲れさま!




先日の日曜日は、ホームのクラブ選手権の
2次予選でした。


先週と今週のグロススコアの合計で
予選通過を決める。


先週のスコアからすると、予選通過とか
言うレベルではないが、今週もチャレンジ。




前日まで雨が降っており、グリーンは
程よい転がり。

変動基準法で8歩。

9~9.5ft.くらいか。

今日も距離感、タッチ共に悪くない。



バックティ : 7,087Y
コースレート : 73.4

アウト : 1番ロング(545Y)




 【 OUT : 51 (14) 】




3番まで、なんとか無難にこなしてきたが...


アウトのキーポイントは...

【 4番のセカンドショット 】

4番ホールは、451Yのミドル。
ドライバーは、良い当たりで真ん中。
フェアウェイ中央の四角い排水口まで
届いたので250Y飛んでいる。

残り200Y打ち下ろしのややアゲインスト。
ウッドかUTか迷ったが、ウッドを短めに
持って打った結果、左に捕まりOB...

打ち下ろしで風が上げていたから
UTは球が上がるため、少し低い球筋を
打つため、ウッドの選択は間違っていないと
思う。

でも、打ったあと左に巻いた球が出たあと
ライを見ると、排水口の近くは、刈り込みが
出来ずフワフワとフェアウェイの芝が長かった。

普通のフェアウェイと同様に打ち込んだため、
ヘッドが沈みフェースが返り左へ...

打ち直した球は、グリーン左カラーだったので
距離も合っていた。

実際にこのセカンドを狙うかどうかは、
難しい判断。

でも、フェアウェイ真ん中で、距離的に
届かない距離でもない。

3番までの良い流れからすると、ショット自体に
不安も無かった。

結果としてミスショットとなったが、
自分の判断は、これで良かったと思う。

クラブ選択ではなく、ライの状況の
確認不足によるショットのミスだったと思う。


結果、前半は9番まで流れを崩した。




イン : 10番 ロング(541Y)



 【IN : 51 (16) 】



10番、セカンドOBのあと寄せワンでOBパー。


11番、401Yの右ドッグレック

セカンドが打ち上げの難易度の高いミドル

ティーショット、ドライバーは、フェアウェイ
左サイドに240Y前後。

セカンドは、打ち上げで右に少し谷が掛かる。
160Y打ち上げでピンは奥4Y。

打ち上げ+10Yとピン+4で、175Yを5Uでカット
気味にフェードでグリーン左サイドオン。

7mの上りスライスを読んでバーディ。

ここまでは、良かった。



インのキーポイントは...

【 12番のティーショット 】

12番は、まだ前の組も打っておらず、
かなりの待ち。

オナーで打った6Iが左にOB。

その後は、全て左に引っ掛けなんともならず。










アウト、イン共に出だしは、良かったのに、
ある1打のミスから全く自分を見失ってしまう。
OB5発では、何ともならない。

3パット3回あったが、パッティングは、
悪くなかった。
8番で4m、11番で7m、15番で11mと
長いパットを決めることが出来た。


でも冷静に戻ろうとしているつもりでも
チカラが入っていつものスイングが出来なかった。


1打1打のショットは悪くないが、
全く上手くいかないラウンドだった。


クラブ選手権の1週間前のNN会から
変えたドライバーは、10~15Yは伸びている。

調整していけばなんとかなると思う。


今回のクラブ選手権は、心·技·体と
どれも準備出来ず、散々な結果と
なってしまった。


一度ミス崩したあとは、とめどなく乱れ
立て直すことが出来なかった...


内容はひどかったが、少しずつ捕まる
球筋になっているし、アプローチ、
パッティングは、ある程度自信を持って
出来ている。

今回の良かったところ、悪かったところを
振り返り、今後に繋げたい。


今回の結果は、今の自分の状態なので、
真摯に受け止め、また今後の競技やラウンドで
立て直していこうと思う...







それでは、また!




AD
いいね!した人  |  コメント(42)  |  リブログ(0)

mizu-toshiさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。