どうもミゾタです。質問に回答する形で掲載した前回の

記事がなかなかご好評をいただいたので調子にのって

今回もカードビギナーに送る保管編をお送りします。


意外とどう保管したら良いか解らないんですよね。


今回もあくまで自分はこうしているという例ですので、

これによりダメージ等がカードに起きても自己責任で

お願いします。はい。


個人的にカードを買い始めたきっかけが額縁とかに

飾って部屋で観賞したいという目的のもと買い始めた

んですが、、、。正直厳しいです。


部屋に普通に飾るとカードには確実にダメージが。


光、湿気、気温などが問題となりまして、特に光が駄目。

窓のある部屋の時点でオススメしません。


もしも飾るならベースカードなどで焼き(カードの変色)が

起きても後悔しないレベルに留めてください。


ど~しても飾りたい場合は光によるカードの焼けに加え

オートのインクが劣化し消えかけていきますので、

そのリスクは覚悟してください。


ただし、窓の無い部屋で完全にLEDライトの導入が

終わっている部屋であれば飾っても問題ないかと思います。


一般的にLEDの元では劣化しないと言われている為です。

試してはいないので、実際どうなるかは未知数ですが、

カードショップでも最近はLED化を進めている店舗が多い

ので、ある程度劣化は防げると思います。


ここからは一般的なカードの保管方法です。


カードを引いた際にまず考慮するべきはそのカードの

個人的な価値です。重要なカードかそれほど重要な

カードではないか。


重要なカードであれば自分は迷わずマグネットホルダーを

オススメします。



このように、硬い透明な特殊プラスチックケースに

カードを1枚ずつ収納するものです。


角にダメージが発生しにくい設計と、いちおう

UVカットの性能もあるそうです。(期待はしてませんが)

1枚280円程度から購入できます。


この上からマグネットホルダー用のシール付

クリアパック(袋)でさらに包んであげると完璧です。


マグホには隙間があるのでそれを埋めたいのと

マグホ同士が擦れてマグホに傷がつくとキレイで

ないので、クリアパックはオススメです。


湿気が多い国なので念の為もあります。


マグホですが、個人的には次に紹介するスリープよりは

サインやカードがひっつく可能性は少なくなる傾向に

あると思っています。


ですので、重要なカードは即マグホにいれます。


そうそう、家に帰ってから要れるのもオススメしません。

理由は移動中に角にダメージが出たり、表面に細かな

傷がついたりする場合があるからです。


マグホ内でも少し動くから付くと言う方も居ますが

個人的にはその可能性は薄いと考えています。


グレーディングに最近色々出していますが、

良い点数が付くカードはマグホにいれておいた物が

自分の中では多いからです。


なので自分は良いカードが出たら次のパックを開ける

前にさっさとマグホに入れてしまいます。


通常レベルのカードはスリーブにまずは居れます。

これも角が折れない入れ方などあるんですが、

あまり上手く行ったためしがないです(汗)


スリーブはペラペラな透明なカードが入る大きさの

袋状のシートになっており、お店などで開封した際は

おまけで付けてくれたりします。(オートやインサート用に)


薄いシート状になっている為、スリーブにカードを入れる

際に角をつぶしてしまったりとリスクが割とあります。


ただ、表面を傷から守るなど必要ではありますので、

多様することになります。


スリーブはウルトラプロ初め、お店独自のスリーブが

あったりと多種多様です。腰が有った方が使い易いなど

個人個人の趣向が多くでますので、色々試してみてください。


スリーブに入れたカードはその後ファイルに入れるか

トップローダーに入れる形となります。


ファイルは9ポケットというカードが9枚入るシートが

ノートやファイリング状になっており、そこにカードを

入れていく形です。


ただ、個人的にはよほどトレードをする機会があって

カードを大量に持ち運ばなければならない際や

海外で開封してマグホなどは手元にないという

特殊な場面でしかファイルは使いません。


ファイルから落ちないように割とぴったりサイズの

所にカードをいれないといけないのと、最初のページ

なんかが湾曲してしまったりするので、、、。


個人的にはあまり好きじゃないです。


コレクターの多くはファイルよりもストレイジBOX

(白い段ボール箱)にトップローダーやスリーブのまま

持ち運んでいる方が多いかと思います。


ちなみにですが、ストレイジにトップローダーで

入れようとすると大きいサイズしかないので

1列サイズでどっかトップローダーで入るBOXを

作らないですかね、、、。


トップローダーは堅いプラスチック版の

スリーブみたいな物です。(説明下手かっ!)


スリーブに入れたカードを挿し込んで使用します。


1枚20円くらいと安価なため、使い勝手が良いです。

これもファイル同様カードのひっきが怖いので

本来は数年に1度カードの入れ替えが必用との事。


まあ、そこまで細かく面倒見きれないのが正直な

所ですかね。


サイズも色々なカード向けにありますので

マグホ程じゃないなといったカードはこれに入れて

行くのが良いかと思います。



と、大きく分けると

マグホ、ファイル、トップローダー、スリーブのみ

に基本は分類されます。


続いて保管場所ですが、上にも書きましたが

光や熱、湿気が大敵ですので、光を避けて

暗所で保管してください。


うん、なんかの注意書きみたいだw


自分はタンスの中にマグホ、トップローダーの

状態で並べて保存しています。

上から上から適当に保管しているので

トレードの際などで見つからない原因がここ、、、。


木なので湿気もある程度一定に保たれますし

暗所なので光の心配もないのでオススメです。


マイコレ級は最近マイブームのグレーディングを

してしまいます。保管の最終段階がここかな。


ファイルで埋めたい方などもいるので、

個人の感想にはなりますが、最終的には

グレーディングすれば良いかなと。


お店さんや個人でも出せますし、1枚個人で

出せば2,000円弱で真空パック(と言われている)

にカードを入れてくれ、点数まで付けてくれます。



湿気の心配はあまりしないで良くなります。


ただ光の対策は完璧ではないので、やはり

暗所での保管が基本です。


ひっつきなども中でするとも言う話がありますが

ここから取り出すこともないので、そこは

気にしてないですね。


以上、カードの保管についてでした。

何か質問や解らない事などあればTwitterにて

ご質問ください。


出来る限り回答しますので。


あ、個人の感想レベルで良ければです。


そうそう、追記でマグホのサイズや

トップローダーのサイズについてですが、

HOOPSなどの紙タイプ以外Select等から

全て55ptサイズにしています。


キチキチで入れるよりもスッと入る大きさです。


キチキチだとトップローダーに入れるときとか

スリーブはしているものの擦れたりするんじゃと

思ってしまって、、、。


なんなら全て55pt開始なくらいです。


カードの厚さでどのサイズが解らない場合は

お店の方に聞くと良いですよ。


試してくれたり、意見を貰えますので。


お店の方との会話のとっかかりにもなるので

是非是非。

AD