どうもミゾタです。マジで時間がない!!のにブログ更新。

そう、これを人は現実逃避と呼ぶ!!www

 

今回は2018 BBMベースボールカード ルーキーエディション開封した話。

まあ、少し前なんですけどね。普段はBBMあまり開封しないのに

発売日だったこともあり、摘まんだら3ケースも開けてしまった、、、。

 

まあ、結果は満足だったんで良いんですけどね。

 

面白かったし←ここ重要

 

 

1箱6000円とかでケースでいっても72000円。

バスケとか箱で10万以上が海外では増えてるので

なんかダメですね、、、。ぽんぽん開けてしまう、、、。

 

 

いきなり1箱目で清宮の金箔サインがでました。50シリ。

 

これで気をよくしたのが間違え!?w

 

サインはルーキーは1/1の直書きサイン色紙のみという

カードなのか色紙抽選のおまけにカードなのか意味が解らない商品。

 

色紙いるかね???

 

ソフトバンク1位ルーキーの吉住選手の赤泊。

赤泊は背番号分しかない形です。26番なので26シリ。

 

 

今回は箱で1枚パラレルが封入されており、各チームの1位ルーキーに

バリデーションが存在します。公式ではシークレットと言うらしい。

 

 

ケースで開けるときれいに12枚のシークレットが集まります。

多分生産数550ケースくらいかなと思っているので、各550枚限定です。

 

 

ジャイアンツのドラ1、鍬原拓也投手の金箔も出ました。

 

なんか、この時点で終了かなとも思ったんですが、サイン色紙見てみたい

またドラ1に各2枚用意された1/1の青箔サインを見たいとの欲求に負け

開封を進めました。

 

 

ちなみにサインも出ますが、う~~~ん、、、。良い所の選手も

出るらしいんですが、、、。

 

 

って!!直筆サイン色紙交換カードが登場!!

多分3ケース1とにらんでいるので1/3の抽選に勝ちましたw

 

気になる選手は、、、。

 

 

ソフトバンクの育成3位の砂川リチャード。

 

育成って!!ルーキー3位くらいまでかと思ったら

114種類もあるらしい。封入されてる育成含む全員(汗)

 

肝心の砂川リチャード選手ですが、なかなか面白そうな

バッターみたいです。とりあえず期待ですかね。

 

そしてなんと2ケース目で狙ってた青箔サインも引けました。

上位12名、各2種なので24枚のみです。

 

選手がこちら

 

 

 

ソフトバンクの吉住晴斗投手。

って、、、上の1ケース目でもジャーナン分の赤泊引いて

今回は青箔ってと思ったら、、、。

 

 

なんか1ケース目と殆ど同じような、、、(滝汗)

 

という事は、、、。

 

居ましたwww

 

 

まさかの2ケース連続サイン色紙!!

 

選手は

 

 

西武ライオンズのドラ3伊東翔選手でした。

 

育成3位からドラフト3位へレベルアップ!!

西武はドラフト3位が当たるという伝統があるらしく期待しています。

 

で後日、他店でも開封したんですが、、、。

 

 

ジャイアンツのドラ1、鍬原拓也投手の赤箔!!

29番なので29シリです。

 

 

期待の声が高い、広島のドラ1中村の金箔も出ました。

 

そしてそして、、、。

 

3回目の奇跡がw

 

 

直筆サイン色紙交換カード!!

 

選手は

 

 

ヤクルトスワローズのドラ1、村上宗隆選手!!

 

という訳で、さっそく3つの色紙を交換

 

 

戻るの早くて驚きましたw

 

 

ただ梱包は雑、、、。角とかあまり気にしてないのね。

額縁対応でも良くないかとも思うんですけど、、、。

 

 

砂川リチャード選手のサイン

 

 

伊東翔選手のサイン

 

ここで気になりまして。これって箔サインの原板なのかなと。

 

調べたところ、、、

 

 

まるっきり同じサインでした。箔サインのもととなったサインのようです。

清宮とか欲しいですねこれは。

 

 

ヤクルトドラ1の村上宗隆選手も原板でした。

嬉しいですね。

 

 

金箔サイン引いたのと比べてみると若干はね等は修正されているものの

同一のものでした。意味のある色紙で良かったです。

 

 

裏面もめちゃくちゃシンプルでどうやってBBMの1/1と証明するのか

不思議だったんですよねwww

 

という訳で、色紙3枚に有力ルーキーの小シリ箔サインも引けたので

なかなか良かったのではないでしょうか。

 

でわでわ。