鑑定について

テーマ:

どうもミゾタです。寒い、、、寒いの嫌いです。暑いのも嫌いだけどw

 

今日は鑑定についてのお話。

 

PSAが日本にやってくるとの事で、今度は撤退などせず

じっくりと市場を作って欲しいですね。

 

鑑定には大きく2つの会社がありまして、

BGSとPSAになります。

 

それぞれ点数があり、BGSは0.5刻みで0~10

PSAは1点刻みで0~10の10段階です。

 

BGSはエッジ(断面部分)、コーナー(角)、

サーフェイス(表面)、センタリング(ズレ)の細かい

点数も一緒に表示されますが、PSAはトータル表記。

 

BGSは点数によってラベルの色が変わるのも特徴。

紙ラベル、銀ラベル、金ラベル、黒ラベル。

PSAは変わりません。

 

ざっと鑑定後と鑑定前の価格差を見てみましょう。

 

今回は価格差をわかり易くするため、ベン・シモンズの

シルバーリフRCを例にしてみました。

 

BGS9.5

 

 

PSA10

 

鑑定なし

 

BGS10ただしベストオファー付き

 

 

BGS9

PSA9

 

それぞれ下から上げていったのか、オファー付きかでも

差がでてきますが、ざっくりとした印象としては

最近ではBGSが人気です。

 

ただし古いカードの場合はPSA人気が根強かったりもします。

ですので、出しやすいほうで良い気もしますが

おしなべて鑑定前と鑑定後の価格には良い点数が付いた場合差がでます。

 

PSAは上でも書いてあるように、1ポイント刻みなので、

PSA9の場合、上の9なのか、下の9なのか判りにくいです。

ですので、割ってBGSに出して9.5付かないかなという感じで高いのではと推測。

 

逆にBGS9は理由付けまでしっかり出てきていますので、

ノーマルと同等の評価になってしまします。

 

まあ、保管目的としては9から落ちることがないので(点数的には)

良いんじゃないかなと思います。

 

鑑定ですが、個人で出した場合BGSしか出してないのですが、枚数により

異なりますが、例えば60枚くらい出したとして、1枚あたり3,000円弱で出せます。

また価格や出し方については、自分が実際に出すタイミングで記事にしたいと

思いますが、BGSが日本に来てた時もそんな感じの値段だった気がしますので

数枚だけ出したい場合はお店さんへの依頼がオススメです。

 

個人で数枚だと送料だけで、凄い高額になるため。

 

今回PSAが日本に来ますが、価格などどうなるのでしょうかね。

鑑定が国内で根付いてくれると良いんですが。

 

でわでわ。