溝の口で働く漢方パンダのブログ
  • 03Aug
    • ラジオ出演のお知らせ!!

      今月より、かわさきFM(79.1)で毎週木曜日12~13時に放送されます。「伊藤多喜雄の好きです かわさき」https://www.kawasakifm.co.jp/の1コーナーに蒲谷漢方研究所のメンバーである魯 紅梅と高橋 直子が出演することになりました。今回は漢方、薬膳だけでなく、アロマセラピーを利用した健康法もお話していきます。是非参考にしてみてください。また、昨年より出演させていただいております。FM世田谷毎週金曜 13:00~放送している「金パラ長江健次のDARADAラジオ」https://fmsetagaya.com/こちらでも引き続き健康情報をお知らせしております。どちらも楽しい内容になってます。是非聞いてみてください。なお、こちらのラジオの模様はYou Tubeでも見ることが出来る為是非検索してみてください。https://www.youtube.com/channel/UCoPY5MqYcI4DaZ9ocW6T6SQ蒲谷漢方研究所http://www.kabaya-pharmacy.co.jp/kanpo/index.html

  • 28Jan
    • あけましておめでとうございます。

      皆様あけましておめでとうございます。遅ればせながら新年のご挨拶をさせていただきます。昨年末から始まった、FM世田谷(83.4)毎週金曜日13:00~放送の「金パラ長江健次のDARADAラジオ」のコーナーで「魯紅梅の健康アラカルト」に来月から私も参加させていただくことになりました。お聞き苦しいことがあると思いますが温かい耳でお聞きください。さて、今年は毎月行っていた「漢方、薬膳セミナー」を充電期間として、少しお休みさせて頂き不妊セミナー、南国酒家セミナー(予定)、蒲谷漢方研究薬膳料理セミナー(予定)などなど新しい企画を考えております。決まりましたら随時情報を載せさせて頂きます。皆様の健康に少しでも役立てるようにがんばってまいります。今年もよろしくお願いいたします。蒲谷漢方研究所http://www.kabaya-pharmacy.co.jp/kanpo/index.html

  • 09Dec
    • 魯先生ラジオ出演しています。の画像

      魯先生ラジオ出演しています。

      蒲谷漢方研究所・所長魯紅梅がラジオに出演しています!FM世田谷(FM83.4)https://fmsetagaya.com/毎週金曜日13:00〜「金パラ〜長江健次のDARADAラジオ〜」の中で、14:20前後〜5分ほどのコーナー「魯紅梅の健康アラカルト」です。漢方の観点から、季節に合った食材や食べ物についてお話します。YouTubeでライブ配信もしていますので、是非ご視聴ください!!https://fmsetagaya.com/archives/369

  • 22Nov
    • 舞台観賞『お薬のクスリ』の画像

      舞台観賞『お薬のクスリ』

      11/20に初日を迎えた舞台『お薬のクスリ』を観てきました。この舞台はなんと、薬局を舞台に薬剤師が主役の物語なんです。我々カバヤ薬局(蒲谷漢方研究所)も微力ながらお手伝いさせていただきました。主演はドラマ五つ子でお馴染みの新井康弘さん、笑いあり、涙あり、凄く楽しい人情溢れる物語でした。すでにチケットは売り切れで、なかなか手に入らないようです。次回作も期待したいです😁

  • 21Nov
    • 南国酒家✖️蒲谷漢方研究所コラボ薬膳セミナー「眼精疲労」の画像

      南国酒家✖️蒲谷漢方研究所コラボ薬膳セミナー「眼精疲労」

      カバヤ薬局高橋です。今日は南国酒家・久保寺総料理長✖️蒲谷漢方研究所・魯紅梅所長のコラボ薬膳セミナーに参加してきました。3ヶ月に一度の豪華ランチが食べられる日であり、本年度の最終回です。テーマは「眼精疲労」。ランチをいただく前にまずは講義です。目の構造を学んだ上で、目に必要な栄養素は何かと言うと…①漢方では目は肝臓と繋がっていると考えられています。肝臓は血液の倉庫。つまり目の栄養のためには…補気養血の食材を選びます。現代で言えばβカロチン豊富な食材です。緑黄色野菜のカボチャ、ニンジン(オレンジ色)、ほうれん草、ブロッコリー(緑色)などが挙げられます。②私たちの眼の表面は常に涙で潤い、守られています。乾燥しないよう、滋陰補腎の食材で眼を守りましょう。具体的には、アントシアニンを含む黒色食材です。ブルーベリー、黒豆、黒木耳、黒ごまなどです。また、視界の悪い海の中で生活する海の生き物は目にいいと覚えるとよいそうです!ほたて、牡蠣、エビ、魚などです。眼精疲労の薬膳食材を学んだところで、コースランチの紹介です。目にも鮮やかなオレンジ色のスープから始まりました。(ふかひれとたらば蟹、雪下人参のポタージュ仕立て)続いては緑色がキレイな一皿です。(干し貝柱と湯葉のほうれん草包み蒸し、鶏肉と豆腐、タコのキャベツ包み、ブロッコリーの海鮮蒸し)緑黄色野菜と海の幸のコラボレーションが続きます。(オリーブ車海老とクズウコン、オオタニワタリ、甘長唐辛子の塩麹の香り炒め)(平目のネギ、ショーガ香り蒸し、特製蝦米醤ソース、青梗菜、山芋添え)これも緑黄色野菜がキレイな一皿です。(ローストビーフとかぼちゃ、春菊、七種彩り野菜巻き、白ゴマソース)シメはクコの実が鮮やかなチャーハンでした。(カリフラワーとクコの実の炊き込みごはん特製チャーハン、蒸し鶏のせ)デザートまでβカロチン&アントシアニンたっぷりです。(アントシアニンたっぷり黒胡麻プリン、ブルーベリー、栗と共に、かぼちゃとレーズンのムース)食事の際に振る舞われたブルーのお茶が印象的でした。「バタフライブルー」のお茶で、成分のバタフライピーに含まれるアントシアニンはブルーベリーの4.2倍だそうです。最後にもう一度。眼精疲労の薬膳、食材選びのポイントは色です。オレンジ、緑、黒を中心に、プラス海の幸で、お食事から眼をいたわりましょう。目に鮮やかで美味しいコースでした。ごちそうさまでした。来年の薬膳セミナーも楽しみです。

  • 18Nov
    • 今年最後の漢方薬膳セミナー「免疫力」

      少しづつ寒さが増してきましたが、今年も昨年同様例年より暖かい日が続いているようです。例年こちらの薬局では秋から冬にかけては、胃腸炎が流行するのですが、近年咳、喉の風邪の方が多く見られるようになりました。更に今年は夏からインフルエンザによる学級閉鎖の学校も出ており、薬局でもインフルエンザの患者様がすでに来ています。気候の変化などから様々な感染症に常に注意が必要になる昨今、常に免疫力をつけておく必要があると思われます。今回のセミナーをとうして少しでもこれから寒くなる冬を元気に過ごしていただければと考えています。テーマ:「免疫力」日時:12/12(木) 11:00~12:00(今月は1回の開催になります)参加費:1000円定員:8名講師:魯 紅梅(医学博士)蒲谷漢方研究所http://www.kabaya-pharmacy.co.jp/kanpo/index.html

  • 20Oct
    • 「中医健康まつり」に参加しました。の画像

      「中医健康まつり」に参加しました。

      こんにちは。カバヤ薬局高橋です。10/19(土曜日)に中国駐日大使館後援による「中医健康まつり」に参加してきました。「中医健康まつり」と言ってもピンとこないかもしれませんが、日本で活躍している医師、中医師、鍼灸師など中医学にかかわる中国人の専門家らの講演を聞いたり、健康相談を受けたりでき、それらを通じて日本で中医学を広めよう、という集まりです。今回、蒲谷漢方研究所所長・魯紅梅が講演&健康相談のブースを受け持つことになり、日本人の私も一緒に参加となりました。行ってびっくり。銀座のビルのワンフロアに人がいっぱい。在日の中国人の方々だけでなく、中医学・漢方に興味のある日本人の方々も講演を聞いたり、相談を受けに来ていました。漢方健康相談だけでなく、耳つぼの先生のブースや気功の先生のブースなどさまざまな手技により中医学を体験できる場となっていました。中国から伝わり、日本で根付いた漢方。一時代昔は、漢方=くさい、苦い、古臭いという負のイメージが強かった気がします。今では、自然派、オーガニック、ロハスなどの言葉に代表されるように、ナチュラル志向が見直されていることもあり、漢方が若い世代にも受け入れやすいものになっているのではないかと思います。このような機会を通じて、中医学や漢方が身近な健康管理の手段としてさらに多くの人たちに広まっていけばいいなと思いました。蒲谷漢方研究所東急田園都市線溝の口駅徒歩5分http://www.kabaya-pharmacy.co.jp/kanpo/

  • 07Oct
    • 中医健康まつり開催のお知らせの画像

      中医健康まつり開催のお知らせ

      残暑きびしい日が続いていましたが、今週から少し秋らしくなってきました。やっと体を動かすのにいい気候になってきました。しかし、注意も必要です。実りの秋ですから、食事も大変美味しくなります。私も毎年、運動はするのですが、それ以上にたくさん食べてしまうのがこの時期の悩みです。今年は自制するようにがんばります。さて、今年の10月、蒲谷漢方研究所ではいつもとは違う健康セミナーに参加します。この本をご存知でしょうか?「中医基本名詞術語中日英対照国際標準」 が発行されました。こちらは中医学で利用される独特の表現を日本語だけでなく、英語でも表してくれている本です。皆さんも中医学を学んでいたり、説明するときどのように日本語で表現していいか悩まれたことはないでしょうか?それを解消してくれる本がついに出ました。実はこの本の一部を蒲谷漢方研究所所長である魯紅梅先生が監修しております。更に10/19(日)には、発刊を記念した「中医健康まつり」が行われます。(日本中医協会、本草薬膳学院、北京中医薬大学日本校友会、中華人共和国駐日本国大使館領事部後援)一般の方々に中医学を利用した健康作り、美容方法などの講演を行います。もちろんそこでも 魯紅梅先生が中医美容についてお話させていただきます。本草薬膳学院様には様々なご縁があり、蒲谷漢方研究所では魯 紅梅先生だけでなく、管理薬剤師の高橋直子先生も講師を行っていました。大変貴重なお話が沢山聞けると思いますので、是非ご参加ください。なお当日、蒲谷漢方研究所ブースでは中医美容に役立つ健康食品をご用意しています。ご興味のある方は是非お立ち寄りください。翌日には蒲谷漢方研究所で開催する「妊活応援セミナー」こちらも行われます。秋はよく学び、よく行動するためには本当に良い季節です。ご夫婦揃ってご参加いただければ幸いです。ご質問等ありましたらいつでもご相談ください。蒲谷漢方研究所http://www.kabaya-pharmacy.co.jp/kanpo/index.html

  • 04Oct
    • 10月20日(日)子宝応援セミナー今年も開催!!の画像

      10月20日(日)子宝応援セミナー今年も開催!!

      10/20(日)今年も子宝応援セミナー開催いたします。毎年ご好評頂いているのは、セミナー終了後その場で漢方相談体験が出来ることです。専門スタッフ3名が今回のセミナーでのご質問、気になる体調、漢方を利用してどの様なアドバイスを行ってくれるのか、初めて相談するが大丈夫?などなど今回も聞きたいことを自由に聞ける時間を設けております。すでに妊活を始めている方々も、まだまだ自分たちはこれからと、考えている若い方も、ご自分の体質を知る良い機会だと思います。昨年もご参加いただいた中から無事に出産された方がいらっしゃいました。今年も妊娠に対する正しい知識を身につけ、まずはご自分の体の状態を把握し、正しい体つくりを行っていきましょう。今回のセミナーがその手助けになればと考えております。ご夫婦での参加大歓迎です、是非ご一緒にご参加ください。日時:10/20(日) 11:00~12:00定員:20名 参加無料*ご夫婦での参加大歓迎!!場所:蒲谷漢方研究所http://www.kabaya-pharmacy.co.jp/kanpo/index.html講師:魯 紅梅(医学博士)*講演終了後専門スタッフによる漢方相談体験コーナー開催します。

  • 14Sep
    • 10月20日(日) 「妊活応援セミナー」今年も開催決定!!の画像

      10月20日(日) 「妊活応援セミナー」今年も開催決定!!

      残暑厳しい毎日でしたが、少しづつ秋の訪れを感じられるようになってきました。今年は雨の日が多く湿度が高かったため食欲が低下して夏バテに悩まされている方が多いのではないでしょうか?夏の疲れは秋に出ます、過ごしやすくなってきていますが体調管理には十分ご注意ください。さて、今年も来る10/20(日)に毎年ご好評頂いております「妊活応援セミナー」を開催することになりました。昨今医療技術の進歩が急速に進み、出産年齢が高くなっています。体外受精の精度も上がり、遺伝子解析により、どのタイミング、どの様な子宮の状態の時に戻すと成功率が上がるなど、高度生殖医療は日進月歩の世界です。しかし、それでも不妊で悩んでいる方は増えています。もちろん40代で妊娠力が高い方もいますが、逆に20代でも生活習慣の乱れ、ストレスなどの影響でホルモンバランスが乱れ、妊娠力が低下している方もいます。まずはご自分の状態を確認し、東西医学から妊娠に対する正しい知識を知り、漢方、中医学を通した体つくりを日常から行えるようにこの様なセミナーを毎年開催してきました。どんなに医療技術が進歩しても出産するのは人間です、基本となるのはやはり健康な体があってこそです。昨年もこのセミナーからご相談いただき実際に出産された方がおります。その様なお話もさせていただければと考えています。ご夫婦でのご参加大歓迎です!!お待ちしております。昨年の様子です。日時:10/20(日) 11:00~12:00定員:20名 参加無料*ご夫婦でのご参加大歓迎!!場所:蒲谷漢方研究所 044-811-8945蒲谷漢方研究所http://www.kabaya-pharmacy.co.jp/kanpo/index.html

  • 30Aug
    • 南国酒家コラボ企画・薬膳特別セミナー「慢性疲労」の画像

      南国酒家コラボ企画・薬膳特別セミナー「慢性疲労」

      こんにちは。カバヤ薬局 高橋です。今日は、今年3回目の「薬膳特別セミナー」に参加してきました。蒲谷漢方研究所所長・魯紅梅と高級中華料理店南国酒家のコラボ企画です。今回のテーマは「慢性疲労」。今年は長く続いた梅雨とその後の猛暑の影響で、疲れを感じている人も多いのではないでしょうか。疲労回復には、十分な睡眠と十分な栄養が要となりますが、今日の薬膳セミナーでは、疲労回復のために栄養を取る際、その消化吸収をしやすくする食材の選択、味と調理法の工夫を勉強しました。ポイントは、酢・蒸・香です。*お酢の疲労回復効果とともに、酸味は食欲増進の助けになります。クワン草の甘酢漬け彩り野菜とパイナップル、ドライフルーツ、バナナのタマノイ酢玄米黒酢、黒ニンニクソースの酢豚風*補気作用の薬膳食材・高麗人参、イモ類、豆類を蒸すことで、栄養を逃さず、そして優しい味になります。吉切鮫となつめ、山薬、百合根、干し豆腐、絹笠茸、クコの実、朝鮮人参入り蒸しスープ里芋の香り蒸し蟹と帆立貝、ハタ、冬瓜、夏のいろいろ野菜詰め蒸し*ユズ、レモン、生姜、ネギ、パクチー、セロリなど香りのよい食材で食欲増進の助けになります。天然海老とアオリイカ、長芋、白きくらげ、黄ニラ、セロリの生姜香り炒めゆずたまとホワイトセロリ、天然海老、桜海老、エシャロット入りレモン汁スッキリ特製焼きビーフンさらに、今日のお茶は香りの良いミントティー。これも消化吸収を助けてくれそうです。ブルーのハーブティとして知られるバタフライピーがブレンドされているため、黄色っぽくならずにいつまでもグリーンの色が続くそうです。今回のお料理は前菜の鴨肉を除き、一切お肉が使われていませんでした。そのせいか、たくさん食べたはずなのに、食後の胃もたれはまったくありません。疲労回復には、高カロリーのお肉ではなく、酢・蒸・香。美味しく学ばせていただきました。次回の「薬膳特別セミナー」は11月21日(木)、テーマは「眼精疲労」です。今年最終回となりますので、ご興味のある方はぜひ参加ご検討くださいませ。https://nangokusyuka.co.jp/news/detail.php?cd=67蒲谷漢方研究所東急田園都市線溝の口駅徒歩5分http://www.kabaya-pharmacy.co.jp/kanpo/

  • 13Aug
    • 8月漢方セミナー終了、9月の漢方薬膳セミナー「漢方薬剤師が服用している漢方薬」!!の画像

      8月漢方セミナー終了、9月の漢方薬膳セミナー「漢方薬剤師が服用している漢方薬」!!

      ブログ遅れてしまいましたが先日は夏休み特別企画「身近な漢方を楽しもう」を行わせていただきました。小学校のお子さん5名に漢方薬のお話、身近にある生薬のお話をさせていただきました。ネギ、紫蘇、生姜など今は食材として使用しているものも、大昔は薬として使用していました。更に、たんぽぽ、磁石、真珠、化石などびっくりするものも薬になっていたと聞いてみんな驚いていました。写真、実物をお見せして最後は味見もしてもらいました。自由研究に役立ってくれれば幸いです。次回9月のテーマはこちらで漢方相談を行っている漢方薬剤師達が実際に服用している薬を体験を交えてお話させていただく「漢方薬剤師が服用している漢方」自分の体調がどの様な時にどの様な漢方を利用して、どのように養生しているか働きながら自然に行っている未病先防術をお伝えいたします。日時:9/19(木)11:00~12:00定員:10名 参加費1000円講師:高橋 直子 管理薬剤師・国際中医専門員A級場所:蒲谷漢方研究所http://www.kabaya-pharmacy.co.jp/kanpo/index.html

  • 10Jul
    • 8月の漢方薬膳セミナーは小学生夏休み企画「身近にある漢方を楽しもう!!」

      今年の夏は梅雨が長引き体調管理が難しい為、体調を崩されている方が多くいらっしゃいます。特にお子さんの胃腸炎が増えてきています。そのような時は食事から注意すると身体が楽になると思います。8月の漢方、薬膳セミナーは、そのような時の体調管理に役立ててほしいお子様向けセミナーを開催します。生活の中に溶け込んでいる漢方、薬膳の考え方、食材などをご紹介普段当たり前のように食べているものが漢方では薬として役立っています。また、意外なものが薬として扱われてきた歴史も。小学生の自由研究にも役立ててみて下さい。ご家族でご参加下さい。テーマ:「身近にある漢方を楽しもう!!」日時:8/8(木) 11:00~11:30場所:蒲谷漢方研究所 044-811-8945http://www.kabaya-pharmacy.co.jp/kanpo/index.html定員:小学生5名(ご家族も一緒にご参加下さい)参加費:無料講師:守屋 大(薬剤師、国際中医専門員A級)

  • 21Jun
    • 6月漢方薬膳セミナー「中医ダイエット」終了、次回は「中医アロマ講座」です。

      昨日は毎月恒例の漢方薬膳セミナーが開催されました。テーマは「中医ダイエット」といいながら、ダイエットを科学的に解釈し、老若男女問わず体に良いものだとお話させていただきました。合言葉は「ダイエット=脳トレ」筋肉を鍛え、体重コントロールを行うことは、糖尿病などの生活習慣病を遠ざけるだけでなく、なんと脳にも良いのです。更に中医学の解釈を用いると日常生活にダイエットを無理なく取り入れられることを説明させていただきました。皆さん真剣にメモを取って頂きこちらも大変講義しやすかったです。ありがとうございました。来月は女性に人気の「中医アロマ講座」を行います。初めての方でも解りやすく説明していただけますのでぜひご参加下さい。中医学はバランスの医学。体全体のバランスを整えることで治療します。その考えに基づいてアロマを選んで健康に活かすのが中医アロマです。中医学の考え方とあると便利な精油について解説します。体質に合わせて香りを選んでみましょう。日時:7月18日(木)11:00-12:00参加費:¥1000    定員:10名講師:高橋 直子(薬剤師・国際中医専門員A級)場所:蒲谷漢方研究所 予約電話:044-811-8945http://www.kabaya-pharmacy.co.jp/kanpo/index.html

  • 15Jun
    • 7月の漢方薬膳セミナー「中医アロマ」

      梅雨に入り、体が重だるくなり何をやるにも元気がでなくなってしまうような季節になりました。皆さんどのようにお過ごしでしょうか?私はだるくて体を動かすのが面倒に感じてしまうときこそスポーツをするように心がけてます。(週2回程度ですが)今月のセミナーも「ダイエット」をテーマにダイエットを科学で捉えて、解説していきたいと思います。さて、来月は暑さ、湿度を吹き飛ばすためアロマセラピーの講座を開きます。初めての方でも聞きやすい内容になっていますので是非ご参加下さい。中医学はバランスの医学。体全体のバランスを整えることで治療します。その考えに基づいてアロマを選んで健康に活かすのが中医アロマです。中医学の考え方とあると便利な精油について解説します。体質に合わせて香りを選んでみましょう。日時:7月18日(木)11:00-12:00参加費:¥1000    定員:10名講師:高橋 直子(薬剤師・国際中医専門員A級)場所:蒲谷漢方研究所 予約電話:044-811-8945

  • 31May
    • 6月漢方薬膳講座「中医ダイエット」6/20(木)開催

      今月は様々なセミナーに参加し、様々な交流があった1ヶ月でした。これからも定期セミナーを精力的に行っていきたいと思っています。来月は「中医ダイエット」を行います。ダイエットというと皆さんイメージするものは何でしょうか?夏に向けて理想的な体型を作り、楽しく、健康に過ごすイメージだったり、若い方が取り組むイメージ、食事制限がつらそうなイメージ、様々だと思います。今回お話させていただくのは「ダイエットを科学する」ということです。痩せると体に良いのか?そのためにはどんな痩せ方でも良いのか?高齢者にとってダイエットするということはどういうふうに健康につながるのか?ただ、体重を落とすだけのダイエットではなく様々な病気の予防として、これからの生活を楽しく過ごすための体作りをお話させて頂きます。さらに近年「ダイエットは脳のために行う」と言われています。一体どういうことなのか、そして東洋医学の考え方を利用して「ダイエットしながらも健康を維持していく方法」もお伝えできればと考えております。ご興味のある方は是非ご参加ください。日時:6/20(木) 11:00~12:00定員:10名 参加費1000円場所:蒲谷漢方研究所講師:守屋 大 薬剤師、国際中医専門員A級*養生茶の試飲も行います。

  • 23May
    • 南国酒家薬膳セミナー『食のめぐみ』の画像

      南国酒家薬膳セミナー『食のめぐみ』

      今月も最高に楽しい特別企画に参加してきました。前日まで資料作りをみんなで頑張りましたが、参加してくださった方々の楽しそうな顔を見て大満足でした。テーマは『ストレス』紅梅先生の話は端的で分かりやすかったです。参加して下さった方はネックレスとブレスレットを明日からお忘れないようにしてください。 次回は8/30金曜日テーマは『慢性疲労』です。いつもは女性中心のテーマですが、次回は是非男性の方もご参加下さい。よろしくお願いいたします。

  • 22May
    • 魯 紅梅先生広州アジア美食祭で日本の食文化を講演!!の画像

      魯 紅梅先生広州アジア美食祭で日本の食文化を講演!!

      5/16~19まで中国広東州広州市で行われていた「広州アジア美食祭」に、蒲谷漢方研究所の魯 紅梅先生が参加してきました。中国の薬膳、日本の薬膳を勉強してきている紅梅先生の講演はとても解りやすく大変好評だったようです。蒲谷漢方研究所も様々な勉強をさせて頂き、漢方相談に来てくださる方々に還元していきたいと考えております。蒲谷漢方研究所の健康セミナーもどんどん行ってまいります。6/20(木)中医学、現代医学を取り入れ、体の仕組みを理解しながら考える「中医ダイエット講座」(講師守屋 大)8/30(木)今年3回めの「南国酒家✖蒲谷漢方研究所 食のめぐみ薬膳セミナー」(講師魯 紅梅)参加ご希望の方は是非ご連絡ください。蒲谷漢方研究所http://www.kabaya-pharmacy.co.jp/kanpo/index.html

  • 15May
    • 世界中医薬サミット論文発表の画像

      世界中医薬サミット論文発表

      先日行われました世界中医薬サミットにて我々の薬局の魯 紅梅先生による論文発表が雑誌「天空」に紹介されました。実際の様子はこんな感じ分かりやすい講演で好評でした。

  • 14May
    • 6月漢方薬膳セミナー「中医ダイエット」!!

      本日は5月定期セミナー「ストレス」が行われました。少人数ではありましたがお話は大変盛り上がり、皆さん満足していただけたのではないでしょうか。同じテーマで5/23(木)南国酒家で薬膳料理を食べながらの漢方セミナーもすでに多くの方からご予約を頂いております。私どもも張り切って参加させていただきます。さて、来月から半年間の漢方薬膳セミナーは中医学に精通した薬剤師2名が担当させていただきます。調剤薬局にて西洋医学の仕事も行っておりますので東西医学の様々なお話をさせて頂こうと考えております。早速ですが6月の漢方薬膳セミナーは「中医ダイエット」です。ダイエットは若い方だけの問題ではありません、無理のないダイエットを行うことで糖尿病、動脈硬化など生活習慣病リスクを大きく減らすことが出来ます。運動するにはいい季節ですので今回の講座をお聞きいただき体の内側、外側両面から健康になっていただければと考えています。日時:6/20(木) 11:00~12:00定員:10名 参加費1000円場所:蒲谷漢方研究所講師:守屋 大 薬剤師、国際中医専門員A級*養生茶の試飲も行います。