今回は春の特別拝観を兼ねて哲学の道を訪ねました照れ
まずは京都駅から銀閣寺道 までバス🚌で移動だぁ〰️爆笑

慈照寺 [じしょうじ]
銀閣寺を創建したのは室町幕府8代将軍の足利義政です。

義政は祖父である足利義満が建てた金閣寺を参考に、京都東山・大文字山の麓に東山山荘(東山殿)の造営を始めました。

義政は建築を始めた翌年(1483年)にはここに移り住み、別荘としてだけでなく表向きの仕事にも使っていました。

金閣寺ほどの規模はありませんが、銀閣寺にも会所、常御所(つねのごしょ)などの大規模な建物が建ち並んでいました。

しかし、現存するのは銀閣(観音殿)と東求堂(とうぐどう)だけです。

義政は東山山荘の完成を待たず1490年1月に死去しました。

義政の菩提を弔うため東山殿は寺に改められ、相国寺の末寺として慈照寺が創建されました。

銀閣寺は戦国末期に前関白の近衛前久の別荘にもなったこともありましたが、前久の死後再び相国寺の末寺となりました


銀閣寺道から石畳あるいて総門に到着チュー
その間……お店の誘惑に負けて……
八つ橋入りたい焼きや……
おにぎりを食べたり……口笛


銀閣(観音殿)
銀閣寺を代表する建物が銀閣(観音殿)ですぅ〰️照れ

銀閣は2層構造で初層は「心空殿」といわれる住宅風様式を取っていますびっくり

上層は「潮音閣」といわれる禅宗様(唐様)の仏堂〰️爆笑

現存する唯一の室町期・東山文化を代表する楼閣庭園建築なんですよ照れ

金閣寺に貼られた金箔と同じように銀閣寺には銀箔が貼られていたという説もありましたが、銀閣には銀箔を貼った痕跡はありませんでしたガーン

足利義政が茶道を趣味とし禅宗文化に帰依したわびさび人ですので創建当初から銀箔を貼る計画はしていなかったものと思われますキョロキョロ

2007年1月に行われた科学的な調査でも銀箔は検出されなかったと発表されましたガーン


銀閣寺の鎮守様、八幡神おねがい

学問の神、交通安全、災難除け、土地の守り神と、いわゆる守護神みたいですね照れ


向月台(こうげつだい)
本堂(方丈)前に円錐型の向月台(こうげつだい)があります照れ

向月台の上に座って東山に昇る月を眺めたと言われていますが、現在のような形になったのは江戸後期になってからなんやってぇびっくり

円錐型の向月台は高さ約180cm、月を愛でるために為に近世以後に作られたと言われているがはっきりとした事はわかっていないとか……キョロキョロ


窓から眺めた銀沙灘
白砂を波形に盛り上げて造られた、高さは約60cmの『銀沙灘』は月の光を反射させる役目をもつと言われてるんやってぇ照れ

当時の人は月の光まで計算して庭を作っていたのかと思うと、便利にはなったが今の家の作りは全然面白く無いなと思ってしまうよねショボーン

でもよく考えてみると当時の庶民の家なんてただのボロ屋だろうし、今でも半端じゃない金持ちの家は半端じゃなく凄いだろうから昔の人が凄かったのではなく、凄い権力を持った人がいたと言う事かも知れない……ショボーン

どちらにせよ日本の庭園は本当に凄いプンプン


東求堂 
東求堂が完成したのが文明18年(1486年)であり、その後、何回か修復されているようで、昭和になってからも修復されているが、その際、東求堂のあった場所は現在の位置ではない可能性のあることがわかったといわれてるんやってびっくり

政治から逃げ出した義政が晩年、諸芸の達人を集め東山文化の集いを開き、茶道、華道、
能などの伝統文化を生み出した場所がこの「東求堂」であるという……ガーン

また、この中にある茶室は日本最古のもので、茶室の模範であるとされているようなんです照れ


「東求堂」は国宝に指定されてますぅラブ


洗月泉
庭園の片隅に「洗月泉」と呼ばれている小さな滝(落水)がありますぅチュー
この「洗月泉」のもつ謂われについてはわからないとか……キョロキョロ


漱蘚亭跡の泉
漱蘚亭跡の横に今でも水がわき出ている「お茶の井」があります照れ
お茶が趣味だった足利義政はこのわき水を使ってお茶を飲んだのでしょうねラブ

お茶の井の水質はよく、現在もお茶の会に用いられているという事です……びっくり
凄いね……照れ

お茶の井の右手には「漱蘚亭(そうせんてい)石組み」がありますキョロキョロ
この石組みは相阿弥の築いたものといわれており、西芳寺の竜渕水石組みと類似し、後世の茶室の源流とされてきたということです照れ


錦鏡池(きんちょうち)
銀閣寺の庭園は銀閣(観音殿)前に広がる錦鏡池(きんきょうち)を中心に池泉回遊式庭園を形作ってるんですぅ照れ

この庭園は西芳寺(通称:苔寺)の庭園を模して造ったと言われていますよ爆笑

現在の庭園は江戸時代に改修されたもので、創建当時とは異なっていますキョロキョロ


京都府京都市左京区銀閣寺町2


銀閣寺周辺でランチを調べていたら
おにぎり🍙で評価が3.5越えの店を発見びっくり
おにぎりで……
なんか凄い……と思い
青おにぎり に来ましたぁ照れ
外観はとてもシブくてカッコいいのですが、店内に入ると子どもたちが描いた青おにの絵が壁中に貼ってあったり〰️ラブ
また、御主人が強面……だけど、きっと優しい人なんやろぅなぁ〰️とか……
凄く楽しいお店です照れ


メニューはすのこに貼られてお洒落〰️照れ
って言いたいんやけど……
ところどころ……字が霞んで見えない……ガーン


オーダーが通ると、まずはおかずセットを提供されて、それから1つずつおにぎりを握ってカウンター越しに提供されてきまぅラブ

だし巻き玉子はあまり美味しくないかな……
めちゃ冷たいし……ショボーン
蒟蒻はまぁ……普通……キョロキョロ

おみそ汁は、こうじ味噌でしょうか……エノキが具材でとても美味しかったラブ
沢庵も美味しかったよ照れ


おにぎりは
たらこと鮭みそ〰️爆笑

のりはパリッと、お米もふっくらとして美味。
具材は、上に乗っている他に、中にもちゃんと入っています。

おにぎりをいただいてみると、ふわっと軽く握られていてあたたかいですね〰️照れ

塩にこだわられているのか、キリッと塩味が効いていますラブ

のりはパリッとして凄く美味しいし……
なんと言っても米が旨いラブ

握りたてのおにぎりで、
これほど満足感が得られるとは、驚きの心境やぁ〰️照れ

つい
美味しくて追加を頼んじゃいました……てへぺろ



入り口にはおにぎり神社と言うのがあったぁびっくり

京都府左京区浄土寺下南田町39-3