本試験まであと56日。公開模試第2回が終わったらやってほしいこと | 横溝慎一郎行政書士合格ブログ  
新型コロナウイルスに関する情報について

本試験まであと56日。公開模試第2回が終わったらやってほしいこと


お知らせ<新着>9月中の講義について



詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 


 


感染状況の確認

第6波は必ず来るんだそうです。


東京の感染者数は1日1万4千超という試算もあるようです。


これは最悪の数値であり、これまで見てきてももう少し抑えられるように感じています。とはいえ、かなりの感染者数になることは避けられないとのことです。


加えてインフルエンザが大流行すると、ちょっと大変なことになりそうですね。


落ち着き始めたいま、医療提供体制を見直して、第6波にしっかり備えていかないといけません。


ワクチン接種しても感染します。

ワクチン接種したからマスクしないというのは、間違った行動選択です。

感染したら後遺症が残るおそれは大いにあります。

くれぐれも自分の命を大切に。


9月18日時点


★全国の感染状況


新規感染者数 4762


重症者数 1509人↓


死者 62人↓


★東京の感染状況


新規感染者数 862


重症者数  177人↓


入院者数 2511人↓


自宅療養者数 4866人↓


調整中 1656人↑


陽性率 7.1%

 TODAY'S
 
本試験まであと56日

9月20日までの「チャレンジ92」は残り1日です。


「チャレンジ92」は「あと140日の過ごし方」で提唱したものでした。


早いもので本日を持って終了です。


今度は、9月21日から本試験1週間前の11月6日までの46日間を走り抜けましょう。


名付けて「ランスルー(Run through) 46」です(さすがに「乃木坂46」に引っ掛けたネーミングは自粛しました(笑))



そしていよいよ明日14時から「あと50日の過ごし方」がYou Tubeライブ配信されます。


この時期の同様のイベントは2011年が最初でした。当時は「あと60日の過ごし方」でしたので、今よりもすこし早めに開催していたんですね。


途中なぜか「あと100日の過ごし方」になったこともありました。紆余曲折を経て「あと50日の過ごし方」になったのは2015年からです。


それはともかく、明日使用するレジュメは、すでにダウンロードできます。

You Tubeライブ配信の詳細と合わせて、こちらのサイトでご確認ください。




そして、こちらもすっかり恒例になりました。


「合計56点アップ道場」の詳細とお申し込みはこちらのサイトからどうぞ。


 


もちろん「あと50日の過ごし方」と完全にリンクしています。


上手に活用してください。


公開模試第2回が終わったら


以前も当ブログで書いたのですが、あなたにぜひやってほしいことがあります。


それは、あなたの間違えた論点の棚卸しです。


この記事で書いている「弱点分析シート」が棚卸しのツールです。

 


LECの模試だけで最大4回受けたことになるわけですから、ここであなたがどこを間違えたのかを分析しておくことは、「ランスルー46」において、特にどこを強化したら良いのか?を決定する資料になります。


行政法は全体をゴリゴリ勉強してほしいのですが、それでも特に力を入れるべきところがどこかがわかっていると、メリハリをつけることができます。


「ランスルー46」は、最後の勝負どころですので、より効果的な学習プランを模索してほしい。そしてなにが効果的であるかは、やはり根拠を持って決めていってほしい。


主観をなるべく排除して、客観的に攻める。


これが「ランスルー46」における基本姿勢です。


横溝慎一郎のmy Pick


おまけ




そういえば新型コロナワクチンの2回目接種から、10日あまり経ちました。


多分抗体ができているはずです。


なにか変わったかと言われると困ります(笑)。


インフルエンザのワクチン接種もそうですが、接種したからといって全くかからないわけがないのです。


まぁ重症化リスクと後遺症リスクを低減できている、くらいに考えておかないと後で痛い目に会います。


世間の高齢者の方々のなかで、そのことをわかってない人が、結構いらっしゃるなと。

たぶんこういう人たちが第6波を形作っていくんでしょうね、やれやれ。