優先順位を間違えるな!&リスク管理を徹底的に! | 横溝慎一郎行政書士合格ブログ  
新型コロナウイルスに関する情報について

優先順位を間違えるな!&リスク管理を徹底的に!



現在「90日間チャレンジ」期間中です。
9月20日までにどこまでやれるか?
限界突破サバイバーを目指して、日々精進していきましょう。

まず8月6日までに憲法民法行政法の柱をしっかりと建てること。

優先順位をつけて、順位の高いものから順に潰していく。

何から何まで全部、というのは無理ですから、あくまでも優先順位の高いものを先に潰すことが重要です。

マイナー科目である会社法は特にこの意識を明確にもって対処しないといけません。

設立と取締役会関連が最優先。次が指名委員会等設置会社と監査等委員会設置会社です。

その次が、その他の機関であり、株式はその後ですね。

はっきりいうと、株式までやらなくても問題はありません。

優先順位を間違えると、政府のコロナ対策のように、どうしようもない体たらくを露呈することになるのです。




コロナといえば、東京は久しぶりに1日の感染者が107件と大台に乗りました。

もちろん4月の頃とは、陽性率や感染者の年代、そして検査数が全く違いますので、人数だけで比較するのは無理があります。

ただ、ジワジワ来てるのは確かでしょう。

高齢者施設や、学校の先生の感染も出始めています。70歳以上の感染者が増えると一気に病院の集中治療室が埋まっていく恐れがある。要警戒です。

人によって感じ方に違いはあるかもしれませんが、各自の判断で危ないなと感じる場所には行かないほうがよいとは思います。
特に飛沫が飛びやすい会食はリスクが高そうです。

それにしても、西村担当大臣は、会見で「もう緊急事態宣言出されたくないでしょ!だったら気をつけろ」みたいな感じでキレてましたが、やっぱりこの人使えないなと。安心を提供する立場の人間が、そのへんのおっさんのようにイライラされてもね。

それよりは遥かに優秀な小池さんもまだ選挙で頭がいっぱいのようです。対策の継続性を考えて、小池さんに投票するつもりでしたが、ここのところの対応を見ていて、迷い出しました。

もう少し考えます。