東京に迫る感染爆発のリスクに備えるために | 横溝慎一郎行政書士合格ブログ  
新型コロナウイルスに関する情報について

東京に迫る感染爆発のリスクに備えるために

重要

教室講義を受けている方へ

〜渋谷駅前本校で私の講義を受けている方は、必ずご覧ください。当初今月8日までとしていましたが、4月30日までと期限を伸ばしました。

特に4月12日までは自宅学習を強く推奨します

 

昨日のYou Tubeライブ配信はなかなか楽しかったです。


ご自宅でライブ配信の録画をご覧になった方も多かったようです。




↑まだの方はこちらからご覧ください。

オリンピックは1年延期が濃厚ではないかと報道されています。

昨日は小池知事が会見し、4月12日までの3週間が勝負だという趣旨の発言をしていました。

東京は多くの人が気づき始めているように、やはり感染が水面下でじわじわ広がり始めているようです。

この3週間の状況によっては、ロックダウンもありうるという話もしていましたが、単なる脅しというよりも、ひとつのあり得る現実なのかもしれないなと。

これはイタリアに25年住んでいる日本人の方が書かれている日記です。
読んでいくと、じわじわ感染が広がり、それがあるとき一気に爆発した様子が伝わってきます。


さらにこちらには、その後オーバーシュートしたイタリアの様子が綴られています。

東京は大丈夫とか、心配しすぎなどと言う人はまだまだ多いですし、私も多少楽観的に捉えてはいます。

ただLECの本部がある中野では、コールセンターでの集団感染が起き、防護服姿の人たちが飲食店の消毒を行うなどじわじわ迫ってきている感じはありますね。私自身は2月中旬から中野には行っていませんが、よく知っている街だけにやはり心配です。

もちろん医療環境や国民性など、イタリアと日本ではかなり違う印象はあります。

それでもなんとなく社会の雰囲気は感染爆発前のイタリアと近いものがあるような感じもします。



ということで、少なくとも4月12日までの講義は、無理せず自宅学習に切り替えることを強く推奨します。

平日昼間クラスと日曜クラスは収録していますのて、マイページから収録動画を見ることはできます。

平日夜クラスは収録はしていませんが、こちらもなるべく収録してもらいマイページで配信できるようにお願いしてみます。
それが難しい場合も、マイページから欠席フォロー動画や通信用の動画を見ることができますので、そちらで受講できます。

もう一度いいます。

私は講義には行きますが、
東京で生活している者の一人として、4月12日まで皆さんはできる限り自宅学習に切り替えることを「強く」おすすめします。