2019年度行政書士試験 合格者の声その13 | 横溝慎一郎行政書士合格ブログ  
新型コロナウイルスに関する情報について

2019年度行政書士試験 合格者の声その13

☆HIさん(受験6回、194点、横溝プレミアム合格塾)

最後の一秒まで諦めなかったこと。

記述の問46の【受益の意思表示】このキーワードを思い出したのが残り30秒の時でした。慌てて書き直し終わったのが「そこまで」の声がかかった時でした。

横溝先生の「最後まであがく」の言葉が合格の扉を開けてくれたと心から思いました。

私は横溝先生の講義しか受講しませんでした。

毎日先生のブログを読みました。プレミアム合格塾のカリキュラムを全部こなすだけでした。工夫も何も無し。先生を信じて実行しただけです。

ただ、仕事をしながらプレミアム合格塾の全部をこなすのは大変です。

休みの日は4時に起きて勉強しました。バスの中にも教材を持ち込み終点折り返し待ち時間も勉強しました

そうしないとカリキュラムをこなせなかったからです。

横溝先生、出来の悪い生徒でしたが最後まで本当に丁寧に教えて下さりありがとうございました。

先生にたくさん質問したこと。指されて答えられなかったこと。答えられたときの嬉しかったこと。

全てが合格につながりました。

横溝先生から法律学んだ者として恥ずかしくないように正しく法律に関わっていきます。

ありがとうございました