EXPO動画がアップされました&合格のための勉強時間についての考え方 | 横溝慎一郎行政書士合格ブログ  

EXPO動画がアップされました&合格のための勉強時間についての考え方

=改正民法対策セミナー&講座=

 通信クラス(2月14日配信スタート)

 9時間でわかる!改正民法マスター道場

 ※通学クラスは全日程終了しました


=合格発表後のイベント&開講=


2月7日 合格祝賀会(中野サンプラザ)


2月11日 行政書士EXPO&奨学生試験&個別相談会


2月15日 合格者交流会(渋谷駅前本校)


2月22日10時〜 横溝プレミアム合格塾開講


2月24日19時15分〜 合格講座民法開講


2月29日 開業ダッシュセミナー&事務所説明会(渋谷駅前本校)


===============

昨日も新型肺炎のことを書いたのですが、国内での感染は予想以上に広がっているようです。だれか感染してもおかしくありません。

試薬の増産や検査への保険適用など、検査体制の拡充を急ぐ必要がありそうです。

あとは、体調が悪いときに無理に出勤しないことを会社として従業員に伝えないと、無理に出勤してウイルスを撒き散らすことになり、パンデミックの原因になる恐れがあります。

ただいまのところ、高齢者や既往のある方を除けば、感染した人はいずれも軽症であることが報告されているようです。

正しく恐れることは大切なので、手洗い、除菌、うがいをこまめにやるしかないよなと。

少なくとも教室講義を受けている方は、発熱があったり、咳がひどいときは、自宅学習に切り替えて、無理に出てこないようにしてください。

お互い気をつけましょう。



2月11日に行った「合格発表と民法改正を踏まえた2020年度試験合格戦略」がYou Tubeにアップされました。

合格者3名(いずれも合格講座出身)へのインタビューも行っております。

お時間あるときにぜひご覧ください。

この中で、学習時間について、9月20日までは1日平均3時間を目安とするという話をしました。

1週間で考えると、1日予備日を設けることを念頭に、18時間が目安になります。

ただいきなりこの時間を確保しろという話ではなく、徐々に増やして6月以降で18時間になればよい。

最初は1週間で10時間の学習が目安です。

そこから工夫を加えていくイメージです。

そもそも何時間勉強したかなんて、それほど意味のある話ではありません。

それより何を勉強したかのほうがずっと重要です。

時期別にやるべきことを話したので、それをきちんと消化していくために必要な時間があなたの確保すべき勉強時間だと考えてください。

いずれにしても、どのくらいあなたが勉強時間を確保できるかは、円グラフを書いてみるとよいですよ。

この円グラフを書くことは、あなたの普段の時間の使い方をまず可視化できるというメリットがあります。

平日と週末で2個円グラフを書くのが一般的ですが、曜日によりバラバラなら最大7個円グラフを作ってください。

この円グラフを作ったら、「ここ勉強できる」という時間帯をピックアップします。

その上で、移動中などスキマ時間と、机の前に座って勉強できる時間に分けてみると良いでしょう。

時間が足りなければ、他に使っている時間を勉強する時間に置き換えるようにしてください。



昨日のパンツと靴と靴下。パンツはTOMORRWLAND
靴はボリーニ

メゾンキツネといえば、こんな靴下を持ってました。わかりにくいけど(笑)

最後はこの曲でお別れです。

アルバムの販売停止とかバカみたいな対応をしないで欲しいと切に願います。

彼に必要なのは「治療」であって、「人格批判」でもなければ「社会的抹殺」でもないのですから。



覚せい剤(シャブ)を憎んで、人を憎まず。
ましてや作品に罪はなし。


================

合格した方へアンケートをお願いしています。

2020年度試験に向けて勉強する方の参考になればと考えていますので、よかったらご協力下さい。


アンケートはこちら