【Works】3/11 ASYLUM2014 in Fukushima [ライブペイント] | mizdeskDesigns
2014-03-17 18:16:00

【Works】3/11 ASYLUM2014 in Fukushima [ライブペイント]

テーマ:LivePainting/ライブペイント
早いもので1週間が経とうとしていますが、先週3/11 club SONIC iwaki(福島県いわき市)で開催されたASYLUM 2014 in Fukushimaにライブペイントで参加させていただきました。

ASYLUMは沖縄発祥の街フェスで、震災後の2012年からは毎年福島県内でも開催していただいています。3回目となる今回のイベントでもユアサミズキ ライブペイントで参加させていただきました。

SONICさんのホール前室となる通称"赤部屋"でのペイント。壁3面にコの字型に貼り巡らせたクラフト紙に、オトエホンのお二人(足田メロウさん/ヒロカネフミさん)、そして映像クリエイターの榊原澄人さんの4名でのペインティング。


それぞれテイストの異なる4作家によるペイントなのですが、どこか統一感というか繋がり感のある不思議な世界感に包まれた作品群になっています。
ユアサエリアはキャンバス中央の部分。アクリル絵具、パステル、チョークで作画しています。作画時間も長かったこともあって、かなり欲張りに?いろんなモチーフを盛り込んじゃっていますが、未来と光を描きたい気持ちでした。 後々の話で「きっとセンターに麗しい女性を描いてくれると思ってた!」…とは足田メロウさんの談。

以前の記事でも書かせていただきましたが、震災から3年目のこの日を、またこうして皆さんと共に迎えられた事を 本当にありがたく 嬉しく思っています。出演者の皆さんそしてフタッフの皆さんと共に14:46の黙祷からスタートした本イベント、個人的には何というか"再会の場所"の気持ち/意味合いも強かったりしています。

ペインティングをご覧いただいた沢山の皆さま、出演者 / スタッフの皆さま、ありがとうございました!! また再会できる事を祈って。

ユアサミズキ【イラスト・デザイン・ライブペイント】さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス