おはようございます。

シーガルカイロプラクティックの水越です。



"乳児の頭の変形と向き癖"

先月、向き癖と頭の変形を治したいとのことで生後4ヶ月の乳児にカイロプラクティックを提供ました。

初回は頚椎一番が左に回旋した状態の癖がありましたが、2回目に触診すると癖も減少し、左右ともにスムーズに回旋ができるようになりました。

4回目で問題のない状態になり、次回はお座りかハイハイを始めた時期にアジャストメントをすれば大丈夫です。

良かったですね!

本日は"乳児の頭の変形と向き癖"についてのお話です。


"乳児の頭の変形と向き癖"




頭蓋骨の変形の原因は"向き癖"
赤ちゃんの頭蓋骨は柔らかいので、片方ばかり向いてしまう向き癖があると頭の一部が圧迫され続け、頭蓋骨の形が変形することがあります。

小児カイロプラクティックでは頭蓋骨の変形がある場合は、その原因となる向き癖を取り除くためのアプローチを行います。

小児カイロプラクティックは乳児でも受けられる負担が少なくて、安全で優しい施術です。

少しでも気になる方は是非一度シーガルカイロプラクティックにご相談ください。

頭の形がいびつになってしまった場合でも3歳くらいまでならカイロプラクティックで改善する可能性があります。


向き癖

向き癖とは赤ちゃんが偏った方向ばかり見ている状態です。

この向き癖には大きく分けて2つのタイプがあります。

①どちらも向けるが、片方に向く癖がある
赤ちゃんが頭と首を自由に動かして、左右どちらも向くことができるが、どちらか好きな方向を向いていることが多いタイプの向き癖。

このタイプの向き癖は小児カイロプラクティックで割と短期で回復します。

②首が固まって、片方しか向けない
体が硬く突っ張ってしまい体全体の自由な動きが制限され、向きたくても向けないタイプの向き癖です。

こちらも小児カイロプラクティックで対応できます。このタイプの向き癖は硬膜という脊髄を包む膜の緊張が原因で向き癖になってる場合があり、カイロプラクターは硬膜の緊張を取り除くテクニックを使用します。


向き癖の原因
①胎児期の体勢
乳児の背骨のゆがみが起こる原因の一つは子宮にいたときの胎児の体勢です。

母体の骨盤がゆがんでいて子宮が不自然な形になっていると、子宮の中で胎児は無理な体勢を取ります。

脊椎や骨盤に負担が生じたままで成長するため、発達に不具合が発生する場合があるのです。

この負担が新生児の上部頚椎や仙骨をゆがませる原因となります。

妊娠期間に定期的なカイロプラクティックで骨盤のゆがみを取り除いていれば、このような問題のリスクマネジメントになります。

②バーストラウマによる上部頸椎のゆがみ

バーストラウマ(出産時外傷)とは分娩中および産後において胎児に与えるあらゆるストレスのことです。


バーストラウマにつながる主な危険因子は難産、分娩体位、誘発分娩(陣痛促進剤の使用)、無痛分娩(硬膜外麻酔の使用)、そして帝王切開などです。


このような状況で出産に臨む際に、最終的に赤ちゃんの頭をつかみ引っ張り出す必要がある場合があります。


新生児の頸部の筋肉は出来上がっていませんので強く牽引をすると首が過伸展します。


そのときの頚部へのストレスが未発達な頚椎に負担をかける恐れがあり、新生児の上部頚椎をゆがませる原因となります。



向き癖へのアプローチ

小児カイロプラクティックでは向き癖へのアプローチが何種類かありますが、私は主にアジャストメントと硬膜ストレッチを使用します。


どちらのテクニックも乳児への負担が少なく効果が高いのが特徴です。


アジャストメント

脊椎や骨盤を手技で調整することで関節の硬さを取り除き、脊椎の可動性を回復させます。


同時に脊椎のゆがみによる神経干渉を取り除くことで神経の働きを改善させ、自発的に頭蓋骨が自然な形に戻る力を発揮させます。


硬膜ストレッチ

脳と脊髄を包む膜を『硬膜』と呼びます。この硬膜が脊椎や頭蓋骨のゆがみから捻じれることがあります。


硬膜が捻じれは向き癖の原因になります。ですから、硬膜ストレッチは向き癖の改善に役立ちます。


また、硬膜が捻じれていると脳脊髄の循環を悪くしてしまうことがあります。


脳脊髄液は脳や神経に栄養と酸素を運び、いらなくなった老廃物を排出する脳と脊髄の発達にとって重要な存在です。


硬膜ストレッチは向き癖だけではなく、子どもの脳神経の発達にも良い影響を与えます。



乳児の頭の変形と向き癖には小児カイロプラクティック

このように、小児カイロプラクティックでは乳児の向き癖を取り除くためのケアをします。


向き癖を取り除けば頭の一部が圧迫され続けることはなくなり、頭の変形はやがて消失していきます。


装具などを使用し、頭の変形を取り除くのは子どもにとって肉体的、精神的なストレスが強いので個人的にはあまり好きではありません。


子どもにとって、負担が少なく効果の高いケアが私はベストだと思っています。


乳児の肉体、感情、精神、そして成長、発達といったライフスタイル全般を考慮するのがカイロプラクターの役割です。


きちんとした訓練を積んだカイロプラクターのアジャストメントは乳児にとって負担が少なく安全で優しい施術です。


改善の期間には個人差がありますが、まずは一度チェックするとよいでしょう。


少しでも気になる方は是非一度シーガルカイロプラクティックにご相談ください。



最後まで、お読みいただきありがとうございました。
 

 

 

 

シーガルカイロプラクティック

 

Tel 042-768-7153

Email seagullchiro@gmail.com

〒252-0217 神奈川県相模原市中央区小町通1-2-5

 

 

カイロプラクティックランキング