おはようございます



"四十肩のケア"




カイロプラクティックによる四十肩のケアは時間をかけて、肩の関節を少しずつ動くように徐々に回復させていく方法です。

四十肩は姿勢の悪さ、運動不足、偏った食事など日々の生活習慣の積み重ねで、やがて表面化します。

カイロプラクティックと同時に日々の食事、運動、睡眠、水分補給、深呼吸、心の平穏を心がけ、体質そのものを変えて行く必要があります。

運動不足で筋肉が弱まると関節のはまりが悪くなり肩の動きが低下し、肩関節を包む関節包に炎症が起こりやすくなります。

関節包に炎症が起きると腫れや痛みが生じ肩がこわばり、痛みを感じるようになります。この不快感が動作を制限し筋肉の衰えや血流の低下を進行させ、さらに痛みが強まります。

そして、ますます動かしにくくなってしまうという悪循環に陥ります。 

寝ているときに痛みを強く感じるのは知覚のせいです。日中は意識が外に向いてるに対し、寝ているときは意識が内側に向きます。そのため、知覚がするどくなり痛みが強く感じられます。

カイロプラクティックでは始めにアジャストメントで骨盤、脊椎のゆがみを取り除きます。

次に鎖骨、上腕骨頭、肩甲骨をアジャストメントで緩めます。動かせる範囲が狭まった肩関節の可動域が上がります。最後に肩の筋肉を緩めます。

このような流れで四十肩の治療に取り組みます。四十肩の治療にはご自宅で行うエクササイズも大切なのでお家で出来るエクササイズもクライアントには教えています。


最後まで、お読みいただきありがとうございました。 




Tel 042-768-7153
Email seagullchiro@gmail.com
〒252-0217 神奈川県相模原市中央区小町通1-2-5