DAIDAI  YUZUYUZU 柑橘系 ~羽生結弦応援中~

羽生結弦選手を絶賛応援中。
国内外の男子シングルの選手を応援しています。
芸術の域に達したジャンプが好きです。


テーマ:

昨日は寝落ちてしまいましたww

 

絶対記事にしようと思ってたのに、寝てしまってホントダメだな私。

 

ポンコツな私ですが、「怪傑えみちゃんねる」結弦くんと同じく金メダリストの清水宏保さん

 

が結弦くんについてお話しされていましたね。

 

そのことについて記事になっていました。

 

清水宏保氏が羽生結弦に賛辞「カメラが回ってないところの所作が」

 
初めて結弦くんと清水さんが出会ったエピソードはいくつものテレビで紹介されていますね。
 
1回目は結弦くんが小学生くらいの時。
 
サインくださいときのこヘアの男の子がリュックにサインを求めてきた。
 
そのリュックにはすでに一つのサインが入っていて、誰のサインか聞いたら
 
プルシェンコのサインだった。
 
一瞬躊躇したがプルシェンコのサインの横にサインを入れた。
 
後ろにいたお母様との会話は記事にも出てるし省略。
 
2回目は2016年の「第50回 ビッグスポーツ賞」だったと思います。
 
 
多分その時しか結弦くんは表彰式に出ていないと思います。
 
大谷翔平選手と並んで背伸びをしてみたり、大谷選手に投げる球の重みを出すために
 
体重を増やしたことをマニアックに質問してみたり。
 
ロンダートで登場したり、内村航平選手を質問攻めにしたり、白井健三くんと
 
4回転談義をしたり、沢穂希さんとご近所挨拶をしたりと盛沢山だったんですが、
 
清水さんとも会っていてお話をしてます。荒川さんとフィギュアとスピスケ交換して
 
勝負したのを見ていたこと伝えたんじゃなかったかな・・・
 
ほんの少しの時間でもこれだけの人とコミュニケーションを取って、
 
しかも深いお話ができるってすごいと思います。
 
そして、3回目は今回の平昌かな?
 
清水さんの「覚えてる?」に対し
 
結弦くんの「覚えていてくださってたんですね」と本当にうれしい返答。
 
たしか、青木祐奈ちゃんにも「覚えてくれてる?ああ良かった」って言って
 
相手がうれしくなることをすらっと言える。これが彼の凄いところだと思います。
 
そして、清水さんには新聞で書いているコラムに触れ
 
「いつも励ましの記事を書いてくださりありがとうございます」と。
 
清水さん「カメラが回っていないところの所作がスゴイ良くて…」と絶賛です。
 
結弦くんはカメラが回ってようが、回ってなかろうが態度が変わらない。そんな人です。
 
カメラが回ってるところだけ取り繕ったりする、薄っぺらい人間ではないし、
 
自分がこれから体験することに対してはしっかり予習を十分にする
 
そのスキルがとても高い。そこが羽生結弦とその他のアスリートと違うところ。
 
しっかり考えて行動するから、発言の重みも違うし濃い内容のインタビューになる。
 
他人の功績だけ羨ましくって嫉妬するだけじゃなくて、
 
こういうよく考えて発信するスキルがないと内容のない薄っぺらい発言しかできない人は
 
消えてゆくでしょうね、いくら実績のある元アスリートでも。
 
その点、結弦くんは引退後何年たっても、本人が望もうと望まざろうが、
 
テレビ局の方からのオファーが絶えないそんな人になると思います。
 
 
 
そして、その結弦くん人気を裏付ける記事が。
 
 
河北新報ニュースより一部引用
 
:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-
 
 
 応援Tシャツ8万枚は4万枚を通信販売、残りを仙台市の百貨店などで売り出す計画。通信販売は4日に注文受け付けが始まり、5日に3万枚を超えた。同課の担当者は「週明けには通信販売分が完売する可能性がある」と反響の大きさに驚く。
 
:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-
 
あっという間に3万枚・・・・∑ヾ( ̄0 ̄;ノ
 
7日からロッピー販売再開されたみたいだけど、どうでしょうかね?
 
まだあるのかな?
 
11日からは高島屋で羽生結弦展。
 
13日からはいよいよContinues~with Wings~ですね!
 
 
仕事もたくさんありますが、疲れの後には快感がラブラブ
 
 
 
ゆづ、いつもどんな時も応援してるよ!
 
 
なっぴー
 
 
 

人気ブログランキング
 
 
 


にほんブログ村

 

なっぴーさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。