枚方市東中振/香里ヶ丘
レガートピアノ教室にしぼり みゆきです



前日に引き続き、ピアノを習うメリット。
ピアノを弾く事で、どんな事が、身につくのでしょうか?




3.集中力が養われる!






集中力や、落ち着きが養われるのは、乳幼児から7歳までだそうです。大部分を一緒に過ごす親御さんとの関係、環境などが大きく関わるようなのですが、集中力は鍛えられます。


ピアノは、イスに座って先生のお話を聞いたり、ピアノを弾いたり、30分集中する事が必要ですが、年齢プラス1分の集中力と言われる、幼児さんにとってはとても大変な事です。(低学年は10〜15分)

なので、5分から10分の集中力でまずはできること、例えば、ピアノに合わせてリズムをたたきをしたり、歩いたり、数を読んだり、〇を書く練習をしたりと、たくさんの要素をトントンとテンポ良く目先を変えていきます。
生徒さんが、飽きる前に、次に進めていきますが、生徒さんがやりたい!という時には、集中している証拠ですので、様子を見ながら。。

はじめは、5分10分しか集中出来なかったとしてもそのうち、少しずつ集中力が身につき、落ち着いてレッスンが受けられるようになっていきます。



また、視点を変えると、ピアノを弾くこと自体、楽譜を先読みしながら、両手で違う動きをし、足でペダルを踏み、音を聴き、さらに先読みしながら、、、と同時にこなすので、これも大変な集中力が必要です。




先日の発表会では、なかなか仕上がらなかった生徒さんがものすごい集中力で、仕上げ、弾きましたが、(もう少し早くエンジンをかけて欲しかったけれどf^_^;)
目的、目標を達成するにも、集中力はとても大切ですね。












4.暗記力が、鍛えられる!









そもそもピアノを弾く時には、今弾く音を見ているのではなく、少し先を見ながら弾いていきます。今弾いている箇所は、覚えて弾いているというわけです。


この作業の「短期記憶」を繰り返し使うことが、ワーキングメモリーが鍛え、暗記力をつけていきます。





他に暗記力を高めるには、




「人間は忘れる生き物」なので繰り返す事。

定着させるために印象付けて覚える事。

出来ないところや分からないところをチェックする事。

インプットするには聴覚を使うこと。




など、ピアノのレッスンや練習で欠かせない要素がたくさんあります。



暗譜で弾くことも、とても暗記力が鍛えられます。





学校の試験や受験でも、暗記力はもちろん必要ですが、


知識や情報を暗記する力というのは、
色々な問題に直面した時に、

問題解決をする選択肢をたくさん持てることにつながります。


これからの未来の子供達に、暗記力を持って、たくさんの知恵や知識を蓄えて、健やかに成長して欲しいと願います。



ピアノを習う事で様々な力が身につきますが、
日々の練習で、コツコツと続ける事がさらにピアノの上達につながり、強いては
ピアノが弾ける。→楽しい。→もっと色々な曲弾きたいという良い循環になるので、ぜひ持続力も身につけ、ピアノを通して人生を豊かに生きて欲しいと願います。



image






 
 
 
  ピンクドーナツ体験レッスン受付中

 
レガートピアノ教室のホームページはこちら
 
ピンクドーナツお問い合わせ・お申し込み

 お問い合わせ・お申し込みメールフォームはこちら
 
 ピンクドーナツタップするとつながります
 090-1953-8473

       

     
レガートピアノ教室LINE@
こちらから1対1のトークができます。
他の方はご覧いただけませんので、
ご安心下さい(*^^*)

体験レッスンのお申し込みや、
お問い合わせも承ります。
お子様のお名前、年齢、保護者様のお名前、ご住所、電話番号をお知らせ下さい音符 友だち追加