病気と気づき

テーマ:
まるでイルカが天をスイスイ泳いでいる様。




私達は今与えられた肉体とずっと死を迎えるまでお付き合いしていきますよね。


そんな体は自分の神殿ではないかと思います。





今日2年半前くらいに見つかった病気の定期検診に行ってきました。


ここ最近毎日沢山の気づきと喜びと共に生活できているし、もしかして良くなって跡形も無く治ってるかも??照れ
なんて思いながら行ってみたのですが、結果は予想外の少し進行ぎみ。


ずっと調子は良かったのですが、


もうそろそろ手術を考えてという話にびっくり



でも、不思議とネガティブな感情はあまり浮かんではきませんでした。


ヨガやヨガを通して出会えた人々と出会う前の私だったら、きっと全く違う気持ちだったでしょう。

なんで私だけ?…
他の人は健康そうなのに…
こんなに頑張ってるのに…
とか、
物事の足りない面、負の面ばかり見つけては落ち込みを繰り返していた時とは違って、今は物事のプラスの面や沢山のものが既に十分に与えられている事を知って思い出したから。


何も足りないものはない。


私自身の成長や気づき、体験をこの経験を通して与えられているんだろうと今は思いますおねがい

もちろん、痛い思いは回避したいのですが、どんな結果でも自分に与えられた経験
だと思いたいですニコニコ