テーマ:

あ~久しぶりに開く、日記。


ここんとこ腐ってたよ~~~。。。色々と。。どうしよう。。どうしたいんやろう。。。


昨日、ひょんなことから(?)2,3年、10年ぶりぐらいに会う小学校の同級生と飲んだ。


今日、中、高からの友達と遊んだ。


みんな同い年やけど、昨日のグループと今日では全然違った。話の内容とか。これからのこととか。


昨日のみんなとは地元の大衆居酒屋で飲んで食って。恋愛の話とか、仕事の話とか、昔話とか。


仕事に対する夢と現実、同棲してる子、好きすぎて彼氏の浮気なんて無視してしまう子、公務員として働き始めてもうすぐ3年目のつまらなさ、、、そろそろ理想の嫁探しに頑張る子。。。。


今日、友達のおっきなお家でお昼を食べ、お紅茶を頂きながらの話題


→ 「結婚」


ちゃんと「結婚できる相手」を探して今出会っておかないと行き送れる不安。。。


昨日のみんなは人生生きるのに精一杯で、今日のみんなは女としての幸せ=結婚が一番


両方わかるなあ。


やりたいこといっぱいある。でも行き遅れたくはない。


でもとりあえず今の私は自分の生活ちゃんとしないと。

AD

新年

テーマ:

あっというまに明けましたー。今年はとし女ですよ。


今年は何年かぶりに家で新年を迎えました。除夜の鐘とともに。


初詣は生田神社に行って、おみくじは小吉でした。


滋賀のおばあちゃん家にも行きました。


おばあちゃんにとっては私はまだ小さい子供で、めちゃめちゃ優しくしてくれるので私も甘えて子供に戻ります。おばあちゃん大好きです。


親戚にいつもつっこまれるのは、子供の頃いつも、おばあちゃん家から帰るとき、泣いて「ここに残る!!」とぐずっていたことです。「それが留学するなんてなあ」みたいなことをいっつも言われます。


実は今でも帰りの車でなんかしらんけど泣けてくるのを我慢してるのは誰も知りません。


これはほんまに、いつまでも直らず、いつからかそれが恥ずかしくなって泣くのを我慢するようになったけど、泣きたいのに変わりはないのです。


さて、


最近トリノオリンピックのフィギュアスケートの話題で、よく伊藤みどりが出てくるんですけど、ちょっと大丈夫かな?と気になります。


小室と別れたときぐらいの、やばかった華原ともみみたい。


しゃべりか方がいつも酔ってるみたいで、目の焦点が合ってなくて。。

もしかして、精神的になんかあるんかな、って。

太ったことを自虐的に言ってたし、目も二重に整形したっぽいし、周りの目が気になってしんどいんかな。


身近な人が以前そういう状態になったことがあるので、敏感になってるのかも、考えすぎかも?


気になるわー。



AD

Christmas's gone

テーマ:

今年は、多分今までで一番わびしいクリスマスを過ごしたんじゃないかな~


24日は例のごとくよく一緒にいる友たちと何かしらするはずだったんですけど。。


多分仕事辞めたことで先が見えないので不安もあり、女子の日が重なり、今までにない痛みに襲われ、、


おうちで寝て過ごすことにしましたとさ。


テレビ見たりネットで仕事探したり、と、ほんまは誰にも言いたくないようなクリスマスでした。


そんな時、思いがけず嬉しかったのが留学時代の友達からメールでクリスマスカードが届いたことでした。


普段そんなに頻繁に連絡取り合ってなかったり、実は今回が初めてのメールっていう子もいたり。


日本の年賀状みたいなもんなので「あいさつ」ってかんじやけど、なんか一人でさみしーくなってた私には「救世主」でした :-)

AD

ただいま

テーマ:

家のPCから書き込んでます。ってことは、この時間に会社にいないって事は。。。


今日、会社行ったけど辞めてきました。ほんまは、今月いっぱいの予定やってんけど。。


引継ぎに来てた人が「やっぱり働くのをやめたい」と言ってきたらしい。


その原因は私の言った会社の「悪口」らしい。


何で辞めるのか聞かれたからありのままを言った。


それを責められて、なんて言ったらいいん?


じゃあ辞めますとしかいえへんかった。


その場で辞表を書いてデスクを整理してたらなんかすっきりしてきた。


帰りにハローワークに行って求人票をいくつか取った。


実際、仕事探しを早めに始められるからよかったのかも☆

思い出した!!

テーマ:

昨日、帰りの電車できもい、けどすごい人を見た!


その人はこの真冬に、半そでTシャツを着て、


電車に乗っていて、その姿勢は中腰というか、ちょっとひざを曲げて、


和式便所に座る途中ぐらいの、明らかにしんどい体勢で、


何もつかまらず本を読んでいた。


そしてその人の下には何かしずくが。。。


汗!!!!!!!


最初おもらし?でも透明、、と思ったら、その人の鼻の先からしたたるものは、、、


そしてうっすらTシャツが湿っている。。


めっちゃ気持ち悪いねんけど、凝視してしまった。


みんなが避けるので、その人の周りには不自然な環ができてた。


梅田から塚口まで、電車の連れにも動じず、その体勢で頑張ってたあの人。


塚口までしか見守れなかったけど、どこまで頑張ったんやろう。


相当なMの人か。。。


何かの修行のつもりか。。。

修二とあきら

テーマ:

っていう二人が朝のワイドショーで話題になっていた。


「野ブタをプロデュース」は先週土曜日に終わりました。今回見てた中で一番熱心に見たドラマです。


最初ジャニーズのぺらぺら薄っぺらーいないようのドラマと思って見てなかったけど、たまたま見ておもしろー!と思いました。


最初の方はいじめられっこの野ブタがプロデュースされながら「人は変われる」っていうのがテーマで、


後半は野ぶた、しゅうじ、あきら3人の友情がテーマで、後半の方が好きでした。


とくに、八方美人で人気者を演じていたしゅうじはある事件でクラスみんなから無視されるんやけど、「信じて欲しい人に信じてもらえればいい」と2人の存在の大切さを改めて知る。


八方美人はしんどいよ。私は高校生のときそうでした。そして「友情」についてちゃんと考えたことはなかった。


大学でできた友達と出会ったことで「自分のことを分かって欲しい人に分かってもらえたらいい」と思うようになった。


その友達にはなんでもさらけ出すようになった。


人との距離のとり方が変わった。


今も高校時代の友達とも連絡は取ってるけど一部。前は「知り合い」程度がいっぱいいた。


今のほうがすっきりしてる。

やっぱり

テーマ:

今月で辞めちゃうよ、この会社。


根性ないとかなんと言われようとも、、この上司とはもうやっていけない。


今、引継ぎで次の人が来てるけど、やめたほうがいいと思うけどこれから始めようとしてる人にそんなん言われへん。。


もしかするとこの人はうまくやっていけるかもしれへん、、、かな?


コンコンっ

テーマ:

先日の日曜日、USJに行ってきたの~!!! コンっ!!


多分2,3年ぶりです。


スパイダーマン最高~


映像見て体験系、ってあんまり期待してなかったけど、おもしろかった~


久々に絶叫してきもちよかったの~


しかし、祭りの後ってさみしくなるの~、帰って一人で一杯やったの。。


あー、昔はこんなことなかったのに。。


Sちゃんの気持ちが分かったの?!


今日は嫌いな上司が出張でいなくて安らぐわー


でも出張先からうっとうしく電話があるのがいや。


ほんま段取り悪いねん! ちゃんと前もって準備しとけばこんなことにはならへん!!


うっとうしい。


そろそろお腹の減る時間ですね。




この時間帯

テーマ:

眠い。とてつもなく眠い。お昼の後のこの暇な時間は苦しい。。。睡魔との闘い。。

処理できないぐらいいっぱい注文こい!!!!


先輩の木村さんは今月でいっぱいで韓国に帰ることになりました。

突然の知らせでした。

この3ヶ月弱、友達より家族より一番長く時間を共にした人なので、それを聞いて寂しくなりました。

この職場は上司と私と木村さんの三人で、上司とはウマが合わないので、もし木村さんの次に来る人と相性悪かったら最悪です。

そうなったら多分やめるけど。

苦手な人とうまくやっていこうと努力してまでいたい職場じゃない。


そんな木村さんと今日は仕事帰りに飲みに行きます。場所は新世界!!



DVD感想×2

テーマ:

またまた、ひまなので@会社

DVD感想書きまーす。


この前見たのは2作品で

フリーダ・カーロ

サイドウェイ


フリーダ・カーロ」はメキシコの女の画家で、イギリスにいたときに彼女の作品展を見て興味を持ちました。

彼女の絵は自画像が多いのですが、最初見たら「え?」て思います。

彼女はひげがあります。まゆげがつながってます。

多分南米系の人は結構そういうの多いと思うけど、大概ちゃんと処理してるはず。

映画の中でもなんとなく描かれてるけど、フリーダは両性愛の人です。

フリーダは「美人」と評判ですが、彼女自身は自分の「男」らしい部分も気づいていて、

そのアンバランスさを自画像に表しているのかも、と思ったり。

この映画の中でその「女らしい」部分と「男」の部分が対照的に描かれているのが、

フリーダの裸がめっちゃめっちゃキレイなのです!くびれがすごい!!(女優さんのやけど)

そして「男」の部分としては記念写真を撮る場面で、フリーダはタキシードを着て勇ましい振る舞いをします。

この記念写真は家族との写真で、実際にその写真は公開されていて確かにそんな格好をしています。


個人的には楽しみました。

映像もメキシコの文化と画家としての彼女の作品を象徴するように、

色がたくさん使われていてきれいでした。


サイドウェイ」 これは多分訳すと「寄り道」かな。

中年男たちの「人生の寄り道」をおもしろおかしく、哀愁も交えて描いてるかんじ。

二人組みの中年男で一人は一週間後に結婚をひかえていて、その前にヤリまくりたい。

もう一人はその友人として同行。

ヤルことで頭一杯の方はやっと獲物にありついて楽しんでたのに、

友人の「うっかり」した一言で結婚間近とばれ、相手の女にぼこぼこにされる。

その友人も友人で、離婚した妻を忘れられず、精神安定剤を飲み酒におぼれる。

最後は、結婚する方のアリバイ作りに協力させられる。

(交通事故にあったという設定で、無理やり車を壊す!)


自己中オトコと優柔不断オトコの友情(?)ってかんじかなあ。

そしてこの映画のもう一つのテーマは「ワイン」なのですが、

これはよくわからないので流してました。


フリーダ」はまず絵を見て欲しいです。

実は最初彼女の自画像を見たとき、ある大物お笑い芸人(男)を

重ねてしまったのです。。