通信制高校 サポート校 『プラドアカデミー高等学院』 ブログ

通信制高校 サポート校 『プラドアカデミー高等学院』 ブログ

♡ ・・・ ♡ ・・・ ♡ ・・・ ♡ ・・・ ♡ ・・・♡   
自称、「学院の母」。 
そして、私生活でも「母」であるプラドアカデミー高等学院の「お母さん教務SUZUKI」が綴るブログです。
学院での様子はもちろんのこと、何気ない日常の出来事を書き綴っていきます。

昨日は午前中に令和4年度教師研究会

午後からは前期始業式が実施され

本日は、前期進路ガイダンスが実施されました。

そして、明日からは授業のスタートです。

 

毎年実施される教師研究会では、

昨年度の進路実績を踏まえた今年度の学習指導法、

また進路指導等についての考えを共有しました。

 

始業式は、我が校恒例の教師と生徒混合班でのレクリエーションが繰り広げられました。

昨年同様にゲームは、「カタカナゲーム」と「ジェスチャーゲーム」。

カタカナゲームは、カタカナの言葉をカタカナやジェスチャーを使わずに説明し

それが何かを当てるゲーム。

ジェスチャーゲームは、御存じの通りにひひ

 

どの先生も苦しみながら(笑)

全力投球で頑張ってくれました。

 

特にカタカナゲームが難しいようでした。

いかにカタカナ言葉が世に溢れているかを実感するような・・・ウインク

 

みなさんだったら、

「インターネット」「ハンバーガー」「アボカド」「ビジネス」「ハリーポッター」

「ステーキ」「カーテン」「ゲートボール」・・・・・

こんなどのように説明しますか?にひひ

 

ジェスチャーゲームの先生の頑張りには、

表彰状をあげたいくらいです

 

「にわとり」

 

「満員電車」 

あれれ、二人でやっちゃダメダメ(笑)

 

イナバウアーも決まりましたね!

 

昨日の始業式には、鈴木先生から1つの課題が出されました。

「今日中に今まで一度も話したことがない我が校の生徒とお話をすること。」

というものでした。

 

早速、今日の進路ガイダンスで聞いてみると

なんとほとんどの生徒がクリアできていました!

すごーい!

で、鈴木先生はまた1つ課題を出したのでした(笑)

「昨日話した生徒以外の人とお話をしましょう!」って。

 

友の存在は勉強の強制力となり、勉強をさぼらなくなるでしょう。

友の存在は競争相手となり、意欲向上につながるでしょう。

そして友との何でもない会話は心休めになり

友とお互いに支えあっていくことでしょう。

常に一人で頑張るのは辛くなるけれど、

友と共に情報を交換しながら

そして励まし合い、支え合いながら

勉強に取り組んでいってほしいと思っています。

 

今日の進路ガイダンスではとても重要な勉強についての話、

それに単位の話などをしましたが、

どの生徒も真剣に耳を傾けていました。

きっと、1年間頑張ってくれることと思います。

 

そんな生徒たちのために

私たち教務も全力でサポートしていこうと思います。

 

とにかく、楽しく勉強したいですね~!