通信制高校 サポート校 『稲門高等学院』 ブログ

通信制高校 サポート校 『稲門高等学院』 ブログ

♡ ・・・ ♡ ・・・ ♡ ・・・ ♡ ・・・ ♡ ・・・♡   
自称、「学院の母」。 
そして、私生活でも「母」である稲門高等学院の「お母さん教務SUZUKI」が綴るブログです。
学院での様子はもちろんのこと、何気ない日常の出来事を書き綴っていきます。

2月15日からスタートした春期講習、

今日で全て終了しました!

 

みんな、お疲れ様

よく頑張ったと思います拍手

月曜日からの新年度は、気持ち新たにさらに頑張ってほしいと思っています。

 

さて、わたくし鈴木はもしかしたらヤバいかもですショック!

 

 

朝食にお茶をいつもいただきますが アップ ガーン

信じられなーいアセアセ

ここまできてしまった(笑)

アホだ汗

それはわかってたけどゲラゲラ

 

私、疲れているのかな?

いやいや、ただのお馬鹿さんですね(笑)

 

さてさて、アホな私の話は別として

以前より感じていたけれど、今日とても感じちゃった話。

それは、季節感です。

四季折々の花や自然が織り成す風景、そして文化を楽しませてくれるのが

日本が世界に誇れる「四季」ですね。

もちろん、その「四季」は今現在も私たちの心を豊かにしてくれているのですが

私の年代になると、「四季感」が少しずつずれていっているように感じます。

 

何十年前の遥か昔、

夏休みの宿題で天気観察をしていた時

30℃超えなんてあったかなぁ・・・と。

 

入学式に「桜」。

今は、卒業式に「桜」。

 

5月に「さつき」。

今は、4月に「五月」が咲いちゃってますね。

6月に「紫陽花」

今は・・・5月に咲きそう。

いや、4月に咲いちゃうかな・・・。

 

もう一つ、とても感動した話ウシシ

  

 

これにめちゃくちゃ感動しました(笑)

チューリップを見た帰りのことですが、

チューリップよりも感動したかもですウインク

 

見て下さい!

どうやったら、こんなに直線に剪定できるんだろう・・・。

すごーーい!

どんなことにもプロフェッショナルがいるんだなぁと思う。

 

こんな仕事が出来るようになるには

やっぱり日々の積み重ねなんだろうなぁ・・・と思いながら帰路につきました。

 

”努力”ですね。

 

さあ、月曜日の教師研究会&始業式の準備もほぼ整いました。

頑張れ、私!

そして、みなさんもチューリップ