おもてなしの相手を変える

テーマ:

先日、SAORIさんのオンラインサロンイベントに出た時の会話の1つに

大きい息子の世話をする 母親の話が出ました。

ご飯の時に、お皿が空になると同時に 次のおかずをサッと取り分けたり、、
飲み物がなくなると、サッとおかわりを出したり、、
凄いよねぇ〜と笑い話が出ましたが、、

あ、、、私だガーンと。

それ私結婚してから ずっとやってたわ。と。苦笑いでした。

ご飯の時は常に気を張って、周りを見回して足らないものはないか!
旦那がキョロキョロしたら、どうしたの?何を欲してる?
そんなご飯時間。
だから、なんかいつもウロウロして。ジッと座ってご飯に味に集中する事がなかったかもしれない。。。

それに気付きました。

おもてなし。てのを家庭の中で毎日やってました滝汗

何のためにかは いい嫁気取りの為に。

ただもう一個気づいたのは、この身にしみたおもてなし力は、別のところに発揮できるな!という事。

先日 大阪のインターコンチネンタルホテル でしてもらった接客が すごく丁寧で
 私が次にしようと思う行動をサッとできるように先回りしてくれるから、
無駄に頭や時間を使わないでスムーズに出来る事に感動しました。

顔をあげると、エレベーターにすぐ乗れるようにボタンを押しててくれたり、
エレベーターに乗ったら タクシーが必要か確認してくれて、降りる頃にはタクシーが待機してたり。

一流のホテルて 心地よいな♡と感じる連続でした。

結婚してから 身に染みた私のおもてなし力!
封印するのではなく、サロンのおもてなしに存分にいかしていける!と気付きました照れ

いい嫁だと思われたいからの おもてなしは 恐れからの間違ったおもてなしでした!