絶対音感があるとジャマ?

テーマ:
こんにちは。
リトミックを取り入れた体感型ピアノ指導法
「ピアノdeムーブ」さかもとみゆきです。


たまに、

「絶対音感があると何でもドレミで聞こえてうるさくて仕方ない」

と聞くことがありませんか?


私も体験レッスンの時に保護者の方から
よく質問されますし、
昨日のセミナーでもそんな質問が出ました。


私自身は高校生くらいの敏感になっている時に、
電灯のジー音などの周りの音が
気になって仕方なかった時期はあります。


でも普段は、そんなことないんですよね。

【新・絶対音感プログラム】にも書いてありますが、
耳のスイッチをオンしたり
オフしたりしているんです。



例えば、物には固有名詞がありますよね。

机とか鉛筆とか。

私たちはそれを見るとき、いちいち

「つくえである!」

とか、

「鉛筆である!」

なんて意識しませんよね。


これは何かな?と思ったり、聞かれたりした時に
はじめて

「机」とか「鉛筆」と固有名詞が浮かびますよね。

それと同じイメージです。


意識をすれば分かる。

意識をしなければただの音なんです。


でも、私はピアノの音はどうしても意識が向くので、
ドレミで聴こえますけどね。

まあ、音楽家だから当たり前ですね。


物事って何でも意識次第だと思うんです。


どこに意識を向けるかで
プラスにもマイナスにも感じられる。


音が気になって仕方ないという方は、
繊細な耳と感性をお持ちなんだと思いますよ😊


それから、これも本に書いてありますが、
江口式絶対音感プログラムでは、
通常の単音のピッチを覚える方法でなく、
和音で覚えます。


響きで覚えるから、割と融通が利くということも
あるかもしれませんね。


江口式で絶対音感を付けた子で、
音が気になって困るという子には
まだ会ったことはありません。


{49EFA3C2-A316-41A5-9F25-E3D5C7127562}



★次回「ピアノdeムーブ」セミナーのお知らせ
9/3(日)13:30〜16:30 詳しくはこちらから
★メルマガのご案内
セミナー先行予約などのお得な情報をお届けする「ピアノdeムーブ」メルマガこちらから
AD