職場に初めてスカートを穿いて行った日のこと

テーマ:

会社員時代は最終的には同僚にカミングアウトはしていましたが、あくまでも男性社員でしたから、自分を女性として扱って欲しいなんて不届きな主張は会社にしませんでした。

ですから、メイクも薄めで、スーツはレディースでもパンツスーツで、もしスカートを穿いていく場合でも、会社が入居しているビル1階の多目的トイレでスカートからパンツに穿き替えていました。
逆の場合は、新宿3丁目の仲間のワンルームマンションで穿き替えていました。
 
会社を辞めてからは、それまでの副業が本業になったわけですが、性別で働いている訳ではないので、基本的に服装は自由です。
ですから、スカートでも何でも良かったのてすが、とにかく私がトランスを始める前の姿を知っている人にスカート姿を見せるのはとても恥ずかしかったので、なかなか勇気が必要とした。
 
職場1なんかは高校時代からのお友達もいるので、ずっとパンツ姿でしたが、ある休みの日、女性職員から電話がかかって来て、アポイントの都合で急に外出するので、仕事を代わって欲しいとのことでした。
幸い職場のすぐ近くにいたので引き受けることにしましたが、その時はスカートでした。
一瞬躊躇しましたが、女性職員は「そんなの気にすることないよ」と言ってくれたので、初めてスカート姿で職場に行きました。
最初はなんとなく恥ずかしく、しかも、一部の女子に冷やかされました(^_^;)
でも今はみんな慣れっこになっていますね。
今日も夕方から行きましたが、誰も何も言いません。
 
職場2もいつからか記憶ははっきりしませんが、職場よりも教え子との食事会にスカート姿で行ったのが先だったと思います。
この春には教え子を連れて海外旅行もしました。
 
職場3は人事課を通じてカミングアウトして以降ですが、やはりトランスをする前の私の姿を知る人も多いので、自分としては恥ずかしさが多いですね。
だからスカート姿は人の少ない土曜日が中心です。
でも学生達は、こんな私に慣れてくれてはいるようです。
今日の講義を終えたところの写真です。