札幌にいる親戚の安否がわかり

知人とも連絡がとれ状況を聞きました
 
 
 
水道、ガスともに大丈夫なところと
水道も止まってしまった地域とがあるようです
電気はどこも止まったままとのこと
 
 
 
液状化現象が発生したところと
山崩れが起きたところが被害が大きいですよね
不明の方がなんとか無事に助け出されますよう祈るしかありません
 
 
 
余震も続いていますので
そのような地域の方々は至急避難してほしい
 
 
 
 
 
 
新幹線も飛行機も道も寸断されているので
本州からの移動や物資の輸送が滞ります
早く開通するといいのですが…
 
 
 
そんななか
かろうじてフェリーは通常運行しているそうです
緊急で向かう方はフェリーがよいかと思います
 
 
 
おそらく北海道はこの後しばらく
物不足になりますね
私たちも充分な水と食糧を備蓄しなければ
 
 
 
そして
北海道の全域が停電してしまうという
非常事態のところ
ハイブリッドや電気の車が活躍しているとか…
 
 
 
電気が使えることが
どれだけ心強いことかと想像できます
蓄電できる設備があるのっていいですね
 
 
 
 
 
 
 
それにしても
地球の反対側で大きな地震が起こると
数日以内にその反対側で大きな地震が起こると聞いたばかりでした
 
 
 
8月22.24日に中南米でM7の地震があって…
本当に起こりました
 
 
 
先に起こる側は予想できないけど
地球の反対側で大きな地震があったときは
こっちも来るかも、と構えておいた方が
いいのかもしれません