スタッフが続々と乗り換え中のフード | みゆきパーク動物病院からこんにちは!

みゆきパーク動物病院からこんにちは!

愛知県豊橋市の緑豊かな幸公園の側にある「みゆきパーク動物病院」。日々の動物たちとの触れ合いや、病院のこと、病気、予防、食事のことまで!飼い主さんに役立つ情報を定期的にお伝えします。


テーマ:

nikukyu 豊橋市の動物病院『みゆきパーク動物病院』ですnikukyu

 

予約不要日曜も診察しますクローバー

 

⇒ ホームページはコチラ

 

 

image

大林さんのマシュマロちゃん、
浅田さんの
テリーちゃん、ポタちゃんと。

フードの乗り換えが続いています。


うちの猫ウッキーは残念ながら
腎臓病の療法食なので変えられませんが、

もしも、一般のキャットフードを
食べさせていたら・・・


やはり乗り換えたと思います得意げ


このフードの魅力は何か?

それはズバリ、
原材料へのこだわりですね。


高品質の
骨抜き生肉

玄米、大麦、オートミールなどの
全粒粉穀物

ブルーべリー、クランベリーなどの

抗酸化栄養素豊富なフルーツを使用、

などなど。

そして、
このフード最大の特徴ですが、

粒が2種類あるんですえっ


下の濃い茶色の粒が
「ライフソースビッツ」と呼ばれ、

犬猫の
免疫力を高めてくれる
抗酸化成分やビタミン、ミネラルが
詰まっています。



多くの抗酸化栄養素やビタミンは
熱に弱いため、

粒を分けて低温加工することで
大切な栄養を守るとはなんとも画期的です
ひらめき電球


さらに、
近年安価なペットフードで問題視されている

副産物ミールは使われていません

(※鶏や家畜の首、脚、消化管など)


フードのカサ増しに多用される

ビートパルプも不使用。

アレルギーの原因となることが多い、

コーン、小麦、大豆も不使用。


『良質なものだけを使い
不要なものは足さない』



そんな当たり前のことですが、

市販のフードのパッケージの裏を

見ていくと・・・

 

当たり前ではないな〜

気づかされますかお

 

 

愛犬、愛猫にもっと安全で

おいしい食事を!と考える飼い主さんへ

オススメのフードですねひらめき電球

 

詳しくはコチラをご覧ください左下矢印

⇒ ブルーバッファロー

 

 

 

この犬用・猫用のドライフードですが、

当院でも全商品取扱っております。

 

最短で翌日からの入荷となりますので、

お電話か来院時にご注文くださいニコニコ

 

 

 

ブログ見たよ!の応援クリックしていただけると
大変嬉しいです音譜

 

みゆきパーク動物病院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス