小鳥を病院へ連れて行くときはどうする? | みゆきパーク動物病院からこんにちは!

みゆきパーク動物病院からこんにちは!

愛知県豊橋市の緑豊かな幸公園の側にある「みゆきパーク動物病院」。日々の動物たちとの触れ合いや、病院のこと、病気、予防、食事のことまで!飼い主さんに役立つ情報を定期的にお伝えします。


テーマ:



豊橋市にあるみゆきパーク動物病院では
小鳥の診察も行っておりますヒヨコ

Q予約は必要?

小鳥の診察を希望される場合には、
事前にご連絡ください。
(場合によっては当日でも可能です。)


Q小鳥を動物病院へ連れて行くときは?

30~60センチ四方のケージでしたら、
普段飼育している鳥かごごと
小鳥さんをお連れください。
(ぬれてしまうので、水ははずしてください)

ケージが大きい場合には
大変だとは思いますが、

小鳥の診察は鳥カゴごと行うことで、
診断に有益な情報を多く得ることができます。


鳥カゴごと移動するのが
どうしても難しい場合には、

小さな移動用ケージにチラシを敷いて、
エサも一緒にいれてお連れくださいね。


また、冬場の移動の際には
カゴを布等で包むなどして
冷えないように工夫してあげることも大切ですひらめき電球


ブログ見たよ!の応援クリックしていただけると
大変嬉しいです nikukyu2





【トリマーさんの求人情報】

現在、当院ではトリマーさんを募集しています。
どうぶつ好きなスタッフが集まり楽しく働いていますトイプードル

詳しくはホームページをご覧くださいクローバー

⇒ みゆきパーク動物病院のホームページ




みゆきパーク動物病院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス