メイクカラーアナリストの渡辺深雪です。

 

 

先日のY先生もそうですがパーソナルカラー診断の時には「ヘアカラーもしっかり教えて。」と言われることは多々あります。そしてメイクカラーも大事ですがお顔周りにダイレクトにくる色なのでヘアカラーやメガネのフレームの色ここは押さえておいた方が良いですね。

 

 

この資料ではない時もありますが

 

 

先週金曜日にまた友人の良子さんの店にてカット&カラーをしてもらいました。彼女はカラーアナリスト友人で美容歴30年の大ベテランなのでもちろん安心して全ておまかせしてます。

 

 

 

 

ヘアカラーは長い間ピンク系にしてきました。赤系は一番退色が早いのはご存知だとおもいますが私の場合は特に早く1か月もするとかなりイエローになってしまいます。毎度退色が遅くなるように気をつけていてもです。

 

 

今までのカラー。肌色にはとても合ってます。

 

 

なのでカラーの先生には「??」という顔をされたこともしばしば(これ何度もです)・・・要は私はサマーのブルーベースなのですが、退色するとイエローベースのスプリングさんに似合う色になりますので違和感を感じてしまわれてるのだと。パーソナルカラーがサマーだと(ローズブラウン・レッドパープル・ワインレッド・・等)が似合う傾向があります。もちろん他シーズンお似合いの色はあり診断後にしっかりお伝えしております。

 

 

結局今回は良子さんが考えてくれました。色名つけるとしたら「アッシュパープルブラウン」でピンクを入れずカラーリングしました。少しいつもより濃い目だけど何回か洗うといい色になりそうです。

 

 

 

 

それと髪型も良子さんから見ると私の好みがどうしても80年代風らしくとても気になってたのでホームベースとひし形の張りをカバーするフェース周りの毛を残してカットしました。

 

 

彼女の中の今風にやっとマッチしたそうで「よかったね」と言われたのは聞き逃しませんでしたW「今風」というのも大切なワードですね。

 

 

12㎝くらい切りました。さほどこだわりなし。

 

 

そして今回は骨格のアナリシスの練習をチラッとしたわけなのですが、このサービスを提供時に「お客様にはわかりやすく絶対必要だけど揃えるには難しく悩んでいたツール」があったのですが彼女が持ってました。普通は探しきれないと思うのですが、嗅覚が鋭いというか珍しい物などを教えてくれます。やっぱり同業者との情報共有は大切ですね。他のイメージコンサルタント友人にも教えてあげようかな。

 

 

彼女は特にファッション誌を中心に月に40冊も読破されるとのこと。美容師業界の流行にも大変詳しいので参考になります。(本気のモード系ですね!!

 

 

この雑誌も若めだけどわかりやすく参考になります

 

 

【まとめ】

●ファッションにおいては普段はこだわらなくても顔周りの色は気をつけたいですね。

(ファンデーション・メイクカラー・ヘアカラー・眼鏡・ストール‥)

 

●髪型とても大切です。フェースラインの形にあった髪型もカラー診断時でもお伝えします。

 

 

 

それと床下がコンクリートで冷えやすいので気をつけて頂きたいですね。そんな人にはバザルトストーントリートメント・・・寒くなる前に習得したのになかなか始められず・・・ジレンマな毎日です。もうシーズンなので早く着手したいと思ってますニコニコ

 

 

 

 

 

アブンダンティア®肌色診断
🌺料金
4シーズン診断         10,000円
ベストカラーセレクトコース  15,000円(30の色布手帳付き)
🌺ご予約方法  
🌺アクセス