メイクカラーアナリストの渡邊深雪です。今日はまた早いご来店です。8:50オープン・・・しかし電車が少し遅れてたとはいえお客様より少し遅れて到着。猛省です。

 

 

 

 

 

 

本日のお客様のお悩みは

 

 

 

①「以前ウインターとサマーと言われたけどどっちなの?」

 

 

 

教え子にイメージコンサルタント沢山いるそうです

 

 

 

②ウインターのつもりできたけれど、そうすると赤やワインレッドの口紅は濃すぎてつけにくい。どうしたら良いの?

 

 

 

③私に似合う白ブラウスはどっち?2点、フューシャピンクとチェックのモノトーンストール2点これはOK?

 

 

 

④眉の形が気になります。

 

 

 

色中心に詳しく診断して欲しいとのこと。ただし時間は2時間ありません。さーっとやればできなくもないですがパーソナルカラー迷子だけは特に解消の上ベストカラーは出したいと考えました。なので眉はその場では描きましたが後で写真を見て詳しくアドバイスにしました。

 

 

 

お仕事が人前に立つのがほとんどで著名人と並んでパネラーになる機会も多々あり。となれば自分を引き立てる色は正確に知りたいものですね。

 

 

 

①持ってる素材(瞳と肌と髪の色、血管の色など)とアブンダンティア肌色診断でベースを診断。アナリストの主観ではなく化学反応も加味します。少し時間をおいて反応を見るとブルーベースだとわかります。そのあとドレープ診断。

 

 

 

ドレープ診断はもちろん素顔ですよ。ここで・・・素顔でないパーソナル診断をやってしまった方。合ってない場合もあります。かなりの確率で結果合ってません。イベントや簡易診断で無料や低価格な場合は受けてもお金と時間の無駄になる場合もあります。(逆にとても高額でもノーメイクでないパターンもあり。きちんと「診断の流れ」を見てくださいね。素顔の場合は書いてあります)あと光源。光の具合でとっても見え方が変わります。

 

 

 

金銀ドレープの顔への映り込みで金は強すぎて違和感大。淡いうすい色は、ぼやけて精彩に欠けます。強めの色にひっかかります。最終的にクールウインター、となりました。お買い物同行時にサマーでは購入してます。これが着物や婚礼衣装だったりしたら残念です・・・同じブルーベースですがサマーは白が入るので色の調子(トーン)が柔らかくなります。セカンドカラーはクールサマーですが割合的にど真ん中ウインター様です。

 

 

 

今回はウインターの中でも特に「クールウインター」という青味の強い濃い色の似合うグループになりました。顔の近くに黄味の強い色を避ける。ややコントラストのあるコーディネートがおすすめです。今日はモノトーンのワンピース。柄が強いですが負けてませんでした。あまり黒を着てるのを見た事ないので「どうして黒をあまり着ないのですか?」とお聞きしたところお母様に「あなたは色が焼けてるから似合わない」と言われてから避けてきたとのこと。お母様から言われることは皆さま影響大ですね。

 

 

 

特にワインレッドが良かったです

 

 

 

②リップの色については確かに赤、ワインレッド、ボルドー、フューシャ系はウインターさんでも強く感じると思います。そのような場合は一度ティッシュオフしてからグロスをつけると強すぎないでつけやすいですね。その際ラメやツヤ感のあるグロスがおすすめです。あとトリートメントリップでもツヤがでるものでベースにつけて上からもつけたりもいいですね。

 

 

 

シュウウエムラでこれは15g入って2,000円。リップのベースとしてグロスとしても使える品です。

 

 

 

テストドレープでコーラルピンクが苦手のようでしたので(特にスプリング)「コーラルピンクの口紅つけてる場合じゃないね。」とおっしゃってましたW・・・もう1本のボルドーリップはドンピシャリでしたね。

 

 

 

似合わないシリーズもやりたかったのですがメイク仕上がり写真すら時間切れで撮れませんでした・・・残念。似合わないを知るは重要です。

 

 

 

つづきます・・・でも明日は明日の話題になるかもしれません。

 

 

 

新しいHP

 

 

 

アブンダンティア®肌色診断
🌺料金
アブンダンティア肌色診断 4シーズン 10,000円
ベストカラーセレクトコース 15,000円(30色の小さい色布手帳付き)
🌺ご予約方法  
🌺アクセス