ハンドメイド品が輝く店と、輝かない店。 | ひとり手作り子育て部。×hananotane

ひとり手作り子育て部。×hananotane

布小物作家miyuのブログ。

ハンドメイドの話を中心に
3人育児のことなど綴ってます。

web shop「hananotane」で
手づくりのベビー・キッズ布雑貨を
販売しています。

昨日、一昨日と 
2軒のハンドメイドのお店に足を運びました。


どちらも初めてのお店。


1軒目のお店は、
期待して行ったのに
だいぶガッカリして帰ってきました。
(遠かったのに〜)


詳しくは書きませんが・・・


『ドサーーー!!

いっぱい作りましたー!

とりあえずここに
ギュウギュウに入れておきますー!

見辛いけど
勝手に掘り出し物探してねー!』


みたいな・・・。
伝わるかな?


みなさんハンドメイドが好きで
思い入れがあって
作っているはずなのに


その伝え方がうまくいっていような気がして
とても残念な気持ちになってしまいました。


オーナーさんは
作品(と作家さん)、大事にしてないのかな?
と、思ってしまうほど。


***


もう1つのお店は、
前日のことがあったので
期待せずに来店。笑


おばあちゃんがオーナーさんで


『ハンドメイド好きで器用な方が
周りにたくさんいる。
うちに使ってないスペースもあるから
持ち寄ってみよう。』


と始められた
ほぼ地元の作り手さんの作品を集めた
とてもアットホームなお店でした。


いろんなジャンルがあって
作り手さんの年代もきっと様々。  


作品が丁寧に展示されている印象で
説明書きも随所に見られ


『作品を大事にしてます』


という雰囲気が伝わってきました。
昨日のお店とはえらい違い。


アイスコーヒーを出してくださった
オーナーさんとお話して
温かい気持ちで帰ってきました。


(娘さんの作られた素敵な作品を
購入しました。)


『販売店』というよりは
『ギャラリー』という
印象のお店でしたが


『作り手さんとオーナーさんの絆』
を見ることができました。


***


『ハンドメイドのお店』と
一言で言っても、色々なんだなあと
わかった2日間。


それと同時に


作品のラッピングや台紙、
展示の仕方の大切さを痛感しました。


これらは


『私はこの作品を
大事に想っています。』


って、お客様に
お会いできなくても
伝えられる方法なんだと。



だからこそ


作品をより輝かせる
ステージ(ラッピングやイベント展示)を
用意してあげるのが


作り手としての私の使命!!ドーン




大袈裟だけど
本気でそう思ったのでした。


いやはや、とても勉強になりました。



***


今日は写真がないので
水遊び中の涼しい写真を。

ザバーッ!!
(数年前もこの角度から撮ったね)





【hananotane夏季休業のお知らせ】

8/8まで
発送業務をお休みさせていただきます。
ご注文された作品の発送は
9日以降順次させていただきます。
 

ママやキッズに

笑顔の種まきができますように… 

(画像クリックでショップページにとびます)

 


【作品お取扱店】

 

oharico harico・チルナノグ

(仙台市泉区南光台南2-2-5四条通沿)

 


maruhocafe マルホカフェ

(仙台市青葉区北山1-2-24)

 


kaffe tomteカフェトムテ

(仙台市青葉区立町18-12
ライオンズマンション西公園第3 1階)

 


手作りを楽しめるみんなのお店エピリリ

(川崎市中原区丸子通1-640
ブライトコーポ103)

 

 

 

 
■お問い合わせはこちら
miyu@hananotane.net



2つのランキングに参加しています。
1日1クリックでポイントが入ります。
応援していただけたら嬉しいです(^^)

にほんブログ村


人気ブログランキング