=*= お知らせ =*=

◎7月21日(日) ~ありのままを抱きしめる~いのちのおはなし会in安曇野

ドキュメンタリー映画「がんと生きる言葉の処方箋」にもご出演されている斉藤智恵美さん主催による「いのちのおはなし会」が、安曇野にて開催されます。(もしよろしければ、映画の予告編もご覧ください  ⇒  「がんと生きる言葉の処方箋」)

時間:13時~15時半

場所:蔵レストラン 清雅
参加費:3000円(ケーキ代・飲み物代含)

※こちらのお話し会は、満席となりました。
 

 

◎9月27日(金) 母子(ははこ)の心を紡ぐおはなし会 「我が子への愛は、いつでも両手の中に溢れてる」@静岡

時間:10時~12時

場所:静岡市内
その他の詳細については、決まり次第お知らせいたします。

 

その他、講演会などについてのご質問・お問い合わせはこちらよりご連絡ください。

 

中村 美幸オフィシャルサイトはこちら

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~~*

こんにちは。幸せを運ぶ語りびと 中村美幸です。

ご訪問下さり、ありがとうございます。

このブログでは、小児がんを患った長男(渓太郎)との闘病、別れを通して知った「幸せ」や「愛」、「命」「生きること」について綴らせていただいています。

・~・~・~・

 

「渓太郎を健康な体に産んであげられなかった・・・」

 

「渓太郎ががんに侵されたのは、私のせいだ」

 

そんな思いに苛まれながら付き添い看護をしていた、小児がん患者の母である私と・・・

 

「もし自分がいなくなたら、幼いムスコはどうなるのか・・・」

 

そんな不安に包まれながら闘病生活を送ったがんサバイバーである斎藤智恵美さん。

 

 

私たち二人による「いのちのおはなし会」が7月21日(日)安曇野にて開催されます。

 

 

(↓↓クリックしていただくと詳細をご覧いただけます。)

 

 

それぞれの立場から「命」と向き合い、「生きる」を模索した私たちが最後に出した答えは共通でした。

 

それは・・・

 

―――「どんな人でもありのままがもっとも素晴らしく、それに基づいていきることがなによりも幸せだ」

 

 

 

 

生きるとは、日々、さまざまな彩りを与えられ、それらを感じ続けることなのかもしれません。

 

 

それは楽しいことや嬉しいことばかりではなく、時には、大切な人を失ったり、病気になったり、家族を失ったり・・・

 

心の中がグレーに染まるような出来事も舞い降ります。

 

 

そのたびに私たちは、「自分の何がいけなかったのか」「どう変わったらいいのか」「自分の存在が迷惑をかけているのではないか・・・」など、自分に負の視線を向けて、必死に問題解決をしようとしたり、それにより立ち往生してしまうことも少なくありません。

 

 

けれどもし・・・

 

 

正解不正解や、善悪、長短の判断を一切持たずに、まずは、その出来事や自分自身の「ありのまま」を抱きしめることができたら・・・

 

きっと、これまでは見つけることができなかた「本当の自分の生き方」が見えてくるのかもしれません。

 

 

 

~ありのままを抱きしめる~「いのちのおはなし会」は、答えを見つけるためのワークをしたり、知識の共有をすることはなく、ゆっくりと交流をさせていただく中で、ご自身の心に光を当てて、ありのままを抱きしめていただく時間です。

 

がん患者家族、サバイバーの方だけでなく、どなたでもご参加いただけます。

こちらよりお申込みいただけます

 

 

※智恵美さんはドキュメンタリー映画「がんと生きる言葉の処方箋」にもご出演されています。

もしよろしければ、映画の予告編もご覧ください  ⇒  「がんと生きる言葉の処方箋」)

 

 

 

~こちらのブログは、リブログしていただいて構いません~

平成31年度 PTA講演会のご依頼を受け付けております

 

 

中村美幸 2冊目の著書 「その心をいじめないで」


出版元・龍鳳書房より直接購入で送料無料!
こちらのページよりご注文ください

※送料150円となっていますが、実際には送料無料でご購入いただけます


こちらより、Amazonからもご購入いただけます