=*= お知らせ =*=

◎6月29日(土) SBC信越放送「武田徹のつれづれ散歩道」(8時~11時)内のコーナー「つれづれ喫茶室」にてゲスト出演。

出演時間は10時27分頃からとなります。

 

◎6月29日(土)「足もとに光を照らすお話し会」@金沢

時間:13時30分~16時(13時開場)
場所:シェアマインド金沢1F(金沢市戸水1-25)

参加費:無料
主催:ライフプランナー原田真幸
お申込み・お問合せ:【mail】masaki_harada@sonylife.co.jp 【電話】090-1888-8659

※こちらのおはなし会は、顧客の皆さまと、その方のご家族・ご友人の幸せを願い、ソニー生命の原田さんが自主開催されているおはなし会です。

参加対象は基本的に顧客の皆さまと、その方の知り合いとなりますが、それ以外でもご参加いただけます。
参加をご希望される方は、メールか電話にてご連絡ください。

 

◎7月21日(土) ~ありのままを抱きしめる~いのちのおはなし会in安曇野

ドキュメンタリー映画「がんと生きる言葉の処方箋」にもご出演されている斉藤智恵美さん主催による「いのちのおはなし会」が、安曇野にて開催されます。(もしよろしければ、映画の予告編もご覧ください  ⇒  「がんと生きる言葉の処方箋」)

時間:13時~15時半

場所:蔵レストラン 清雅
参加費:3000円(ケーキ代・飲み物代含)
 

 

◎9月27日(金) 母子(ははこ)の心を紡ぐおはなし会 「我が子への愛は、いつでも両手の中に溢れてる」@静岡

時間:10時~12時

場所:静岡市内
その他の詳細については、決まり次第お知らせいたします。

 

その他、講演会などについてのご質問・お問い合わせはこちらよりご連絡ください。

 

中村 美幸オフィシャルサイトはこちら

 

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~~*

こんにちは。本当の愛と幸せを届ける講演家 中村美幸です。

ご訪問下さり、ありがとうございます。

このブログでは、小児がんを患った長男(渓太郎)との闘病、別れを通して知った「幸せ」や「愛」、「命」「生きること」について綴らせていただいています。

・~・~・~・

 

「渓太郎って、実はすごくヘンな子だったの。看護師さんが来るたび、ヘン顔したりね・・・」

 

そう意気揚々と話し始める私に、心配そうな表情を浮かべる友人。

 

 

「・・・無理して話さなくていいよ」

 

「悲しいことを思い出させちゃったかな。ごめんね・・・」

 

 

 

「ん・・・。大丈夫・・・」

 

 

 

さっきまで胸いっぱいに溢れていた話したい気持ちを、慌てて飲み込む私・・・。

 

 

そんなやり取りを何度か経験し、「渓太郎のことを話すこと=相手に気を遣わせること」と思っていた時期もある。

 

 

 

 

昨日開催された「出版記念交流会」@長野では、大切な人を亡くされた方が県内外から何人もお越しになりました。

 

 

中には、当時の私のように、「旅立っていった人のことを話したくても、やっぱり、相手に気を遣わせてしまうから・・・」と、普段の生活の中では、話したい気持ちを飲み込んでいらっしゃる方もいました。

 

 

私自身、おはなし会や交流会で渓太郎の話をするときは自然と涙が流れます。

 

それは決して、苦しみから流れる涙ではなく、愛おしくて、温かくて・・・震えた心から流れる涙。

 

 

会いたいけれど会えない、寂しさや・・・

 

 

肉体はなくなっても、変わらず愛おしく思える喜びの涙。

 

 

試練だと思っていた経験は、私にとって最大のギフトだったと知ったときの、驚きからこぼれる涙も・・・。

 

 

すべてが自分の中にある「愛」に触れる瞬間です。

 

 

 

そして、また。

 

 

 

参加者の方の想いを聴かせていただいていても、いつの間にか涙が溢れます。

 

 

誰かが語る心からの声によって、これまで必死に閉ざしていた心の蓋が解放されると、ずっと隠れて見えなかった大切な人への愛おしさや、自分の人生を尊く思う気持ちに光が当てられます。

 

それはその人にとって、本当の自分、本当の気持ちとの出逢いの瞬間。

 

すると、涙を流しながらお話をされているお顔が、一気に輝きを放ちます。

 

 

また、これまで誰にも言えなかった心の葛藤を語られているのを聴かせていただいていると、ひとつ、またひとつと、自分を縛り付けているこぶしを開いていく様子がわかります。

 

9日、半田市で行われたおはなし会でも、参加者の方がおっしゃっていました。

 

「話すことは、手放すことでもある・・・」・・・と。

 

 

 

人は、悲しみや寂しさ、苦しみだけで涙が流れるのではなく、その心の奥深くには、大切な方を思う愛や、自分を大切にしたいという願いや祈りが置かれているのだと感じます。

 

そして時には、・・・

 

ようやく見つけることができた「本当の自分」を大切にし、生きていく、決意表明のような涙だと感じるときもあります。

 

 

 

お越しくださった皆様。

 

私の話に耳を傾けてくださり、本当にありがとうございました。

そして・・・

 

大切なお話を聴かせてくださり、本当に、本当にありがとうございます。

 

心と心、魂と魂の交流をさせていただけたことに、心の中が喜びでいっぱいになりました。

 

 

私にとって、あまりにも愛おしく、大切な男の子も一緒に参加をしてくれた交流会。

 

本当に温かくて、幸せで・・・

 

皆さんお一人お一人の存在が、「存在=愛」をそのまま実感させてくださいました。

 

 

素晴らしい時間を与えてくださいました「存在=愛 実行委員会」の皆さまにも心から感謝いたします。

 

~こちらのブログはリブログしていただいて構いません~

平成31年度 PTA講演会のご依頼を受け付けております

 

 

中村美幸 2冊目の著書 「その心をいじめないで」


出版元・龍鳳書房より直接購入で送料無料!
こちらのページよりご注文ください

※送料150円となっていますが、実際には送料無料でご購入いただけます


こちらより、Amazonからもご購入いただけます