中村 美幸オフィシャルサイトはこちら

 

☆「幸せは足元に落ちている」~我が子を看送る時間の中で~@長野

【長野】6月22日(土) 14時~16時半(開場13時45分)

<場所>長野リサイクルプラザ多目的ホール

<入場料>2,500円(小学生~高校生500円)

お申し込みはこちらから

 

 

その他、講演会等についてのご質問・お問い合わせはこちらよりご連絡ください。

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~~*

こんにちは。本当の愛と幸せを届ける講演家 中村美幸です。

ご訪問下さり、ありがとうございます。

このブログでは、小児がんを患った長男(渓太郎)との闘病、別れを通して知った「幸せ」や「愛」、「命」「生きること」について綴らせていただいています。

・~・~・~・~・

 

「愛」

憎しみ

哀しみ

絶望の中に

隠れている

「愛」を

見つけよう

抱きしめよう

 

 
こちらの書を描かれたのは、6月9日に愛知県半田市で開催された「いのちと心のおはなし会」の主催者、「よっこちゃん」こと新美佳子さん
 
これまでイベント開催など一度もしたことなかったよっこちゃんが、この会を主催すると決めてくださった理由は、
「自分の中に愛なんてあるわけないじゃん」と思っている方に、自分の中に光を当ててほしくて・・・
いま忘れている大切ななにかを思い出してほしくて・・・。
 
 
どこまでも純粋なそんな思いを持ったのも、一年前、「いのちと心のおはなし会」に参加すると決めたときのよっこちゃんは、こんな思いを持たれていたのです。
 
 

「愛なんて、よくわからないし、私の中にはない。

人は私を傷つけるから、人と触れ合うことは避けてきた」

 

 

そんなよっこちゃんが描いた「愛」のメッセージは、憎しみや哀しみ、絶望の中に隠れていた「愛」を見つけたよっこちゃんだからこそ描けた言葉。

圧倒されるほどの『強さ』と、「愛を持って生きる」という大きな『覚悟』を感じます。

 

 

そして、今回の会を陰ながら支えてくれていたのが、「ゆきちゃん」こと山本ゆきさん

ゆきさんもまた、悲しみと苦しみばかりだと思っていた弟さんとの別れの中から、本当はずっと変わることがなかった「弟さんへの愛」と「弟さんからの愛」をまっすぐに受け取り、もう、絶対に手放すことなく大切に抱きしめ続けられています。

 

 

そんな「いのちと心おはなし会」は、よっこちゃんの挨拶からスタート。

 

 

参加して下さった皆さんの前にまっすぐに立つよっこちゃんをうれしそうに見つめていたのは、ナビゲーターのさらちゃん

 

よっこちゃんが自分の人生を一歩ずつ歩いていく姿を見守り、静かに愛を送り続けてこられたさらちゃんの送る視線の中には、よっ子ちゃんに対する「信頼感」「安心感」のようなものを感じます。

 

 

 

よっこちゃんの挨拶が終わると、会の前半は、私が渓太郎や子ども病院で出逢った医師・看護師さん、一緒の闘病した子どもたちから教えてもらった「存在=愛」をお伝えさせていただきました。

 

そして後半は、シェアタイム。

お一人おひとりが、今、心の中にあるものを言葉に代えて語られます。

 

心の奥深くから流れ出る言葉は、どんな言葉であっても美しさと光を感じます。

そして、それぞれの心と心が響きあったとき、決して一人では生み出せない愛と温もりが現れます。

 

 

それは、よっこちゃんとゆきちゃんが一年越しで作りたかった時間と空間。

私はそんな場所に居させていただけたことに、心から、心から感謝の気持ちでいっぱいです。

 

 

大切な時間を使ってお越しくださった参加者の皆さん。

みなさんとの心の共鳴は、本当に温かく、深いエネルギーに包まれました。

本当にありがとうございます。

 

 

そして・・・

 

主催者のよっこちゃん。(右から2番目)

サポーターのゆきちゃん。(左から2番目)

ナビゲーターのさらちゃん。(一番左)

 

渓太郎とともに、この喜びを噛みしめ続けたいと思います。

本当にありがとうございました。

 

 

~こちらのブログはリブログしていただいて構いません~

平成31年度 PTA講演会のご依頼を受け付けております

 

 

中村美幸 2冊目の著書 「その心をいじめないで」


出版元・龍鳳書房より直接購入で送料無料!
こちらのページよりご注文ください

※送料150円となっていますが、実際には送料無料でご購入いただけます


こちらより、Amazonからもご購入いただけます