中村 美幸オフィシャルサイトはこちら

 

☆「幸せは足元に落ちている」~我が子を看送る時間の中で~@長野

【長野】6月22日(土) 14時~16時半(開場13時45分)

<場所>長野リサイクルプラザ多目的ホール

<入場料>2,500円(小学生~高校生500円)

お申し込みはこちらから

 

 

その他、講演会等についてのご質問・お問い合わせはこちらよりご連絡ください。

 

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~~*

こんにちは。本当の愛と幸せを届ける講演家 中村美幸です。

ご訪問下さり、ありがとうございます。

このブログでは、小児がんを患った長男(渓太郎)との闘病、別れを通して知った「幸せ」や「愛」、「命」「生きること」について綴らせていただいています。

・~・~・~・~・

 

6月8日(土)。

 

講演会会場に到着すると・・・

 

外側に、滑り台のような廊下が屋根まで渡された大きな建物が・・・。

 

そして、その廊下にはなぜか、たくさんの草。

 

 

 

「なんだか、楽しい建物だな~」と思いながら、入り口に設置された門まで歩いて行くと、頭上には、たわわと実った『ビワ』の木が・・・。

 

 

 

 

そして、門をくぐると・・・

 

 

 

 

私を出迎えてくれたのは、満面の笑顔を浮かべたヤギさん。

 

 

ここまでくると、ワクワク感が止まりません。

 

(次は、なにが出てくるんだ?)

 

そんなことを思いながら建物を眺めていると、デッキの上でなにかがモゾモゾと動き出す。

 

「え、え~???」

 

よ~く見てみると、大きな、大きな亀さんがお散歩中。

 

 

 

「えっと・・・ここは、農家か。動物園か・・・。 イヤイヤ違う。今日の講演会場は、保育園!!」

 

 

 

そこは、神奈川県座間市にある 麦っこ畑保育園

 

 

 

「みんなちがって みんないい」という思いのもと、どんな子でも受け入れてくれる場所。

 

そして、小児科医・真弓定夫先生の考えを基本にし、日本人が昔から伝統的に食べてきた食事を大事にしながら、無・低農薬、無添加の食品・調味料を使い、旬の野菜を中心とした食事を提供してくれる温もりいっぱいの保育園。

 

ホームページを拝見すると、園長先生が書かれた「顔も身体も心もみんなちがっても、ちがうからこそよかったのだよね。ちがうことが大切なんだよね。」という言葉が心に響きます。

 

 

ワクワク感が止まらないまま辺りを見渡していると、主催者の方が「こちらへ、どうぞ」と案内してくれたのは、農家を改築したお遊戯室。

 

そこで私は、思いっきり遊ぶ子どもたちが持ち込んだ砂でザラザラとする床で講演準備。

 

すると無意識に、命のたくましさや、生きることの尊さを感じ、ふと・・・。

 

 

「これって・・・あの小児腫瘍病棟で感じた強さに似ている・・・」・・・と。

 
 
 
 
命を守るため、閉鎖されていた小児腫瘍病棟と、思いっきり解放されている麦っこ畑保育園。
 
幾度もの治療を繰り返す子どもたちと、自由に遊ぶ子どもたち。
 
 
持って生まれた身体や、置かれている環境はこんなにも違うのに、そこにあるのは変わらず、与えられた「たくましい命」と、奇跡の連続「生きる時間」
 
 
 
 
そんな思いを胸に講演をさせていただくと、目の前に並んだ保育士さん、保護者の皆さまは、「渓太郎の話」としてではなく、ご自身のお子さんに置き換えながら心を動かしてくださり、たくさんの涙を流してくださいました。
 
子どもを想う愛から生まれる涙は、本当に深く、温かい。
 
 
麦っこ畑保育園の皆さま、素晴らしい時間を共に過ごしてくださり、本当にありがとうございました。
 
 

 

平成31年度 PTA講演会のご依頼を受け付けております

 

 

中村美幸 2冊目の著書 「その心をいじめないで」


出版元・龍鳳書房より直接購入で送料無料!
こちらのページよりご注文ください

※送料150円となっていますが、実際には送料無料でご購入いただけます


こちらより、Amazonからもご購入いただけます