”幸せになっていいんだよ。”

テーマ:

~*~*~*~*~*~*~*~*~*~~*

こんにちは。本当の愛と幸せを届ける講演家 中村美幸です。

ご訪問下さり、ありがとうございます。

このブログでは、小児がんを患った長男(渓太郎)との闘病、別れを通して知った「幸せ」や「愛」、「命」「生きること」について綴らせていただいています。

・~・~・~・~・

 

「渓ちゃんは、なんで笑っていられるのよ!!!お母さんがこんなにも泣いているのに!!!」

 

 

ハア、ハアと荒い呼吸を繰り返しながら、遺影となった渓太郎に向かってその悲しみをぶつけた。

 

これまで無意識にしていた呼吸さえ、もうまともにできないほど、私の胸の中は悲しみでいっぱいに膨れ上がった。

 

 

 

「まさか・・・この世に、こんなに深い悲しみがあったなんて・・・」

 

 

 

吐き出すようにつぶやいた言葉は、かつて渓太郎を生んだときにこぼれた言葉に似ていた。

 

初めて渓太郎を見た瞬間、自分の中から一気に沸き上がった愛おしさに思わず溢れた言葉…。

 

 

 

「まさか、私の中にこれほど大きな愛情があったなんて!!」

 

 

 

しかし、渓太郎を失った今となれば、その愛情さえ・・・、愛情こそが苦しみとなった。

 

 

 

もう一度、抱きしめたい・・・

 

もう一度、笑顔が見たい・・・

 

泣き顔も、怒った顔も・・・もう一度・・・。

 

 

 

あまりの苦しさに、愛情もろとも消えてくれることを願った。

 

 

 

「もう、最初からいなかったことにしよう・・・」

 

「渓太郎なんて、存在しなかったことにしよう・・・」

 

 

 

悲しみを消したくて・・・

 

苦しみから逃れたくて・・・

 

ただ、ただその一心で。

 

 

 

しかし、この世には・・・

 

「悲しみ」以上に深い悲しみが存在するのかもしれない。

 

 

 

それは・・・

 

悲しむことさえできない悲しみ。

 

 

 

そして、それもまた・・・

 

あまりにも深い愛情から発生している尊い感情。

 

 

「存在=愛」

 

その人の存在そのものが「愛」であるからこそ生まれた、尊い悲しみ。

 

 

 

 

今、ここに在る「存在=愛」を私に見せてくれた大切な、大切なお友だち新美佳子さん山本ゆきさんが「いのちと心のおはなし会」を開催してくださいます。

 

☆「いのちと心のおはなし会」@半田市

<日時>6月9日(日) 10時から13時< (延長する場合があります)

<場所>半田クラシティ3階市民活動ルームABC 

<参加費>3,000円 

【お申し込み先】ハンドメイドスマイルクラブ新美佳子 

 (TEL)080-6955-1214  (メールアドレス) h_h8524y_y@ezweb.ne.jp 

留守電切り替わった場合は、番号とお名前を残していただければ、折り返えさせていただきます。 

 

陰に隠れてしまっている「存在=愛」に光を当てていただけたら、そんなにうれしいことはありません。